カテゴリ:香港ご商売( 32 )

これまでも これからも 旅先で身につけるホンコングリーン

b0201935_18131430.jpg


b0201935_18143922.jpg


b0201935_18152357.jpg




ずっと以前に手にして以来、
ふだん使いではなく、主に旅行の時だけ取り出して活躍してもらうので、
もう、20年近く仲良くしている腕時計でした。

TIMEXのアナログ時計で、
この時の訪港時も、一緒に行きました。

ただ、
布のグリーンのバンド部分が、長年の使用によって、さすがにお疲れ状態。
ひび割れも入り、布と合皮部分とがほつれてしまってきて。
ゆえに、
「この際、香港で、バンド交換してもらおうかな。」
と、思い立ちました。

街角の路上修理屋さんで、バンドを交換してもらうことに。
いくつかの路上修理屋さんをしばし観察してから、
人の良さ気なおじさんのお店に決定。

小さな小さな台(つまりそこがお店の全てなのですが)には、
ショップカードも置かれていました。
「 陳記鐘錶 CHAN KEE WATCH 」…専業維修と記されています。

新しいバンドの有無と値段交渉を確認して、
すぐに交換してもらいました。

選んだのは、かなり豊富に何色もストックがあった20ミリのバンドの中から、
ホンコングリーンのベルト。
TIMEXのロゴと一緒に時計の中央部分にグリーンのサークルが施されているデザインですから、
それに合わせてのバンドの色です。
もう1色、深めのカラシ色のすてきなバンドもあったのですが、
おじさんもグリーンを推してくれたので、やっぱりホンコングリーンに決めました。(笑)

プロの早業で、
20年選手の古いバンドは、難なく外され、
あっけないほどスムーズに、ホンコングリーンのバンドが装着されました。
…すべて込みで、40H$だったかな。
円高のおかげで、1H$=10円としたら、400円ほど。

今後は、この“本体もバンドもグリーンを纏った腕時計”で、旅先の時刻を刻んでもらうことにします。



b0201935_18304775.jpg


b0201935_18311279.jpg


b0201935_1832289.jpg




この時計屋さんと、このバンドとの出会いが、運命づけられていたかのように、
その日の朝、
散歩中の街かどで、
こんなフリーマガジンを手にしてホテルの部屋に持ち帰っていたのでした。(笑)
…まさに、この色やん…って不思議な偶然とキャッチコピーに驚きつつ、
そのマガジンの表紙の上で、パチリ。



b0201935_1836182.jpg



                                                                 059.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんをポチリと1クリックいただけると、とても嬉しい応援クリックになり、励みになります~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-09-15 18:38 | 香港ご商売

25H$で二胡の演奏つき(続編) ~露店床屋での爽快体験~

この時の訪港では、
前回の元朗散策で出会えた「露天床屋」を訪れることが、
ある意味、旅行最大の目的の一つでした。
下見をしておいた前回の記事はコチラです。

そんなわけで、訪港翌日に、さっそく路線バスで、香港島から元朗へ。
天候にも恵まれ、ひと安心。
なにしろ、タープを張った屋根とトタンのひさしがあるだけの露店床屋さんですから、
雨風がひどかったりすると、休業しちゃわないかなと気になってて。(笑)

おぼろげな記憶を頼りに、前回と同じコースを辿りつつ路地を歩み進めたら、
やっぱり今日も、路地裏から楽器の音色が。
「あ、こっちだ。営業中だ~!」
お馴染みのクルクル回転する床屋マークではなく、
音色の有無で営業中かどうかが分かる、今の時代の中では珍しい床屋さんなんです。(笑)

大きな樹木が立っている路地裏に向かって、ニコニコしつつ歩みます。



b0201935_611515.jpg


b0201935_61448.jpg




見覚えのある、短パン姿でショートカットのおじちゃん。
店主は今日は、二胡ではなく、蛇皮邊租(蛇皮を張った4弦中国ギター)を弾き奏でておられました。
壁には、ヴァイオリンも。
弦楽器が堪能なかたなのですね。

撮影してもらえるように太太にカメラを手渡して“店”の中に歩み寄ると、
奏でる手を止めたおじちゃんは、一瞬だけ、僕の様子をうかがうかのような表情。

「演奏中にごめんなさい。髪を切って欲しいんです。」と、キャップを脱いで、
頭を差し出して、頭全体を人差し指でクルクル指し示すと、
おじちゃん、なにか言っておられます。。。
『…◎▼◇*〇%△■~』

ここで、すかさずメモを取り出し手渡して、読んでもらいます。
「我想剪到大約只剩下2~3毫米的長度,請用電推剪來剪,謝謝。」
…お友達の一美さんに教わった文章を書き写して来たメモ。
そんなに長い文章ではないと思いますが、
ずいぶん時間をかけてメモに見入っていたおじちゃん。
『あいよ~。わかったよ~。まかせとき~。▼◇〇*■◎▲。』
客用の理容イスの埃を軽く払い、腰かけるように促してくれました。

さきほどまで流暢に奏でられていた蛇皮邊租の音色にとって代わって、
すぐさま鳴り始めるバリカンの音。
“バリカンで2~3ミリに刈り上げてね。”のオーダーは、きちんと通じているようです。
ガシッと頭を遠慮なく掴まれて、ウィーンウィーン。
この日のために伸ばし気味にしておいた毛髪が、どんどん地面に散っていきます。

おじちゃんの手慣れた手際の良いバリカン運びの前には、きっと香港人も日本人も無いのでしょう。
早い早い。あっというまに、路地を吹き抜ける心地よい風が、頭皮を直接撫でていく状態に達しました。
ズイズイ分け入って来る遠慮の無いバリカンにて、坊主頭一丁出来上がり。
丸裸にされた羊の気分なり。



b0201935_6211151.jpg


b0201935_6213377.jpg


b0201935_6215813.jpg


b0201935_62382.jpg




あ、なになに?
こんどは、なにしてくれるん?
…刃を研ぐ音。
…もしかして、髭そりとかしてくれるん?
日本の床屋のように、刃物などを熱湯消毒してる気配なんて皆無だけど…アイヤ~。
…まあ、いいやね。お任せお任せ。

もみあげ、頬を ゾリゾリ~ッ。
香港訪問に向けて伸ばして来ておいた口髭もあご髭も、容赦なくゾリゾリ~ッ。…アイヤアイヤ…。
はいはい。お任せったらお任せ。

“店”のすぐ脇の木々からずっと漏れ聞こえている小鳥たちのさえずりが、
バリカンの時よりも、よりいっそう鮮明に聴こえて。
木々から伝わって来る緑の香りや、近くの茶餐廳や士多からもれ漂って来る良い香りも。
そんな中で、
太太がカメラであちこちから写真を撮り続けていて、ちょっとしたモデル気分の自分とおじちゃん。
うっすら汚れた壁の鏡に目を移すと、おじちゃんは真剣だけど、僕は終始ニコニコ。
気づくと、なんだか、まわりには、地元のじいちゃんたちのギャラリーがいつのまにか見物中。
…こんなトコロでこんなコトしてるヤップンヤンが珍しいのか、
もしかして、おじちゃんが仕事をしていること自体が珍しいからなのか…。(笑)

え?もっと下を向けって?
はいはい、仰せのままに。うなじや首まわりも、念入りにゾリゾリ~。
こんどは上を向くの?
…もしかして?…と思ったら、案の定、眉毛も?やっぱり?
ここ何年も剃らずに伸ばしてきてた眉毛の下部分も、何の躊躇もなくゾリゾリゾリ~ッ。
アイヤアイヤアイヤ~。…おじちゃんありがと。。。

刃物、置いたよ。
終わり?
ん?ハサミ持ったよ。
なんなん?
ああ、鼻毛のカットね。ちゃんと手入れしてあるから、おじちゃんの手がめずらしくカラ振りしてる。

もう終わりでしょうと思いきや、
最後は耳掃除で、優しくケア。
バリカンと頭を掴むチカラの大胆さからは想像しかねる繊細な耳掃除。
軽く肩揉みをしてくれて、どうやら終了。
『ほほ~い、終わったよ~。◎▲◇@*▽■%~。』
気分良くイスに座ったままの僕の横で、
地面に散った髪の毛をレレレのおじさんのように長ぼうきで掃除し始めるおじちゃん。
きれい好きでいらっしゃるのでしょうか。

ああ~いい時間だった。ありがとう。訪港目的の半分以上はこれで達成。(笑)

お代をお渡しして、
「そうそう…」とひとつお願いを。

「二胡、弾いていただけませんか?ぜひ、聴かせていただきたいのですけれど。」
『おうおう、弾けるよ。聴いてくれるんかい?いいよいいよ。そこで聴いてて。▼◇*%◎▲◇。』
この時が、この日はじめて見る、おじちゃんの満面の笑顔。

背中をピシッと伸ばして、二胡を奏でてくださる。
わずかな身体の揺れと、ダイナミックなボウイング。
思い切りのいい緩急の付いた音色が、風にのって路地に響き渡る。

太太からカメラを受け取り、おじちゃんや二胡にレンズを向ける。
どの方向から撮っても、
レンズを向けるとおじちゃんはキッチリとカメラ目線。
ときどき瞳を閉じながら、吹き抜ける風の中で、気持ち良さ気に数曲ほど弾いてくださった。

ありがとうございます。素敵な音色をじかに聴かせていただけて嬉しいです。また来させてもらいます。
…二胡のお礼を10H$お渡しすると、
ニコニコしつつ手を合わせて受け取られたのでした。
「次回も切ってもらいに来ます。ありがとう。」
『◎▲◇*@&%●◆▽~!!』
爽やかな風と小鳥のさえずりの中で、握手をしてお別れをしてきました。

香港の街・町・村の中には、
ビルの階下に店を構える一般的な床屋は、じつにたくさんあります。
荃灣の一角には、それこそ「床屋ストリート」とでも呼べそうな密集地帯も。
お店の新旧の在りようも、店構えの造り込み方も、お値段も、それぞれでしたが、
こうして露店床屋ならではの音・香り・感触に身を任せることができたのは、贅沢なひとときでした。

できることならば、この髪の毛、
伸びないでいてくれるといいんだけどなあ。。。(笑)



b0201935_70525.jpg


b0201935_702837.jpg



                                                                060.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、そのひと押しが、大きな励みになり、うれしいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-09-11 07:02 | 香港ご商売

25H$で二胡の演奏つき? ~元朗の露店理髪店~

b0201935_44260.jpg




香港の中心部から、ビュンッとバスで走った郊外の街「元朗」の、とある路地。
ゆるい空気にのって漂い聴こえてくる、二胡の音色。

とぎれとぎれではなく、
完全に1曲を弾き通す その旋律の流れからすると、
どうやら、「練習しているんです」というよりも「弾き楽しんでいるんです」という雰囲気。

潤い豊かに奏でられる二胡のゆるやかな音色の出所を求めて、
さらに路地裏奥へと入りゆくと、
そこには1軒の露店の理髪店が。

音色の担い手は、理髪店のご主人。
一心に弾き楽しんでおられました。

路地に布を渡しただけのお店では、
髪を切り、髭に刃をあてた後に、
素敵な演奏のサーヴィスを施してもらえるのかもしれませんね。

二胡の音色 って、いいですよね。

「次回は、この理髪店で髪を切ってもらおう。」…と固くココロに決めました。



b0201935_413294.jpg



                                                                060.gif



お越しくださって、本当にありがとうございます。
お手数ですが、カエルくんをポチッとクリックしていただけると、応援クリックになり、嬉しいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-07-25 04:16 | 香港ご商売

大量配達 ~赤柱の茶餐廳のお昼どき~

b0201935_19265984.jpg


b0201935_19274834.jpg




歩道を急ぎ足で歩く配達のかたや、
トラムや自転車などを使って、ある程度の量を配達するかたが、よくおられますけれど、
かなり大量の弁当や飲み物などを効率よく配達するとなると、
お店の名前のロゴが記された大きめのワンボックスカーが登場し、
運転席と助手席以外は、すべて配達品で埋まる…というダイナミックな光景になります。

昼時に赤柱を散歩していて、
店舗を覗いてみたら、
かなり広い店内が、
ざわめきの中、フロアも厨房も大忙しの様子。
みごとに男衆で満席だった「赤柱餐廳」。

大きなワンボックスカーが停められている表通りまで、
大きな段ボール箱を手にした店員さんが、
小路を何度も往復して、外賈弁当を積み入れておられました。

店を諦めて出てきたら、
そんなクルマに遭遇し、
開け放たれたドアから、
もれ漂って来る弁当の香りで、ノックアウトされそうになりました。(笑)

こういう大量配達を見ると、いつも思うのですけれど、
どの人の弁当がどれなのか、
どうやって見分けをつけるのかなあ。。。
写真にも映り込んでいますけれど、
箱の外蓋に中身が書いてあったりするのをアテにするのでしょうか。

配達も大変だけれど、
職場でこれを的確に分けるのだって、
そう容易い作業ではないような。
でも、
みなさんから待たれるそんな担当、やってみたいような気もします。
学校で言うところの、「給食当番」ですものね。
光栄な、大役ですもん。(笑)



b0201935_1936552.jpg



011.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のカエルくんをポチリとクリックしていただけると、嬉しいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-06-29 19:39 | 香港ご商売

花屋さんでの楽しみ ~果物屋との共通点もありますね~

b0201935_18435473.jpg


b0201935_18441616.jpg


b0201935_18443710.jpg




色も形も、じつにさまざまなフルーツに恵まれている香港。
それだけではなく、
日本と違って、それらがとても安価なお値段で手に出来る。

そんなフルーツ天国の香港って、
同時にフラワー天国っていうイメージとも、重なります。

九龍のフラワーストリート。
花の問屋街のみならず、
街・町の、そこここの花屋さんでは、
フルーツと同じく、多種多様な花々に囲まれて、
時が経つのをしばし忘れることが出来ますね。

いつだったか、かつても記したことがあるかもしれませんが、
ウチのささやかな夢は、
こうした花々のどれかを買い求めて、
滞在する間ずっと、ホテルの部屋の中に活けておくこと。

毎回必ず買う5ℓペットボトルなどだったら、
その上部をナイフで切って、フラワーベースにすれば、すてきな一品が出来るはずです。
いつでも実現可能なのでしょう。

…ただ、
「ぜひ、そうしよう」と毎度思っていながら、
気がつくと、花屋の前をスルーして、飲食店方面に歩いて行ってしまうのが現実。。。
これじゃあ、アカンですね。

そうそう、
フルーツショップとフラワーショップとの共通点としては、
それぞれのお店に、看板ニャンコが多いこともあるかも。

花屋街のこのニャンコたちは、
街市や乾物屋街のニャンコたちとはひと味異なった香りの中で、
日々の暮らしを楽しんでいるのかもしれませんね。(笑)



b0201935_18544288.jpg


b0201935_1855090.jpg


b0201935_18552580.jpg



037.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。下のカエルくんをポチリとクリックしていただけると、うれしいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-06-23 18:57 | 香港ご商売

お変わりなくしておられる様子を拝見して安心したりします ~香港の都会にて~

b0201935_9464589.jpg




いつ、何度、そこを通りかかってみても、
10年以上、
いや、
間違っていなければ、
覚えている限りでは20年近くは、
ずっとその場所で、ささやかにご商売を営んでおられるかたがた。

訪港するたびに、
ついつい 「お変わりなく?」 と、
たしかめに出向いてしまったりもします。

ここは大都会 「中環」 のまん真ん中。

行きかう人々の絶えないスクランブル交差点の真ん中で、
歩行者信号が青になるたびに、
ジャスミンの花を売り歩いているおじいちゃん。

そこから少し上環方向に歩いた、ビルとビルの谷間の隙間に、
ミシンや棚を設置して、
縫製業を生業にして営んでおられるおじいちゃん。

お二人とも、
もしも、お店を構えておられたりしたら、
土地代・家賃代など、諸々の諸条件によって、
この営みは、続けられてこられたかどうか。。。

風雨の強い日にどうしておられるのか…だけは気になりますが、
心身お元気でおられる間は、変わることなくお仕事にいそしんでいただきたいです。

またぜひお会いしたい。
いや、じかに言葉を交わすわけではないのですが、
変わらぬお仕事ぶりとお姿とを拝見して、なんだかホッとしたり、元気をいただけたりするんです。



b0201935_9553326.jpg



                                                                056.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
ランキング参加中です。下のカエルくんをポチッとクリックしていただけると、とても嬉しいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-06-19 10:00 | 香港ご商売

これ以上オープンはあり得ない オープンキッチン

b0201935_743484.jpg




いわゆる“厨房”が、
これ以上にはあり得ないほどオープン状態になっているお店。

お客の注文を受けて、
蜜汁叉焼や乳猪や焼肉や焼鵞などの焼き物を
注文通りに巧みな包丁さばきで切り分けてくれる その“厨房”が、
外の歩道にまで堂々とはみ出している焼き物屋さんです。

この「これ以上にはあり得ないほどのオープン度」は、
鮮肉屋と焼き物やとが併設されている店舗ほど、
その度合いが高まる傾向にあるようですね。

なにしろ、
作業場が歩道に存在しているのですから、
どうしたってココロが向き、目が止まります。(笑)

僕のような観光客には、絶好の観光ポイントながらも、
地元の皆さんも、けっこう歩みを緩められたり、止まって眺めておられたり。
…注文して商品を待っているお客だけではなく、
焼き物が、軽快な音や所作と共に次々にその形を変えていく様を見入っているのは、
なぜか男性が多いような気もします。

ぶら下がっている焼き物たちも、十分に観賞できる「嬉しいヴューポイント」ですが、
職人さんと呼んでも相応しいようなお仕事ぶりそのものも、
ついつい夢中で眺め入ってしまう場所ですよね。(笑)



b0201935_7525543.jpg



                                                               045.gif


お越しくださって、ありがとうございます。
ポチリとクリックしていただけると、励みになります。よろしくお願いします~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-05-05 07:55 | 香港ご商売

庶民的なお店に欠かせない お気に入りのワン・コーナー

b0201935_20595779.jpg




燒味店・麵屋・茶餐廳などの店内で、
こういうコーナーが必ずと言っていいほどありますよね。

肉を切り分けたり調理したりする厨房と、
私たちお客が入る客席側とを
細いカウンター1枚で隔てている、客席側のカウンター下部分。

こうして、
たいがい、
小さな棚に、段ボールや籠が仕込まれていて、
簡素な箸・ペナペナの蓮華・そして外賈用のカップのフタや、
ビニール袋やビニール袋の底に敷く段ボールの小片などが、
みっちりと入っています。

このコーナーが好きで。(笑)

服務員さんが、このコーナーから必要なモノを手際よく慣れた手つきで取り出して、
外賈の品を仕上げる様を眺めているのは、もっと好き。(笑)

koedaらしいって?
はい。
こういうの、大好きなんです。



b0201935_2163621.jpg


b0201935_2165951.jpg



060.gif




にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-04-25 21:07 | 香港ご商売

押…シンメトリーデザインの質屋さん

b0201935_20535228.jpg




シノワ で シンメトリー な家具や小物の配置は、昔から好みです。
今は、家の中にモノがあふれてしまっているので、
シンメトリー もなにもあったものではない状態に近づいてしまっていますが…。(笑)

左右対称の シンメトリーデザイン。
この質屋さんでは、
重厚な構えの店舗の入り口そのものも、
中央に配置された 囍(ダブルハピネス) の1文字そのものまでも、
美しくて落ち着きのある シンメトリー。

これで、
左右の窓口に、店員さんが1人ずつおられたら、パーフェクトなのですが、
しばらく見とれている間に目撃できた店員さんは、お一人でした。(笑)

それにしても、
香港の質屋さん、
古びた「押」のネオンの階下の店構えは、
宝飾店か銀行かのような、セキュリティーを強調した造りなのですね。
そうした物々しい店構えの中で、
「押」の店舗それぞれが、
独自の看板や店舗デザインでもって、
お店の個性や歴史などを競っているかのように感じます。

御用はないから縁をもてないけれど、
入口をくぐって、中の世界を垣間見てみたいような気持ちになります。。。



b0201935_214137.jpg



                                                               065.gif




にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-04-21 21:04 | 香港ご商売

いまだ未体験なんです

b0201935_17411040.jpg




興味深い体験のひとつとして、
1度お世話になってみてもいいかなあ…
とは、
何度か思ったことはあるのですが、
いまだ未体験の、クリーニング屋さん。

旅行中に利用されたことがある方々のレポによると、
お手軽で便利なサーヴィスのようですね。

ハンカチ・下着・シャツ等々、
なんでも気軽にお任せ出来ちゃうそうです。

けれど、
いつもの12日間ほどの行程の中では、
3分の1くらいの日数を目安にして、衣類を持参する我が家。
ついつい、
バスルームで、じゃぶじゃぶブクブク洗濯しちゃう。。。
ゆえに、未体験なのです。

やはり、ホテル滞在中に利用する人々も多いからなのか、
ホテル近辺には、必ずと言っていいほど存在するクリーニング屋さん。
どうなんでしょう?地元の方々も、利用されるのでしょうか。

店舗の前を通るたびに、
多くの衣類が下がっているすぐ向こう側でドラムが回転している店内を覗き込みながら、
いつかは利用してみよう…と思いつつ、
はや何年かが過ぎています。(笑)


                                                              012.gif









♫ お越しくださって、ありがとうございます。 ♫
ポチリ ↓ と1クリック応援 ↓ いただけると、うれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-02-23 17:52 | 香港ご商売


大好きな香港にかかわって。加えて日常のあれこれを思いつくままに。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

いつの間にか20年
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
アジアな休日♪
Made in Hong...

エキサイト以外のブログ

最新の記事

街中で生み出される笑顔 ~免..
at 2011-09-27 19:52
オレンジ色の灯りの魅力 ~プ..
at 2011-09-25 11:26
自らタレをドバドバとかけて ..
at 2011-09-23 07:37
チェックインの部屋に・チェッ..
at 2011-09-21 19:08
HongKong Weath..
at 2011-09-19 08:32
明朝以降の朝食&おやつ用に ..
at 2011-09-17 07:54
これまでも これからも 旅先..
at 2011-09-15 18:38
…こんなときは どうしたらい..
at 2011-09-13 20:19
25H$で二胡の演奏つき(続..
at 2011-09-11 07:02
一杯のお茶で二品をつまむ ~..
at 2011-09-09 20:10
まずはグラスルーフで その後..
at 2011-09-07 18:19
昨年まで ささやかに楽しんで..
at 2011-09-05 05:18
エコノミークラスの機内食で ..
at 2011-09-03 08:35
思いがけず惹かれた「水と灯り」
at 2011-09-01 05:01
まあるい北京鍋の中で 快適快適
at 2011-08-31 05:39
深水埗の日常 ~ブウォーッ ..
at 2011-08-29 05:45
“独りお楽しみ自由時間”に再..
at 2011-08-27 06:36
Time to Destin..
at 2011-08-25 05:58
夜景に酔う ~九龍ネイザンロ..
at 2011-08-23 05:48
ウチはときどきセルフポートレ..
at 2011-08-21 05:05

カテゴリ

全体
ごあいさつ
香港のりもの
香港飲み物
香港食べ物
香港離島
香港くらしの雑貨
香港ご商売
香港ふうけい
香港ホテル
香港まちあるき
日常まちあるき
香港つれづれ想うこと
おもい
未分類

タグ

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

切手アート@郵政總局
from いつの間にか20年

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ライフログ


My Song


スタンダーズVol.1


スタンダーズ Vol.2


枯葉


マイ・フーリッシュ・ハート


アット・ザ・ブルーノート、ザ・コンプリート・レコーディング


星影のステラ


インサイド・アウト


ウィスパー・ノット


オール・オブ・ユー


レット・イット・ビー...ネイキッド (CCCD)


レット・イット・ビー


Debut


ホモジェニック


Post


ヴェスパタイン


グレイテスト・ヒッツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧