カテゴリ:香港飲み物( 13 )

一杯のお茶で二品をつまむ ~まだまだ修行中の一盅両件~

b0201935_19234237.jpg




あくまでもデジタルカメラの写真ですから、
とても「古(いにしえ)の1枚」とは言えないかもしれません。
けれど、
10数年以上前だと思われる1枚…と思えば、
けっこう昔の写真のような気もします。

そう思いつつ眺めれば、
今の高性能画質のカメラで撮った画像よりも、
いくぶんくすんで見えるかのような1枚。

1種類のお茶に、2種類のつまみ(点心)。

おじちゃんたちが茶樓でゆったりと飲茶のひとときを楽しむことを表す四文字。
「 一盅両件 (いっちゅうりょうけん) 」 。

糯米滋と馬拉糕です。
あ、糯米滋のほうは、かじりかけではなくて、ちぎった後ですので、ご安心を。(笑)

一盅両件の「盅」は、「盅飯」の盅ですが、
もともとの意としては、「持ち手の無い茶碗」を言い表すものですから、
こうしてホテルの部屋のシーツの上にのせたコーヒーカップでは、本当はいまひとつですよね。(笑)

この一盅両件という言葉を覚えたての頃は、
なんだか粋に感じるその習慣と言葉に惹かれて、
こうした簡素なおやつを愉しんでいる時期もありました。

けれど、やっぱり粋なおじちゃんになりきれない僕は、
今は、とても2品の点心では済まない現実なのですけれどね。(笑)

品数は横着に変わってしまっていても、
ベッドのシーツの上やテーブルの上に並ぶ品物たちは、
昔から好みの傾向がさほど変わっていないようです。

ずうっと以前から、朝に手に取る食べ物やおやつなどは、
こうしたシンプルなものが多く、さほど変化していないようで。。。




最近、
日の出前の早朝飲茶を一人で味わいに出掛けたお店で、
朝の4時半過ぎに、ホントの一盅両件を愉しんできました。

まだ、街が暗い中、
始発トラムが走り出す前、街角の新聞舗も準備を始めていない時間帯、
おじちゃん度100%のお店での「一人一盅両件」でした。
ふだんは「両件=2品」では済まない僕も、
さすがに日の出前の飲茶では、数少ない品とゆったり時間とで十分だったのでしょう。
あ、でも、おじちゃんたちのように新聞を読みふけることはできなかったなあ。
…と、こんなふうに、その「姿かたち」だけを追っているようでは、
まだまだとても本来の粋なお姿には遠いですよね。(笑)

その時のことについては、
またいつか記そうかと思います。



b0201935_2074072.jpg



                                                                039.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんをポチッとしていただけると、そのクリックが貴重な応援クリックになり、うれしいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-09-09 20:10 | 香港飲み物

スタンレーで 秘密のビーチとグラスビールに癒される

b0201935_257958.jpg


b0201935_258094.jpg




ピーカンの青空が広がった午前、
いくつかあるバスルートから最も好きなルートを辿って、
赤柱(スタンレー)まで、バス移動。

降り立つと、あまりにも日差しが強くて、「暑」くて「熱」いので、
両側から軒がせり出す土産物屋が日陰を提供してくれる“スタンレーメインストリート”を隅々まで往復し、
お店のエアコンの冷気で身体を冷やさせてもらいつつ、メインストリートから淋しげな方の道に進み、
いつもお馴染みの場所にしている「ヒミツのビーチ」で休憩。

木の葉の下で潮騒の音を聴いたり、
寄せ来る波のリズムに癒されていたりしたら、
BEERが飲みたくなりました。

太太からも、ありがたい提案。
「わたしはスーパーマーケットに行って遊んでくるから、そのあいだゆっくり飲んでたら?」。
うんうん、それもいいかも。

お酒って全般的に得意ではないのですが、
ふだん、グラス1杯程度ならば、とても美味しくいただけるんです。(笑)
そうしようかな。
こんな機会なら、それもいいかも。

缶のBEERでもよかったのですが、
僕はグラスに注いで、泡をも楽しむのが好みなので、
訪港20数年目にして、初めて(かも)の、お店で注文するグラスBEER。

ヒミツのビーチとは真逆のテラス方面に、
強烈な日差しに襲われつつ足早に歩いて行き、
数軒並ぶバーの中から、海が正面に見えるカウンターが空いている1軒を選択。

ああ~、こういうトコ、
欧米の方々が、よくリラックスして談笑しておられる姿を何度も見かけてきたけれど、
自分が体験するとは思ったことが無かったなあ…。
なんとなく、身の丈に合わない、場違いな感じがしないでもないけれど、
まあ、いいやね。
体験体験。。。

天候・時間・なにより気分…がタイミング良く3拍子そろったときに、
たま~にこうしてみる……これもひとつの HongKong なのかもしれませんね。(笑)
カラカラに乾ききった口~喉~腹に流れ込んでいく金色の液体を楽しみつつ、
青色に彩られた空と海と風とをアテにしつつ、ゆったりのんびりするひとときでした。
One more glass of BEER~♪



b0201935_3185019.jpg


b0201935_3191624.jpg


b0201935_3194116.jpg



                                                                068.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
お手数ですが、カエルくんをポチリとクリックしていただけると、応援クリックになり、嬉しいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-08-19 03:25 | 香港飲み物

香港ならではのガッフェの供され方…このパターン大好きです

b0201935_2332896.jpg


b0201935_2341552.jpg




いまさら、ナンですけれど、
当ブログ koedagaffe の 「gaffe」 とは、
欧米や日本などでの一般的なコーヒーの意を示す 「珈琲」 ではなく、
香港ならではの、あの独特なコーヒーの意の 「咖啡」 (ガッフェ) を読んだものです。

最初からすでに十分過ぎるほど甘~い 咖啡(ガッフェ)

オーダーすると、
ティーカップの器とソーサーとで供される場合には、
ほとんどの店で、
ソーサーの表面にトポトポとコーヒーがこぼれているのがお約束ですよね。

ガッフェの場合、
あ、
ナイチャ(奶茶=ミルクティー)も、そうですけれど、
こうしてコップ型の器で登場する店では、
何の遠慮もなく、最初からスプーンがトポンッと入れられているのも、香港でのお約束でしょうか。(笑)

自宅で自分が淹れたガッフェのごとく、堂々と突っ立っているスプーン。
もう、何の理由もなく、
ビジュアル的にうれしくなっちゃう供され方…です。
咖啡・奶茶だけでなく、熱檸檬茶や熱コーラなども、そうですね。



b0201935_23142667.jpg



                                                                 063.gif



お越しくださって、本当にありがとうございます。
下のカエルくんをポチリとクリックしていただけると、励みになり、うれしいです。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-07-15 23:17 | 香港飲み物

グビグビ…といけずに、 グビ。 ~涼茶舗にて~

b0201935_185347.jpg




万全でやってきた自分の体調も、
もしかしたら、
はりきりすぎ・はしゃぎすぎ・あそびすぎ…で、
少々おつかれ気味かもしれない滞在中。

「ん?風邪を引きかけている前兆かな?」
と、
少しでも疑わしかったら、
すかさず涼茶舗で「お薬補給」。

感冒茶が届いたカウンターには、
店員さんがすかさずシロップも置いてくださいましたが、
カロリーオフと意気がる自分とが働いて、
今日もシロップをかけずに、グビ。

グビグビ…といきたいところですが、
けっこうな苦さ。
「う~ん」と顔の表情だけで、声には出さずに唸りつつ、
片手を腰に当てる演技も忘れずに、
グビ。

途中で2度3度と止まっては、グビ。

グビグビ…とは、なかなかいかないうちは、
まだまだ修行が足りません~。



b0201935_18594869.jpg


b0201935_1902537.jpg



033.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
下のカエルくんをポチリとクリックしていただけると、励みになります。お願いします~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-05-25 19:02 | 香港飲み物

街 + 飲み物 = 歩いた証

b0201935_20104352.jpg




いろいろなかたのブログを楽しく拝見していると、
よく、
香港でのグルメリポートや食べ物記録を見かけます。

「~で食べた〇〇が◇◇だった!!」
そんな、うらやましいテキストを読ませていただいて、
僕もいつかはその店に出向けるかも…と、メモしたり。

そう、
地区ごとに分けてある“食す・飲む”のメモ帳みたいなものを
じつは何年にもわたって作ってあるんです。

ところが、
なかなかそれらを役立てない。(笑)
自分がいざ訪港すると、
ついつい昔からのお馴染みの店で、これまた同じようなモノをオーダーしてしまいがち。(笑)

現地で新しく出会えた逸品があっても、
店名や品名などをちっとも控えておかない横着なタイプ。。。

ただ、
なぜか、
咖啡や奶茶や豆漿や鴛鴦茶などの、飲み物だけは、
街歩きをしつつ、その街の通り名まで記録するかのように、写し残しておくクセがあります。
どうでもいいことなのにね。
ついついカメラの前にかざしてしまって…。

なんでかなあ。
「今日も歩いたよ。」っていう、散歩の証みたいなものなのかなあ。(笑)



b0201935_20373327.jpg



063.gif


・・・・お詫び・・・・
4月から本格的に多忙な日々が続いていて、仕事を持ち帰って机に向かっていることが増えています。
申し訳ありませんが、せっかくいただけたコメントに、すぐに対応することが出来ず、遅れることがあります。
すみませんが、お許しください。。。あ、コメントいただけるのはとても嬉しく楽しみにしています!!(笑)

040.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-04-07 20:39 | 香港飲み物

味わいつつ 夜の街を歩こう

b0201935_18314333.jpg




とある冬の夜、
こんなふうに、
左手にスチロールカップ、
右手にデジタルカメラを携えて、
街歩きをしていました。

ふだんなら、
こうした片手のカップの中身は、
やわらかで芳しい、クリーム色の液体なのですけれど、
この時は、そうした咖啡(ガッフェ)や奶茶(ナイチャ)ではありませんでした。

かといって、
この色の液体は、
パシフィックコーヒーやスターバックスコーヒーのブラックコーヒーでもなく…。

唇にカップのふちを持って行き、液体に鼻を近づけると、
ほんのりと独特な匂い。
…そう、
「香り」と言うよりは、「匂い」の方が、言い得ているような。

街の涼茶舗で外賈にしてもらった、“薬茶”です。

訪港中に、太太が風邪をこじらせてしまい、薬を服用している間、
僕も旅の後半に、やや風邪の前兆を感じる日だったので、
半ばシャッターの降りかけている閉店間際の涼茶舗で、感冒茶を分けていただいたのでした。

感冒茶って、
涼茶舗のドリンクラインナップの中では、けっこういいお値段がするものですよね。
他のお茶の2倍~3倍弱のお値段。。。
そんなお値段 + 飲みにくさ = 効能アリ …という方程式が成り立つのでしょうか。
良薬は口に苦し。

翌朝は、カラダがスッキリと回復し、感銘を受けてしまったことを覚えています。




みなさんの周囲では、風邪はおさまっていますか?
ウチの職場では、まだまだインフルエンザが威力を発揮しているような状況です。

まだ数十万人の方々が強いられている避難所での日々の暮らし。
寒さの中での、風邪・インフルエンザ等の流行も心配ですね。
目に見えない心身のケアは、それこそこれから(も)手厚くなされていかねばならない現状でしょうし、
限られた空間の中での衛生面の改善も早急な課題だと思われます。


誰もがきっと考えていること、
長い目で見て考えての支援等はもとより、継続できる “自分に出来ること” 。
これからもそれを見出だし行動しつつ、被災地の復興をずっと祈っていきたいと思います。

そう思いつつ、
いろいろと考えましたが、
ここでは今後は、「香港でのあれこれ」 を 再び記していきたいと思います。



b0201935_18584148.jpg



063.gif




にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-03-23 19:08 | 香港飲み物

こんなガッフェに惹かれます

b0201935_18241767.jpg




コチラのブログ名「koedagaffe」にも滲み出ている通り、
“ ガッフェ(gaffe) = 咖啡 = 香港式コーヒー ” が、とても好きです。
あくまでも「咖啡」であって、「珈琲」ではありません。(笑)

そのガッフェが、
日本や欧米その他多くの地のようなカップ&ソーサーで供されるのではなく、
香港ならではの、あのボーンチャイナのぽってりした器に、
こぼされながら注がれて届く状況。
これが、とても好みです。(笑)

でも、
ときどき出会える、
こうした姿でのガッフェは、
カップ&ソーサーで供される以上に、好き。

ちいちゃな受け皿の上に、
シンプルな意匠のグラスがのっけられ、
ご親切に(?)最初からスプーンまでも突っ立っている。。。

チャイを彷彿とさせるこの魅力的な姿は、
もう、これ以上ムダなものをそぎ落とす必要が無いほど、
簡素な美しさを醸し出しているのではないでしょうか。(笑)

ただ、
これ、
自宅で真似てみても、
やっぱりどこか違ってて、
魅力半減なんですよね~。
珈琲(コーヒー)には近づけても、咖啡(ガッフェ)は なかなか再現できず…。

茶餐廳で、
ぶっきらぼうに「ホイッ・カチャカチャッ」と供されるから、味わいも格別なのかもしれません。


                                                            063.gif












♫ お越しくださって、ありがとうございます。 ♫
ポチッとクリック ↓ していただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-01-21 18:41 | 香港飲み物

香港ならではのコンビニエントな活用

b0201935_19343100.jpg




日本で暮らしている間は、
スーパーなどで買い物をしても、コンビニで飲食物をほとんど買い求めないのに、
訪港すると、
とたんに、コンビニを訪れる回数が増えます。

「蜜汁叉焼12$ぶんと焼肉20$ぶんちょうだい」っておつまみを買って、
その足でコンビニに寄って、冷えたBEERを庫内から取り出す夜も、そう。

日の出と共にホテルを抜け出して、最寄りのコンビニに飛び込んで、
起きぬけの身体を目覚まさせるように、豆漿を庫内から取り出す朝も、そう。

朝6時くらいから開店する馴染みの茶餐廳で咖啡を外賈して、
その足で、店頭で湯気を上げている豆腐屋さんで、
詰めたての豆漿のボトルを手にして、
麵飽餅店で買い求めた大量のパンを抱いてホテルに戻るのは、
こうしたコンビニ冷蔵棚から取り出して来た“パック入りの豆漿”を飲みつつ朝の散歩を楽しんだあと。

「まずは朝一番の一杯」は、コンビニの豆漿(ダウジョン=豆乳)から・・・が、日々の日課です。(笑)
日本に居ると、豆乳って、カフェに加えるくらいしか飲むことが無いのにね。

・・・じつは、カメラを向けたこの日、
コンビニの棚では、
グリーンのイラストの1本だけが、表を向けて陳列されていました。
表、、、つまり、イラストの無い、「維他奶vitasoy」と表記のある側です。
そっと裏返して、
イラスト面を向け直して撮ったことを
ここに白状しておきます。。。



みなさまが、どうかHAPPYに囲まれて、よいお年をお迎え出来ますように。
(香港のラジオRTHKなどでは、もう、今朝からHappy New Yearと何度も何度も連呼していますね。)


                                                          060.gif













♫ 今年、何度もお越しいただけて、本当にありがとうございました。新年もよろしくお願いいたします。 ♫
ポチリとひと押し ↓ していただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2010-12-31 19:22 | 香港飲み物

記憶を辿り 望みをも抱く お茶のひととき

b0201935_18213069.jpg




訪港中は、
ふだんだと、太太と2人で居る時間が圧倒的に長いので、
茶餐廳のテーブルには、奶茶と咖啡のカップが2つ。
ときどき単独行動をしてて、カップが1つということもあります。

でも、
この日は、
嬉しいことに、カップが3つ並びました。

ブログでは、もうずいぶん以前から行き来をあたためていられるけれど、
お会いできるのはこれがまだ2度目という、大切な友人。
だから、今日は3人でのお茶。

いつも思うことなのですけれど、
ふとしたことから出会うことが出来て、
その出会いを共に大切に紡ぐことが出来て、
続いた紡ぎ合いが出会いを深め潤いのある“ご縁”に高めてくれる時間軸。

このかたとも、
そんな時間軸や想いの中で、
遠く離れているのに友人で居られることを
幸せに思います。

前回お会い出来た時には、ご主人も一緒でしたが、
今回は、おひとり。
そのかたと太太と僕のカップが、テーブルに届きました。

ゆっくりと会話が楽しめて、
会話の途切れた無音の時間の“ま”さえ、ちっとも気にならない、
心地よいひととき。
ただそこに、共に居られることで、満たされる気持ち。

でも、
ひとつだけ、
その店に居ながら、ココロここにあらずで、想いを馳せてしまったのは、
初めてこちらの友人ご夫妻が、私達2人を案内してくださった別の茶餐廳でのこと。(笑)
觀塘にある、ご主人が昔からずっと通われておられた茶餐廳で、4人でお茶を共にしたひとときのこと。

西營盤の新釗記の店内に居てお茶を囲みながら、
觀塘の英發茶冰廳の店内に居た時のことを思っていました。

ご主人が、ご自身の青春時代から今に至る長きにわたる時間を共に過ごされたという英發茶冰廳。
時を重ね経たそのお店に招き入れていただけたことの喜び。。。

「次回は、ぜひ、またご主人も交えて、4人でお茶を。」

赤い色合いが好みだとおっしゃる奥さま。
紫がかったピンクの裏地のダウンジャケットと、
おそろいの色のシャツを着て来てくださったその友人(奥さま)と向き合いつつ、
再びお会いできる日をすでに望む太太と僕でした。



b0201935_1843352.jpg



063.gif













♫ 週末の今日もお越しいただけて、ありがとうございます。 ♫
ポチリとひと押し ↓ していただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2010-12-25 18:45 | 香港飲み物

ホテルの部屋での美味しい奶茶

b0201935_17563460.jpg




滞在中のホテルの部屋で、
朝食のパンと共に、その日さいしょの奶茶をいただきたくなったら、
こんなふうにしています。
コレをするまでは、
日本から持参したインスタントスティックでコーヒーや紅茶などを作っていたのですが。

いつも遊びに来てくださる、香港情報を豊富にお持ちのpeuさん。
peuさんから、以前おしえていただいたLipton(立頓)の奶茶シリーズ。

ウェルカムやパークンなどの超級市場で、いくつも箱買いしてきて、
Gold(金装倍醇)・Lite(清怡)・Chocolate(朱古力)の3種類の中から、
その日の朝の気分で、1本を選択。

やっぱり、お湯少なめで溶いて淹れるのが、美味しくいただくポイントでしょうか。

「水」がからむ映像って、静止画でも動画でも好きですが、
個人的には、
こうしてお湯が注がれるシーンや、
かき混ぜる際の、液体ならではの姿も、
とても好みです。
水やお湯によって、何かが出来上がっていく様子が好きなのかな。(笑)

この日の朝も、いつものように麵飽餅店めぐりをしてきて、
手に入れてきた小豆菠蘿飽などと共に…。

ゆったりゆたかに、ゆっくりゆるりとしたひとときの中で、
今日の外出予定などを楽しく思案する朝です。

(コラージュ画像 ↓ は、画像の上でクリックしていただくと、大きくなります。)

b0201935_189225.jpg



                                                          063.gif












♫ 今日もお越しいただけて嬉しいです。ありがとうございます。 ♫
ポチッとひと押し ↓ していただけると、さらに嬉しいです。クリスマスまであと2週間ですね。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2010-12-10 18:13 | 香港飲み物


大好きな香港にかかわって。加えて日常のあれこれを思いつくままに。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

いつの間にか20年
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
アジアな休日♪
Made in Hong...

エキサイト以外のブログ

最新の記事

街中で生み出される笑顔 ~免..
at 2011-09-27 19:52
オレンジ色の灯りの魅力 ~プ..
at 2011-09-25 11:26
自らタレをドバドバとかけて ..
at 2011-09-23 07:37
チェックインの部屋に・チェッ..
at 2011-09-21 19:08
HongKong Weath..
at 2011-09-19 08:32
明朝以降の朝食&おやつ用に ..
at 2011-09-17 07:54
これまでも これからも 旅先..
at 2011-09-15 18:38
…こんなときは どうしたらい..
at 2011-09-13 20:19
25H$で二胡の演奏つき(続..
at 2011-09-11 07:02
一杯のお茶で二品をつまむ ~..
at 2011-09-09 20:10
まずはグラスルーフで その後..
at 2011-09-07 18:19
昨年まで ささやかに楽しんで..
at 2011-09-05 05:18
エコノミークラスの機内食で ..
at 2011-09-03 08:35
思いがけず惹かれた「水と灯り」
at 2011-09-01 05:01
まあるい北京鍋の中で 快適快適
at 2011-08-31 05:39
深水埗の日常 ~ブウォーッ ..
at 2011-08-29 05:45
“独りお楽しみ自由時間”に再..
at 2011-08-27 06:36
Time to Destin..
at 2011-08-25 05:58
夜景に酔う ~九龍ネイザンロ..
at 2011-08-23 05:48
ウチはときどきセルフポートレ..
at 2011-08-21 05:05

カテゴリ

全体
ごあいさつ
香港のりもの
香港飲み物
香港食べ物
香港離島
香港くらしの雑貨
香港ご商売
香港ふうけい
香港ホテル
香港まちあるき
日常まちあるき
香港つれづれ想うこと
おもい
未分類

タグ

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

切手アート@郵政總局
from いつの間にか20年

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ライフログ


My Song


スタンダーズVol.1


スタンダーズ Vol.2


枯葉


マイ・フーリッシュ・ハート


アット・ザ・ブルーノート、ザ・コンプリート・レコーディング


星影のステラ


インサイド・アウト


ウィスパー・ノット


オール・オブ・ユー


レット・イット・ビー...ネイキッド (CCCD)


レット・イット・ビー


Debut


ホモジェニック


Post


ヴェスパタイン


グレイテスト・ヒッツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧