<   2010年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

香港ならではのコンビニエントな活用

b0201935_19343100.jpg




日本で暮らしている間は、
スーパーなどで買い物をしても、コンビニで飲食物をほとんど買い求めないのに、
訪港すると、
とたんに、コンビニを訪れる回数が増えます。

「蜜汁叉焼12$ぶんと焼肉20$ぶんちょうだい」っておつまみを買って、
その足でコンビニに寄って、冷えたBEERを庫内から取り出す夜も、そう。

日の出と共にホテルを抜け出して、最寄りのコンビニに飛び込んで、
起きぬけの身体を目覚まさせるように、豆漿を庫内から取り出す朝も、そう。

朝6時くらいから開店する馴染みの茶餐廳で咖啡を外賈して、
その足で、店頭で湯気を上げている豆腐屋さんで、
詰めたての豆漿のボトルを手にして、
麵飽餅店で買い求めた大量のパンを抱いてホテルに戻るのは、
こうしたコンビニ冷蔵棚から取り出して来た“パック入りの豆漿”を飲みつつ朝の散歩を楽しんだあと。

「まずは朝一番の一杯」は、コンビニの豆漿(ダウジョン=豆乳)から・・・が、日々の日課です。(笑)
日本に居ると、豆乳って、カフェに加えるくらいしか飲むことが無いのにね。

・・・じつは、カメラを向けたこの日、
コンビニの棚では、
グリーンのイラストの1本だけが、表を向けて陳列されていました。
表、、、つまり、イラストの無い、「維他奶vitasoy」と表記のある側です。
そっと裏返して、
イラスト面を向け直して撮ったことを
ここに白状しておきます。。。



みなさまが、どうかHAPPYに囲まれて、よいお年をお迎え出来ますように。
(香港のラジオRTHKなどでは、もう、今朝からHappy New Yearと何度も何度も連呼していますね。)


                                                          060.gif













♫ 今年、何度もお越しいただけて、本当にありがとうございました。新年もよろしくお願いいたします。 ♫
ポチリとひと押し ↓ していただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2010-12-31 19:22 | 香港飲み物

香港のデリヴァリー

b0201935_17541124.jpg




街を歩いていて、ときどき遭遇するのは、
時をせくようにデリヴァリーする配達人さん。

忙しいためなのか、
配達品のことを思ってか、
あるいは、
けっこうな重さがそうさせるのか、
じつに上手に信号待ちを避けながら、
スイスイと人波を縫うように、効率的に前進されます。(笑)

かごに美しく盛られた、果物や花やカードが、
胸よりも上にある光景って、日常には無いし、
そのたたずまい自体が、
独特の風情があるものですよね。

そうそう、
お店から配達地点の途中までは、たとえクルマで来ていたとしても、
最後の最後には、道も路地も、こうして歩いて任務を遂行する、
アナログな「配達」という行為に、
なんだか「いいねえ」と感じたり、安心したり。。。

今頃の時期は、
クリスマスを祝う配達が終わって、
新年を祝う配達なのでしょうか。
Season's Greetings のカードを携えてね。


ウチが香港の次に好いている、
バリの日常やお祭りの情景を ふと思い出しました。
バリヒンズーの習慣では、もっと上。頭上に掲げることが多いですけれど。


                                                       026.gif













♫ 2010年もいよいよ終わりに近づきましたね。今日もお越しいただけて、ありがとうございます。 ♫
ポチリとひと押し ↓ していただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2010-12-30 18:08 | 香港ご商売

ゆったり時間のワンコたち

b0201935_187039.jpg




なんともゆったりした時の流れの中で、
人通りの少ない離島をいつものように散歩していたら、
これまたゆったり時間を満喫しているワンコたちが、
お相手をしてくれました。

こちらは長洲島のとある小路。
あるじが椅子に戻ってこない限りは、
ワンコたちもヒマをもてあましていたのでしょうか…。

今でこそ、
香港島などの都市部でも、
小型犬~大型犬まで連れ歩いたり、
共に仲良く楽しく暮らしたりする光景をよく見かけるようになりましたが、
以前は、
街はワンコたちにとって暮らしにくさを伴う場所だったのかもしれませんよね。

島のワンコたちは、
地階から、上階のベランダから、
今も昔も、おだやかに愛想を振りまいてくれます。


                                                       019.gif













♫ 今日もお越しいただけて、ありがとうございます。 ♫
ポチリとひと押し ↓ していただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2010-12-29 18:17 | 香港離島

ヴィクトリア湾の水面(みなも)

b0201935_19131986.jpg




照りつける日差しのもと、
上半身裸の男衆に混じって、
凍咖啡を片手に歩く季節も好きです。

けれど、
あたたかい甜品でひと息ついたり、
奶茶の湯気越しにトラムやバスを見つめる季節も好きです。

ことに、
秋~冬の香港は、
まち歩きや、坂道散歩には、やさしい状況ですし、
ヴィクトリア湾の西空を染めゆく夕陽を美しく眺められる確率が、
夏場よりも、うんと高まるような気がしますもん。

湾にたたえられた海水は、
暮れゆく空の色~灯り始めるネオンの色を水面(みなも)に映し出してくれて、
平らに広がる巨大スクリーンでもあるかのよう。

上空も足元も正面にも、
色彩に彩られる湾岸付近は、
一刻の変化を瞳に取り込ませてくれる希有な場所ですよね。


                                                            060.gif













♫ お越しいただけてありがとうございます。 ♫
ポチリとひと押し ↓ していただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2010-12-28 19:21 | 香港ふうけい

いちばん最初の小さな玄関

b0201935_1830271.jpg




ローカルな郵便物はもとより、
エリア付近の広告チラシから、回覧板のようなお知らせ、
果ては、
はるばる海外からのエアメイルだって、
一手に差し入れられる郵便受け。

幼かった頃は、自宅郵便受けから手紙類を取ってくるのが務めでしたし、
想う相手に恵まれた頃は、特別な想いでガタンとフタを開けていたし…。

郵便受けって、
自宅玄関のさらに前に設えられている“いちばん最初の小さな玄関”ですよね。

唐樓(トンラウ=アパート)地階の階段入り口にも、
それぞれの顔をもった意匠と色と年季の入り具合に彩られた“いちばん最初の小さな玄関”が、
おもいおもいにかけられていて。。。

顔つきは、みな異なるけれど、
お金の紋様をかたどった打ち抜きが多いのは、
やっぱり、どことなく、
いや、決定的に(笑)、
香港ですよね。
台湾や大陸などでも、同じような傾向でしょうか。
この打ち抜きの紋様のさまざまでセンスのいいこと。
昔から大好きで、
街歩きをしていると、ついつい目が行ってしまいます。(笑)

日本でも香港でも、
アパートやマンションなどが新しくなるにつれて、
ぺらんと平面的で一様に同じ口を開けている集合郵便受けが増えてしまって、
昔ながらの独立した郵便受けの、趣きのある情景が減ってしまいました。

いっけん頼りなげにぶら下げられているかのように見える、昔ながらの郵便受け。
でも、けっこう堅牢で、とっても働き者の、昔ながらの郵便受け。
この“いちばん最初の小さな玄関”には、
まだまだ現役で活躍してほしいし、
建物の入り口に居て、その味わいのある表情を見せていてほしいです。


                                                            055.gif














♫ 寒気が居座ったまま、年末を迎えるのでしょうか。今日もお越しくださってありがとうございます。 ♫
ポチリとひと押し ↓ していただけると、ココロあたたまります。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2010-12-27 18:48 | 香港ふうけい

町ならではの花牌

b0201935_18302479.jpg




新規開店や新装開店などのお祝いの時に、
どどーんと派手に、お店を建物ごと煌びやかにラッピングしてしまう、
おめでたい「花牌」。

竹の足場を組んで、賑やかしい色や文字が躍る“普通サイズの花牌”でさえ、
設計から設置まで、
けっこうな手間や時間をかけて行うというエピソードをお聞きしたことがあります。

そんな花牌の巨大版。
春節や中秋節などなど、
大きな節目を喜び迎えた際や、町をあげてのお祝い事をする際には、
店舗などに設置される花牌の何倍もの大きさを誇る、
絢爛豪華な巨大花牌が登場するのですね。

クルマがカーヴして行く、町のメインストリートに沿って、
その一角だけ、おめでたさが何倍にも増したかのようなきらびやかさ。
なんだか、眺めている自分の目までがチカチカしてきました。
ドライヴァーのみなさんは、だいじょうぶなのかな?(笑)

町ではなく、街(都市部)のほうだと、
なかなかここまで大きな花牌を設置することは、ままならないかもしれません。
「街」ではなく「町」ならではの、
おめでたく嬉しい光景。
町の人々も、誇りをともなって眺めているのかもしれませんね。


                                                            038.gif













♫ お越しいただけてありがとうございます。 ♫
ポチリと ↓ 押していただけると、嬉しいです。…カエルくんは冬眠の時期ですが、可愛らしいので…。(笑)
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2010-12-26 18:43 | 香港まちあるき

記憶を辿り 望みをも抱く お茶のひととき

b0201935_18213069.jpg




訪港中は、
ふだんだと、太太と2人で居る時間が圧倒的に長いので、
茶餐廳のテーブルには、奶茶と咖啡のカップが2つ。
ときどき単独行動をしてて、カップが1つということもあります。

でも、
この日は、
嬉しいことに、カップが3つ並びました。

ブログでは、もうずいぶん以前から行き来をあたためていられるけれど、
お会いできるのはこれがまだ2度目という、大切な友人。
だから、今日は3人でのお茶。

いつも思うことなのですけれど、
ふとしたことから出会うことが出来て、
その出会いを共に大切に紡ぐことが出来て、
続いた紡ぎ合いが出会いを深め潤いのある“ご縁”に高めてくれる時間軸。

このかたとも、
そんな時間軸や想いの中で、
遠く離れているのに友人で居られることを
幸せに思います。

前回お会い出来た時には、ご主人も一緒でしたが、
今回は、おひとり。
そのかたと太太と僕のカップが、テーブルに届きました。

ゆっくりと会話が楽しめて、
会話の途切れた無音の時間の“ま”さえ、ちっとも気にならない、
心地よいひととき。
ただそこに、共に居られることで、満たされる気持ち。

でも、
ひとつだけ、
その店に居ながら、ココロここにあらずで、想いを馳せてしまったのは、
初めてこちらの友人ご夫妻が、私達2人を案内してくださった別の茶餐廳でのこと。(笑)
觀塘にある、ご主人が昔からずっと通われておられた茶餐廳で、4人でお茶を共にしたひとときのこと。

西營盤の新釗記の店内に居てお茶を囲みながら、
觀塘の英發茶冰廳の店内に居た時のことを思っていました。

ご主人が、ご自身の青春時代から今に至る長きにわたる時間を共に過ごされたという英發茶冰廳。
時を重ね経たそのお店に招き入れていただけたことの喜び。。。

「次回は、ぜひ、またご主人も交えて、4人でお茶を。」

赤い色合いが好みだとおっしゃる奥さま。
紫がかったピンクの裏地のダウンジャケットと、
おそろいの色のシャツを着て来てくださったその友人(奥さま)と向き合いつつ、
再びお会いできる日をすでに望む太太と僕でした。



b0201935_1843352.jpg



063.gif













♫ 週末の今日もお越しいただけて、ありがとうございます。 ♫
ポチリとひと押し ↓ していただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2010-12-25 18:45 | 香港飲み物

ぶた首肉シコシコ撈麵のホイマイ

b0201935_18322522.jpg




その滞在中に何度か歩いたホテル近くの店頭に、
よくあるように、
自由に持ち帰られるメニュー表が吊り下げてありました。

いつものように、メニュー表を採取し、読み解くのが趣味の太太が、
ホテルの部屋でそれを見ていて、
その中に、ぶた首肉の汁無し撈麵(豬頸肉撈麵)があるのを発見。

遅めの昼食を摂った、とある日の晩餐で、
何か軽いものを食べよう…ということで、
めでたく豬頸肉撈麵を。

豬頸肉撈麵と共に、空心菜も忘れずにオーダーして、外賈(ホイマイ)にしました。
撈麵の場合には、必ずスープを付けてくれますから、
外賈の“香港結び”の袋が、3段重ねになり、
けっこうな大きさと重さなんですよね。

大きな袋をぶら下げてのホテルへの帰り道、
これが何より歩きがいがあった(笑)し、嬉しかったです。
外賈の品を下げて歩くこと…大好きな我が家なのです。

シコシコ麵と、やわらかぶた首肉の組み合わせも、
熱く美味しい例湯(スープ)も、
シャキシャキ空心菜も、
あっという間にペロリでした。

日本のインスタント麵でも、
もっともっと撈麵が充実するといいですよね。



聖誕快樂~。みなさま、どうか、よきクリスマスの週末を。
( 写真は、どちらも、画面上でクリックしてくださると、大きくなります。 )


b0201935_18471456.jpg



                                                            067.gif













♫ お越しいただけて、ありがとうございます。 ♫
ポチリとひと押し ↓ していただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2010-12-24 18:51 | 香港食べ物

香港式…上へ上へ

b0201935_18242190.jpg




限りのある敷地を有効利用。
決して広くはない土地でも、
みごとに上へ上へと住空間を伸ばすのは、
香港のお得意とする「技」ですものね。

高級住宅街の、とあるお屋敷の前に、
忽然と出現しているコチラの屋台とおじいちゃんも、例にもれず。
上へ上へと伸びゆく商品がステキ。

暑い日差しの中、がんばっておられて、
売り上げも上へ上へと伸びゆくと良いのでしょうけれど、
もしも次々売れてしまった際には、
すかさず商品補充をして、また積み重ねて欲しいなあ。

そうそう、
コチラのおじいちゃん、この屋台がSHOPそのものなのでしょうけれど、
どこからどうやってコチラに来られているのか、
それも、とても気になった情景でした。


                                                         045.gif













♫ お越しいただけて、ありがとうございます。
よろしかったら、
ポチッと ↓ 押していただけると、嬉しいです。 ♫
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2010-12-23 18:31 | 香港ご商売

残念 ~悲しい上塗り~

b0201935_744495.jpg




天星小輪(スターフェリー)の、
中環の昔の碼頭が建て替えられてしまって、
もう、ずいぶん年月が経ちますね。
今の中環碼頭の「色・形」になってしまった時に、
なんだか、とても残念な思いがしましたっけ。

中環の街中から、とても距離が遠く離れてしまったこと以上に、
かつての、
あの、
丸っこい柔らかさを醸し出していた碼頭の建物が、
角ばったごつい意匠にとって変わってしまった事実は、
違和感がありましたもん。。。

今は、
とうとう、
尖沙咀側の碼頭の建物までも、
その色を塗り替えられてしまったのですね。

やっぱり、
昔ながらの、あの「白と緑」の2色カラーが、
天星小輪の象徴であったり、
フェリーが停泊している際には、
船体と碼頭とが同じ色で同化してさえいるかのような美しさがあったのに。。。

さらに言うならば、
こんなふうに、
「下半分の緑の部分だけ、上塗りしました。」と見られても仕方が無いような、悲しい変容のまま。。。
(…きっと、全面上塗りしてあるのでしょうが、緑の濃さが、半端に浮き出てしまっているかのような…)

経営上の事情だけではない部分も、配慮していただけるといいのになあ。
なぜ、こんな、下地の緑色がまだ見えているかのような上塗りで。。。

と、
無くなってしまった緑の部分と、上塗りされた跡とを眺めるたびに思う、
天星小輪迷の、いち旅行者です。



b0201935_7162479.jpg



007.gif












お越しくださって、本当にありがとうございます。
事情がありまして、更新できずにいました。
今日から、また、よろしくお願いいたします。
♫ ポチリ ↓ とひと押ししていただけると、嬉しいです ♫
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2010-12-23 07:20 | 香港のりもの


大好きな香港にかかわって。加えて日常のあれこれを思いつくままに。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

いつの間にか20年
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
アジアな休日♪
Made in Hong...

エキサイト以外のブログ

最新の記事

街中で生み出される笑顔 ~免..
at 2011-09-27 19:52
オレンジ色の灯りの魅力 ~プ..
at 2011-09-25 11:26
自らタレをドバドバとかけて ..
at 2011-09-23 07:37
チェックインの部屋に・チェッ..
at 2011-09-21 19:08
HongKong Weath..
at 2011-09-19 08:32
明朝以降の朝食&おやつ用に ..
at 2011-09-17 07:54
これまでも これからも 旅先..
at 2011-09-15 18:38
…こんなときは どうしたらい..
at 2011-09-13 20:19
25H$で二胡の演奏つき(続..
at 2011-09-11 07:02
一杯のお茶で二品をつまむ ~..
at 2011-09-09 20:10
まずはグラスルーフで その後..
at 2011-09-07 18:19
昨年まで ささやかに楽しんで..
at 2011-09-05 05:18
エコノミークラスの機内食で ..
at 2011-09-03 08:35
思いがけず惹かれた「水と灯り」
at 2011-09-01 05:01
まあるい北京鍋の中で 快適快適
at 2011-08-31 05:39
深水埗の日常 ~ブウォーッ ..
at 2011-08-29 05:45
“独りお楽しみ自由時間”に再..
at 2011-08-27 06:36
Time to Destin..
at 2011-08-25 05:58
夜景に酔う ~九龍ネイザンロ..
at 2011-08-23 05:48
ウチはときどきセルフポートレ..
at 2011-08-21 05:05

カテゴリ

全体
ごあいさつ
香港のりもの
香港飲み物
香港食べ物
香港離島
香港くらしの雑貨
香港ご商売
香港ふうけい
香港ホテル
香港まちあるき
日常まちあるき
香港つれづれ想うこと
おもい
未分類

タグ

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

切手アート@郵政總局
from いつの間にか20年

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ライフログ


My Song


スタンダーズVol.1


スタンダーズ Vol.2


枯葉


マイ・フーリッシュ・ハート


アット・ザ・ブルーノート、ザ・コンプリート・レコーディング


星影のステラ


インサイド・アウト


ウィスパー・ノット


オール・オブ・ユー


レット・イット・ビー...ネイキッド (CCCD)


レット・イット・ビー


Debut


ホモジェニック


Post


ヴェスパタイン


グレイテスト・ヒッツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧