<   2011年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

明るい時間帯のプロムナードから

b0201935_19104679.jpg




100万ドルの夜景。
あ、
金額が違ってたかな?(笑)
いや、
実際に、そう呼ばれ例えられた時代よりも、
今はさらに、
よりいっそうネオンまたたく香港島の夜景ですものね。
啓徳空港の時代と違って、ネオンが点滅することが許されて以降、
レーザー光線まで飛び交うようになってしまいましたし。。。

それもそれで、他に類が無いほど素敵なのでしょうけれど、
まだ陽が昇っているうちに、
ゆったり観られる、こうした「顔」も、好みです。

とくに、
夜のお勤めを終えて、ひと眠りしているかのような午前中の「顔」とか、
曇りや雨の空の下で、もわっと霞んで佇んでいるような時の「顔」とか。

大都会だから、すでに機能し動きつつあるのでしょうけれど、
せわしなさや、時の流れの早さを
スケールの大きな情景の中で、すべて飲み込んでゆったりしているように見える、こうした「顔」を
ぼんやり眺め楽しむことも、魅力を感じるひとときです。

…こうしてひと昔前の香港島を眺めると、今とはけっこう異なるように感じますね…。

                                                              063.gif









♫ お越しくださってありがとうございます。 ♫
ポチッとクリック応援 ↓ していただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-01-31 19:46 | 香港ふうけい

…ちょっと怖い…

b0201935_18535241.jpg




小雨が降りしきる中環の路地散歩。
人民日報の香港発行店の店頭には、
こんな光景が。。。

なぜ、
こんなトコロに、
こんなモノが、
こんな色で・・・。

謎だらけ。

時刻は、お昼頃だったのです。

なんだか、ちょっと、構えちゃう、特殊な「赤」でした。



b0201935_19133996.jpg



025.gif









♫ お越しくださって、ありがとうございます。 ♫
ポチリと ↓ クリック応援していただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-01-30 19:16 | 香港まちあるき

ココからその1品は生まれます

b0201935_18421956.jpg

b0201935_18425690.jpg




路線バスに乗って、新界の郊外に向かおうと街を歩いていて、
ホテル近くの荒物屋さん(家品舗)の店先で、ふと目にしました。

ブラシや竹籠などが雑然と積み上げられている中で、
埋もれるように置いてあるコチラの品。
何に使うモノなのか分からなかったのですが、
歩み行く太太を呼び止めたら、教えてくれました。

家庭専用なのかな。
それとも、
レストランなどでも日常的に使われるのかなあ。

点心の中でも、
大好きな1品。
訪港したての昔は、
飲茶の席では、欠かさずに注文していた1品でした。
今は、自宅で太太がけっこう頻繁にこしらえて夕食に出してくれます。

「大根餅」をこしらえる際に、最初に使う“おろし金”なんです。
和食の中で使う大根おろしって、力仕事でもありますから、ときどき任されますが、
コレを使うと、大根餅のアノ姿の原型になってくれるんですね。

ああ、、、
こうして今、記していて、
食べたくなってきてしまいました。。。



b0201935_18562461.jpg



                                                             039.gif









♫ 週末の今日、お越しくださって、ありがとうございます。 ♫
大根餅をお好きなかたはもちろん、そうでないかたも、ぜひポチリとクリックしていただけると、嬉しいです。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-01-29 19:01 | 香港くらしの雑貨

むか~しから好きな ドバドバのっけご飯

b0201935_18232626.jpg




いくら自分のカタコトエイゴでも、
ここでは広東語しか通じないであろうと思われる、
元朗の賑々しい飲食街の路地。

このテの店構えがあちこちにある中で、
おかず保温ケースの回転がよさそうな1軒を選んで、
ガラスケース越しに、ニコリとアイコンタクト。
相手のお店のお姉さんは、忙しくはしていなさそうだけど、ニコリは返してくれず。(笑)
ここは香港。
これしきのコトで、入店する気持ちは萎えません。
「オーダーするよっ!準備はいい?」っていう雰囲気を漂わせつつ、さらにおかずの前にグッと近づきます。
すると、お姉さんも、ご飯を盛り付けるしゃもじを右手に持って、臨戦態勢。
いいねいいね。
こういう雰囲気。(笑)


三寶飯にしようか、
四寶飯にしようか。

おかずを品定めしつつ、
やっぱり迷わず四寶飯。

お姉さんに指4本を立てて、
あとは、
好みのおかずを指差しオーダー。

ちゃんと美味しそうな部分を取り分けてね…と願いつつ、見つめるおかず団地。
盛られた飯に、ドバドバのっけられて差し出されるまで、20秒かからず。
ザ・リアル・ファストフード!!
…もうあと少しおかずがあたたかいと、なお良いのですけれど…。

何も言葉を発しなくても手に入る、ドバドバのっけご飯。
ヘタすると、
何ひとつ話さなくても用足りてしまう日本のコンビニみたい。

それはあまりに味気ないので、
『多謝。』だけは大きめの声で言ってきました。



b0201935_18374496.jpg



060.gif









♫ お越しくださって、ありがとうございます。 ♫
ポチッと1クリック ↓ していただけると、うれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-01-28 18:42 | 香港食べ物

果物屋の看板ニャンコ 2 ~ふたりでなかよし~

b0201935_18533386.jpg




以前、ご紹介させていただいた
石塘咀街市の入り口にある、果物屋の看板ニャンコです。

今日は、
タッちゃんは気持ち良さそうにまどろんでいますね。

「それ以上近づいたら、おこしちゃうから、そこに居てね。」
…とでも言いたげな表情でコチラを見つめているニャンコは、
よく一緒に居る子です。

つがいなのか、
兄弟姉妹なのか、
それとも親友なのか、
この子には、名前を付けていません。
どんな名前がいいでしょう?

あ、そうそう、
タッちゃん、
やっぱり、ドラゴンフルーツ好きそうでしょ?(笑)
箱詰めの上よりも、生で陳列されているその近くが、落ち着くのかな。

若ご主人の、ふと垣間見えた表情も、印象的です。



b0201935_1902019.jpg



043.gif









♫ 春節まで、あと1週間となりましたね。いよいよウサギ年が近づいています。 ♫
よろしければポチッ ↓ とクリックしていただけると、うれしいです。お越しくださって、ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-01-27 19:04 | 香港ご商売

香港トイレ事情 ~ひっそりと存在する穴場トイレ~

b0201935_1882856.jpg




ひと昔前の日本だったら、
公園や百貨店や駅などでしか、借用することが無かったトイレ。
いつの頃からか、
日本のコンビニエンスストアで、
トイレを自由に借用できるようになりましたよね。

画期的なサーヴィス向上のひとつだったのかもしれません。
それなりのエリアに居れば、あっちにもこっちにも軒を連ねるコンビニ。
どのコンビニでもトイレを借用できるようになった今、
日本人も、
日本に旅している海外からの皆さんも、
自宅やホテルを1歩出た後にトイレに困ることって、まずあり得ない状況。
まさに文字通り、こんなコンビニエントなトイレ事情に恵まれている国って、他に無いのかも。

そんな私たち日本人が、日本から出て海外へ赴いた時、
外国で「トイレポイント」を押さえておくことって、
けっこう大切だったりしませんか。

香港も然り。
加えて、
ホテル以外での「香港のトイレ(厠所)事情」って、
けっこうキビシイ部分(笑)も、ありますし。。。

ある程度、安心できるトイレ(清潔さの意味でです)なら、
SCや新し目の大廈の中のトイレでしょうか。

ただ、
テナントで入っているお店からカギを借りないと、トイレのドアそのものが開けられないパターンも多いから、
地元の皆さんがそうしているように、ドア付近で何気なく待っていて、
カギを持ったスタッフさん達が入ると同時に、サッと入らせてもらうとかしますよね。
…タイミングと粘りが必要な時って、あります。(笑)

また、
カギを借りられて、
トイレへの道順を英語で教えてもらえたまでは良いけれど、
そのドアに行き着くまでに、まるで迷路のように建物内を探検しなくてはならない場合も。(笑)

どうしても、運良く巡り会えなかった場合には、
街市のトイレが確実でしょうが、
きっと、ある意味の「勇気・覚悟」も必要だったりして。。。

日本でのトイレ事情と少々異なる香港の実態は、
慣れるまでは、ちょっとばかり険しい道のり。。。

みなさんは、どうでしょう。
やはり、それぞれのエリアでの「トイレポイント」をおもちですか?

自分も再訪するエリアなら、やっぱりいくつかマークしてあります。(笑)
初めて出かけるエリアが長時間の場合なら、水分摂取をやや控えておくなどしますケド。

例えば、
中環での「トイレポイント」なら、スタバ2軒やランドマーク。
上環なら、西港城など。
その、ちょうど中間地点なら、ココ。
「地下カーヴトイレ」とでも名付けましょうか。(笑)

歩道に、忽然と地下へ向かう入口が穴を開けていて、
地下鉄駅へでも降りるかのように、招き入れられます。
ちょうど、クルマが交差する道路の真下に、いきなりトイレが設けられている状態です。
肝心な「清潔さ」もOK。
ひっそり佇む、まさに「穴場」です。

あ、
女性用が対になって存在するのかどうなのか…
…そこをリポートしていなくて、申し訳ありません。。。


                                                             008.gif









♫ お越しいただけて、ありがとうございます。 ♫
ポチッと ↓ クリックしていただけると、励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-01-26 18:39 | 香港まちあるき

続:隧道 ~キオクには無い 光のキロク~

b0201935_18111510.jpg




バスに揺られながら楽しむ移動。
トンネルの入口に向かう時の何枚かや、
トンネルの出口を迎える時の何枚かを
写真に撮ることが、好きです。

それに加えて、
トンネルの中ででも、
カメラを向けてみるのは、おもしろいですね。

カメラを向けたその時には、
モニター越しに見ていても分からないのですけれど、
撮り終えたあとに再生してみると、
興味深い光の残像が刻まれていて味わえる…。(笑)

意図せず、
コントロールも不可能な、
タテ・ヨコ・ナナメ揺れの、
体だけが体感していたはずの振動が、
灯りの軌跡を刻み残してくれます。

生身の「眼」では見えなかったものたちが、
レンズやデジタル信号を通して姿を現す。。。

この日は、緑の龍がバスの前を飛んでいました。(笑)
キオクには無いのですが、キロクには写り込んでいるのです。



b0201935_18223089.jpg



061.gif












♫ お越しくださってありがとうございます。 明日は、また雪?♫
ポチッ ↓ と1クリックしていただけると、うれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-01-25 18:25 | 香港ふうけい

隧道 ~香港でいくつも味わえるトンネル~

b0201935_18483238.jpg




そこに何が見えるとか、
特別な何かがあるとかではないのですけれど、
巴士(バス)に乗っていてトンネルを迎えると、
いつも、ついついレンズを向けています。

トンネルに入って行く、まさにその時や、
トンネルから出て行く、まさにその時に、
目を凝らしたり、シャッターを切ったりするのが、好きなようで。(笑)

湾や山をはさんで、
別々なエリアを結び繋いでくれるトンネル。
異空間に潜り込んで行くかのような入り口にも、
別空間の情景が徐々に広がりゆく出口にも、
なにかしら惹かれるところがあるからでしょうか。。。



そうそう、
日常の暮らしの中で、
立て込んで来たり、ちょっとしんどいことが重なったりした時に、
『出口の無いトンネルは無い』…
…そんなコトバを思い出しもします。(笑)



b0201935_19153069.jpg



                                                             045.gif












♫ お越しいただけて、嬉しいです。ありがとうございます。 ♫
ポチリと1クリック ↓ していただけると、励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-01-24 19:05 | 香港ふうけい

それぞれの日々の営み

b0201935_17591158.jpg




以前は、ときどき、
“香港らしさ”の一端を紹介するガイドブックやTV番組などで、
こうした日々の運動を日課としておられるおじちゃん・おばちゃんの姿が、
公園や建物の一角などで撮られていました。

太極拳から武術的な要素を取り除き簡略化したこの“体操”、
制定挙と言うのでしたっけ…。
これといって特別な道具も広さも不要な、この営み。
公園などが無くたって、
実行可能ですものね。

ことに、
思いのほか公園が少なめのこちらのエリアでは、
行人天橋(Footbridge)の中が、恰好の場所のようでした。

疾走していくクルマたちとは、全く異次元の時の刻みをもちながら、
ゆるやかに舞い、気を整える営みは、
欠かせぬひとときなのでしょうね。

運動後は、
やはり、ひと休みしに、茶餐廳などへ寄られるのかなあ。
ついて行って、少しだけでも顔見知りになれたら、ご教授願いたいです。(笑)



b0201935_1873854.jpg



                                                            070.gif












♫ お越しいただけて、ありがとうございます。 ♫
ポチリ ↓ と1クリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-01-23 18:09 | 香港まちあるき

ホテルとして

b0201935_18162581.jpg




団体客をとっていなくて、
欧米人の個人客や二人連れ・家族連ればかりが目立った、コチラのホテル。
とてもきれいで快適で、居心地の良い滞在先でした。

街の中心部からは、やや離れているものの、
50m以内に、コンビニや超級市場や飲食店が豊富で、街市や公園などもあります。
トラム站やバス停も近くにあって、
なおかつ、周囲は適度に下町風情が感じられて。

やや中心部から離れた立地であっても、
リピーターの皆さんは、十分に豊かな利便性を知っていて、再訪されるのだろう…
…山積みになったトランク類をいつも見かけて、
そう思いました。

毎朝、ロビーのFREE・PCでブログなどを見ていると、
決まった時間帯にチェックアウトが集中して、スタッフの皆さんも忙しそう。
それでも、
ご覧のように、
宿泊客が渋滞していたり待たされたりしている様子は皆無でした。
丁寧な対応や、笑みを絶やすことの無いスタッフが、
スマートにお客に向き合って、仕事をさばいておられました。

お金を落としてくれる対象ではあるけれど、
赤い国の団体客に席巻されて、ホテルに質を落としそうになる部分を生じさせないように、
ホテルとしての品を維持しようとしておられる気質やホスピタリティーを感じました。

日本も昔は迷惑を沢山おかけしてしまっていたのでしょうね。


                                                             048.gif












♫ 週末、お越しくださって、ありがとうございます。 ♫
ポチリと応援クリック ↓ していただけると、うれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-01-22 18:29 | 香港ホテル


大好きな香港にかかわって。加えて日常のあれこれを思いつくままに。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

いつの間にか20年
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
アジアな休日♪
Made in Hong...

エキサイト以外のブログ

最新の記事

街中で生み出される笑顔 ~免..
at 2011-09-27 19:52
オレンジ色の灯りの魅力 ~プ..
at 2011-09-25 11:26
自らタレをドバドバとかけて ..
at 2011-09-23 07:37
チェックインの部屋に・チェッ..
at 2011-09-21 19:08
HongKong Weath..
at 2011-09-19 08:32
明朝以降の朝食&おやつ用に ..
at 2011-09-17 07:54
これまでも これからも 旅先..
at 2011-09-15 18:38
…こんなときは どうしたらい..
at 2011-09-13 20:19
25H$で二胡の演奏つき(続..
at 2011-09-11 07:02
一杯のお茶で二品をつまむ ~..
at 2011-09-09 20:10
まずはグラスルーフで その後..
at 2011-09-07 18:19
昨年まで ささやかに楽しんで..
at 2011-09-05 05:18
エコノミークラスの機内食で ..
at 2011-09-03 08:35
思いがけず惹かれた「水と灯り」
at 2011-09-01 05:01
まあるい北京鍋の中で 快適快適
at 2011-08-31 05:39
深水埗の日常 ~ブウォーッ ..
at 2011-08-29 05:45
“独りお楽しみ自由時間”に再..
at 2011-08-27 06:36
Time to Destin..
at 2011-08-25 05:58
夜景に酔う ~九龍ネイザンロ..
at 2011-08-23 05:48
ウチはときどきセルフポートレ..
at 2011-08-21 05:05

カテゴリ

全体
ごあいさつ
香港のりもの
香港飲み物
香港食べ物
香港離島
香港くらしの雑貨
香港ご商売
香港ふうけい
香港ホテル
香港まちあるき
日常まちあるき
香港つれづれ想うこと
おもい
未分類

タグ

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

切手アート@郵政總局
from いつの間にか20年

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ライフログ


My Song


スタンダーズVol.1


スタンダーズ Vol.2


枯葉


マイ・フーリッシュ・ハート


アット・ザ・ブルーノート、ザ・コンプリート・レコーディング


星影のステラ


インサイド・アウト


ウィスパー・ノット


オール・オブ・ユー


レット・イット・ビー...ネイキッド (CCCD)


レット・イット・ビー


Debut


ホモジェニック


Post


ヴェスパタイン


グレイテスト・ヒッツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧