<   2011年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

明日からの街歩きに備えて

b0201935_5272395.jpg




昔から今に至るまで、
ナイキの製品を使ってきています。
シャツ・パンツ・ソックス・時計・帽子・カバン…などなど。

もう10年以上前になりますが、
身体を壊してしまい、
運動と食生活改善によって身体を立て直したとき、
ナイキを使っていてうまく改善できたという経緯があり、
それ以来、ずっと。(笑)

訪港すると、HongKongNike に必ず立ち寄ります。

九龍側にしても香港島側にしても、
移転したり無くなってしまったりした分店もありますが、
訪港のたびに、スニーカーを1組買い求めるのが恒例です。

楽なので、エアを。
日本とはデザイン・色などのパターンが異なっていたり、同じ製品でも割安だったりするので、
訪港記念も兼ねて、毎回お買い上げ。(笑)
日常的にスニーカーを使うので、帰国後も飾っておいたりせずに、履きつぶしていきます。

香港滞在中に、突然の雨に出会ったり、気分で履き換えたりするので、
ホテルに持ち帰ったスニーカーは、即、翌日から街歩きで活躍。
こうして「街デビュー」する前夜は、
なぜかいつもベッドシーツの上で記念撮影です。(笑)



b0201935_5381364.jpg


b0201935_5383029.jpg



                                                                070.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
お手数ですが、カエルくんをポチリとクリックしていただけると、応援クリックになって、嬉しいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-07-31 05:41 | 香港ホテル

セパレートタイプも大歓迎な タレ(汁)かけご飯

b0201935_4244099.jpg


b0201935_4252064.jpg


b0201935_4255071.jpg


b0201935_4264784.jpg




あまり行儀が良いとは言えない、感心できない話ではありますが、
幼い頃から今に至るまで、
「白飯にちょろっとお汁をかけてガツガツ喰らう」ことが、好きです。

定番としては、
アツアツのご飯に、お味噌汁をほんの少しだけ垂らして…というパターン。
お味噌汁は、残りものでも十分です。
ああ…もう、ほんとに、昔のワンコご飯ですね。(笑)

他に、
煮物や煮魚の際にお皿に残る、うまみを吸った汁や、
焼肉のタレ・肉や野菜炒めなどの際の残り汁など…。

ね、
きっと、
きちんと躾を受けておられるかたや、
学校の先生・栄養士さんたちが耳にしたら、
眉をひそめるであろう、この食し方・この嗜好。。。(笑)
あ、
ちゃんとおかずに恵まれている時には、封印していますけれどね。



…で、今日の写真。
北角の春秧街沿いに建つホテルでいただいた外賈の1品。
蜜汁叉焼と焼肉との雙拼飯。(最後の1枚は、別な日の、燒臘が入った1品)

香港では、蜜汁叉焼飯というと、
一般的には 「のっけご飯」 になっている場合がほとんどでしょうけれど、
こちらの茶餐廳では、いつもこうした 「セパレートタイプ」 。
店内で食しても、外賈にしてもらっても、
ご飯はご飯・蜜汁叉焼は蜜汁叉焼で、分けられて供されます。

でも、その時、
やっぱりいつもタレが白飯の上に回しかけられているんですよね。

という事実を見ると、
香港のかたたちも、基本的にはタレ(汁)かけご飯がお好みなのだろうか?…と感じちゃいます。

タレのかかった飯は飯、蜜汁叉焼は蜜汁叉焼で、
別々に口に放り込みつついただかれるのでしょうか。

タレ(汁)だけでも旨い旨いと喰らえそうな、白飯。
うん、自分の嗜好と同じ(似てる)じゃあないか。。。(笑)
…行儀の良くない自分の食し方は、今後もまだ変えられそうにありません。
お恥ずかしい。。。



b0201935_4435257.jpg



                                                                028.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。お手数ですが、カエルくんをポチッとクリックしてくださると、嬉しいです~。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-07-29 04:47 | 香港食べ物

嬉し楽し 行きのバス

b0201935_54671.jpg




この時の訪港は、
僕と太太とが、別々に日本を出国し、
それぞれ“ひとり旅”を楽しんで香港に入りました。

当初はいつもどおりに二人で出入国し、
同じ飛行機で訪港する予定でいたのですが、
僕の仕事の都合で、休暇が1日だけ予定よりもずれこんでしまったために、
1日だけ早く、ひと足お先に太太だけが入国&チェックイン。
24時間遅れて、僕も香港へ向かったのでした。

空港から市街地に向けたバス (シティーフライヤー) に身を預けながら、
どんどん香港モードに染まっていく自分を楽しみます。
空港から離れてしばし走ると、
今も残る「不思議な杭の立つ風景」が進行方向左手に。
太太さん(ハムユさん)やブラボーさんが、いつも楽しみにして眺めておられる光景ですね。(笑)

さらにバスに揺られると、市街地に向かうトンネルを迎えます。
トンネル内での 「灯りのマジック」 に迎えられ、光のいたずらに包まれれば、
太太の待つ香港の市街地は、もうすぐそこに。

もうすぐ着ける。
もうすぐ会える。
気持ちが募ります。



b0201935_5562916.jpg


b0201935_5571579.jpg



                                                                023.gif



お越しくださって、本当にありがとうございます。
お手数ですが、カエルくんをポチリとクリックしてくださると、嬉しい応援になります。よろしくお願いします~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-07-27 06:00 | 香港のりもの

25H$で二胡の演奏つき? ~元朗の露店理髪店~

b0201935_44260.jpg




香港の中心部から、ビュンッとバスで走った郊外の街「元朗」の、とある路地。
ゆるい空気にのって漂い聴こえてくる、二胡の音色。

とぎれとぎれではなく、
完全に1曲を弾き通す その旋律の流れからすると、
どうやら、「練習しているんです」というよりも「弾き楽しんでいるんです」という雰囲気。

潤い豊かに奏でられる二胡のゆるやかな音色の出所を求めて、
さらに路地裏奥へと入りゆくと、
そこには1軒の露店の理髪店が。

音色の担い手は、理髪店のご主人。
一心に弾き楽しんでおられました。

路地に布を渡しただけのお店では、
髪を切り、髭に刃をあてた後に、
素敵な演奏のサーヴィスを施してもらえるのかもしれませんね。

二胡の音色 って、いいですよね。

「次回は、この理髪店で髪を切ってもらおう。」…と固くココロに決めました。



b0201935_413294.jpg



                                                                060.gif



お越しくださって、本当にありがとうございます。
お手数ですが、カエルくんをポチッとクリックしていただけると、応援クリックになり、嬉しいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-07-25 04:16 | 香港ご商売

舌触りも喉ごしも身体にもやさしい…水餃子を

b0201935_5164196.jpg




甜品舗のデザートでも、
麵にトッピングする具材でも、
麵飽餅店のローカルパンでも、
ウチはなにかと、「包んである状態のもの」が、好みです。

「餃子」も、そのひとつ。
餃子は餃子でも、
やっぱり昔から、「焼き餃子」よりも「水餃子」系の方を頻繁にオーダーします。
新界の果てに近いとある町の、山東餃子で、その美味しさに出会って以来、その傾向です。

きっと、
やさしく包まれた柔らかな皮越しに見ることが出来る「色」を楽しんだり、
歯応えもやわらかな一瞬の噛み心地や味わいや喉ごしを好むのでしょう。(笑)

具材の存在が色になって透けて見えるほど詰め込まれた、
トマト餃子やニラ餃子などのシアワセに出会ってからは、
ここ数年、
自宅でこしらえる餃子にも、
トマトなどをふんだんに包み込むようになりました。
セロリを取り入れたり、高野豆腐を取り入れたりして、混ぜ入れる…というパターンも、よくやります。

餃子をいただきつつ、
野菜も豊富に摂れる…という気持ちが美味しさにプラスされて、満たされます。



b0201935_5272219.jpg



                                                                003.gif



お越しくださって、本当にありがとうございます。
お手数をおかけしますが、カエルくんをポチッとクリックしていただけると、嬉しいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-07-23 05:31 | 香港食べ物

スーパーマーケットで 商品以外に手に入れたくなるモノ

b0201935_531566.jpg


b0201935_5313117.jpg




陳列されている商品への興味はもとより、
ときどき開催されているキャンペーン情報の有無も知りたい…。

スーパーマーケット(超級市場)って、
覗かずにはいられない、ワンダーランドですよね。

「手に取って!!そしてわたしを買って家に連れ帰って!!」とでも言わんばかりの、
其々の商品の、形・色・香り・国籍などの多様さ。
街市には街市の味わいがあるように、
スーパーマーケットには、そのスーパーならではの利便性や興味深さがあるように思います。

個人的には、
こうしたスーパーマーケットを日々訪れるたびに、入手したいモノが、毎回あります。
それは何かというと、
お店の「チラシ」。(笑)

この、
「チラシ」に散りばめられた、
文字・色・形……さまざまな商品や値段表示や販売促進コピーの楽しさ。

未使用でシワの入っていない1枚をいただけたのならば、
それを額装して、
いつでも眺められるように、部屋の中に置いておきたい。。。
そんな衝動に、いつもかられます。(笑)



b0201935_541319.jpg



                                                                 023.gif



お越しくださって、本当にありがとうございます。
下のスイカくんをポチッとクリックしていただけると、嬉しい応援になります。よろしくお願いします~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-07-21 05:43 | 香港まちあるき

愛すべきアーカイヴズたち

昨年の8月、
ブログを開設し、この分店を開店するにあたり、
開店準備を楽しく進めていました。

エキブロさんには、
自作スキンの設定が準備していただけていたために、
スキン冒頭の写真をどのようにしようかと楽しく思案したのも、そのひとつです。

大好きな香港を取り上げるとき、
色々なものが思い浮かびましたが、
欲張りなために、
あれもこれもと網羅できないかなあ…と思い悩むうちに、
「街ごと載せちゃおう」というアイデアを思いつきました。

何年にもわたって、かつて香港で買い求めてきた、香港の地図。
移り変わりの激しい香港にあって、
10年20年前の地図には、
今は無き建物なども写り込んでいます。
自動車道路の黄色い部分が、葉っぱの葉脈のように連なり繋がり、
なんだかそこに脈々と香港のエネルギーが流れているようにさえ見てとれました。

好きなエリアや、ご縁を感じるエリアを中心に、
各エリアごとに地図を撮って、意図的にコラージュし、
「街ごと載せちゃおう」を楽しく創り上げてみたのが、昨日夕方まで使っていたスキン冒頭の写真です。
色ごとに数パターン作って使って来たので、
これからも、使ってみようと思います。



b0201935_5335454.jpg


b0201935_534136.jpg


b0201935_5342515.jpg


b0201935_5344278.jpg




久しぶりに、スキン冒頭の写真を変えてみました。

気まぐれで設定してみたのは、
上環のあたりですね。

同じヴィクトリア湾ごしに香港島を眺めても、
九龍のプロムナードやスターフェリーからではなくて、
上環以西方向を望むと、受ける印象が異なりますね。

しかも、
ウチらしく、離島遊びを終えて、島発のファーストフェリーで中環の埠頭に近づいてくる帰途でのショット。
夕陽が沈みゆく時間帯には、
こうして、上環~中環の各ビルたちに陽が反射し、刻一刻と街を染めていきます。

このブログには、
いつも、
まったく手を加えていない、撮ったままの写真をUPしてきていますが、
今日だけは、デフォルメされた写真。
こんなふうに遊びながら、
「ああ、香港いきたーい。。。」っと願っている最近です。(笑)



b0201935_5421856.jpg



                                                                060.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
下のカエルくんをポチッとクリックしていただけると、嬉しい応援になり、励みになります。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-07-19 05:45 | 香港ふうけい

白飯にちょっぴり加えられた心配り ~菜飯の魅力~

b0201935_14564093.jpg


b0201935_14571047.jpg




日本は、月曜日が「海の日」で、三連休。
明日もお休みなので、
今日も、一昨日に引き続いての、飲食物モノです。(笑)



供されたご飯が「菜飯」だと、
嬉しさが増します。

なんとはなしに、
「日本のご飯」というイメージすら浮かぶ、「菜飯」。
『炭水化物やタンパク質と共に、美味しく野菜も摂ってね。』
なんて、
白飯の中に、ちょっとした心配りが加えられているかのような一品。

ずっと以前からリピートしている、北角の蕃薯苗は、
家庭料理が中心の気の置けないお店。
ほとんど女性ばかりのスタッフさんたちも、昔からなにかと親切にしてくださいます。

いつお邪魔しても、ご飯は菜飯。
かならず菜飯が登場するという安心感も手伝って、
「ただいまー。」っと、ついつい足を運びます。

初めて入るフードコートでも、思いがけず菜飯に出会うと、にっこり。
控えめに味付けされたご飯に後押しされて、
おかずをいただく箸の運びも、よりいっそう進みます。

色と味わいと心配りとがプラスアルファされた一膳。
…日本人だから、そう感じるのでしょうか。
中国圏でも、一般的な在り方なのでしょうか。



b0201935_159552.jpg



                                                                 056.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんをポチリと応援クリックしていただけると、励みになり、嬉しいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-07-17 15:11 | 香港食べ物

香港ならではのガッフェの供され方…このパターン大好きです

b0201935_2332896.jpg


b0201935_2341552.jpg




いまさら、ナンですけれど、
当ブログ koedagaffe の 「gaffe」 とは、
欧米や日本などでの一般的なコーヒーの意を示す 「珈琲」 ではなく、
香港ならではの、あの独特なコーヒーの意の 「咖啡」 (ガッフェ) を読んだものです。

最初からすでに十分過ぎるほど甘~い 咖啡(ガッフェ)

オーダーすると、
ティーカップの器とソーサーとで供される場合には、
ほとんどの店で、
ソーサーの表面にトポトポとコーヒーがこぼれているのがお約束ですよね。

ガッフェの場合、
あ、
ナイチャ(奶茶=ミルクティー)も、そうですけれど、
こうしてコップ型の器で登場する店では、
何の遠慮もなく、最初からスプーンがトポンッと入れられているのも、香港でのお約束でしょうか。(笑)

自宅で自分が淹れたガッフェのごとく、堂々と突っ立っているスプーン。
もう、何の理由もなく、
ビジュアル的にうれしくなっちゃう供され方…です。
咖啡・奶茶だけでなく、熱檸檬茶や熱コーラなども、そうですね。



b0201935_23142667.jpg



                                                                 063.gif



お越しくださって、本当にありがとうございます。
下のカエルくんをポチリとクリックしていただけると、励みになり、うれしいです。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-07-15 23:17 | 香港飲み物

離港するならば 午前便か午後便か

b0201935_19561332.jpg


b0201935_19564380.jpg


b0201935_19572492.jpg




香港に少しでも長く居たいから、
帰国する際には、
午後便を選択して日本へ飛ぶ…というかたは、
きっと多いと思われます。

ウチも、そう。
出来ることならば、午後便で香港を離れられたら。。。

でも、
飛行機の座席が思うように入手できない時など、
午前便で香港を離れるというパターンも、
何度か経験しています。

滞在時間がやはり縮まってしまう午前便。
早起きして、前夜のうちに仕入れた麵飽餅店のパンを荷物に入れておかねばならない午前便。
これが、午後便だったりすると、お気に入りのパン屋に早朝出掛けて、帰国分を入手できる時間があります。

ただひとつ救いがあるのは、
眠りから覚めた賑々しい香港の街を
指をくわえて見ながらシティーフライヤーに揺られる…という悲しい思いをしなくても済むという点でしょうか。

今日も確実に街が動き始め活気づいているあの街を背にして、
人々も店も賑々しい香港時間の中で、空港に向かうって、なかなか酷な状況ですからねえ…。(笑)

街自体が、まだひっそりと眠っている間に、
そっと帰途につき始める午前便のパターン。
これはこれでアリかな…と思う我が家です。



b0201935_206439.jpg



                                                                 014.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
ランキング参加中です。下のカエルくんをポチリとクリックしていただけると、嬉しいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-07-13 20:08 | 香港ふうけい


大好きな香港にかかわって。加えて日常のあれこれを思いつくままに。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

いつの間にか20年
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
アジアな休日♪
Made in Hong...

エキサイト以外のブログ

最新の記事

街中で生み出される笑顔 ~免..
at 2011-09-27 19:52
オレンジ色の灯りの魅力 ~プ..
at 2011-09-25 11:26
自らタレをドバドバとかけて ..
at 2011-09-23 07:37
チェックインの部屋に・チェッ..
at 2011-09-21 19:08
HongKong Weath..
at 2011-09-19 08:32
明朝以降の朝食&おやつ用に ..
at 2011-09-17 07:54
これまでも これからも 旅先..
at 2011-09-15 18:38
…こんなときは どうしたらい..
at 2011-09-13 20:19
25H$で二胡の演奏つき(続..
at 2011-09-11 07:02
一杯のお茶で二品をつまむ ~..
at 2011-09-09 20:10
まずはグラスルーフで その後..
at 2011-09-07 18:19
昨年まで ささやかに楽しんで..
at 2011-09-05 05:18
エコノミークラスの機内食で ..
at 2011-09-03 08:35
思いがけず惹かれた「水と灯り」
at 2011-09-01 05:01
まあるい北京鍋の中で 快適快適
at 2011-08-31 05:39
深水埗の日常 ~ブウォーッ ..
at 2011-08-29 05:45
“独りお楽しみ自由時間”に再..
at 2011-08-27 06:36
Time to Destin..
at 2011-08-25 05:58
夜景に酔う ~九龍ネイザンロ..
at 2011-08-23 05:48
ウチはときどきセルフポートレ..
at 2011-08-21 05:05

カテゴリ

全体
ごあいさつ
香港のりもの
香港飲み物
香港食べ物
香港離島
香港くらしの雑貨
香港ご商売
香港ふうけい
香港ホテル
香港まちあるき
日常まちあるき
香港つれづれ想うこと
おもい
未分類

タグ

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

切手アート@郵政總局
from いつの間にか20年

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ライフログ


My Song


スタンダーズVol.1


スタンダーズ Vol.2


枯葉


マイ・フーリッシュ・ハート


アット・ザ・ブルーノート、ザ・コンプリート・レコーディング


星影のステラ


インサイド・アウト


ウィスパー・ノット


オール・オブ・ユー


レット・イット・ビー...ネイキッド (CCCD)


レット・イット・ビー


Debut


ホモジェニック


Post


ヴェスパタイン


グレイテスト・ヒッツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧