タグ:トラム ( 21 ) タグの人気記事

しゃがんでみたり ひざをついてみたり ~トラムの線路の近くへ~

b0201935_5393713.jpg




電車がやって来る気配がないのならば、
やってみたくなります。
でも、
日本では無理なので、香港で。

トラムがやって来る気配がないのならば、
やってみたくなります。
この、
香港のメインストリートで、ぜひ。

大好きなトラムを
今日も元気に歩ませてくれている「路面」や「線路」に、うんと近付いて、
しゃがんだり、ひざをついたりしてみるコト。

トラムボディーの下部や車輪に、けっこう近くなれた気持ちにもなれます。(笑)

もしも、
クルマもトラムも走って来ない瞬間が訪れてくれるのなら、
腹這いにでもなって、線路に触れつつ接写してみたり、
仰向けにでもなって、遠い空と、空を囲む大廈や唐樓を撮ってみたり、
…そんなコトをしてみたい。
しゃがんだり、ひざをついたりはときどきしますが、仰向けは、未だ未体験。

早朝散歩や深夜徘徊をよくするので(笑)、
本当のトコロ、実際に可能なことかもしれませんが、
今一歩、そこまで大胆になれなくて。

やってみよう。



b0201935_5475723.jpg


b0201935_5515034.jpg



                                                                026.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんをポチッとクリックしていただけると、応援クリックになり、うれしいです。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-08-15 05:55 | 香港まちあるき

トラムのレールが醸し出す表情

b0201935_191811.jpg


b0201935_1915988.jpg




彼方から連なり伸びてくるレール。

どんなに道路が曲がっていても、
場合によっては多少の起伏があっても、
トラムをスムーズに歩み進ませるために、
いつも一定の間隔を保って仲良く寄り添うレール。
鋼鉄なのに、じつにやわらかな曲線を描いて、柔軟な表情を醸し出すレール。

特に、
直線部分が多い鉄道専用路線ではなくて、
カーヴが多い市街地を縫う路面電車線ですから、
レールの多くの表情に出会えて、ついつい見入ってしまうことがあります。

中・高校生の頃、
アメリカ大陸をひた走るルート66や大陸横断道路の
曲線美や直線美の情景に心奪われた体験がありますが、
今は、
その頃と少し似た想いで、
トラムのレールを遠くから眺めることがあるんです。(笑)

本日6月7日から、
わずかばかりの運賃値上げを実施した香港トラム。
今日も明日からも、
こうした美しいレールが、トラムを人々を支えてくれているんですね。



b0201935_1912171.jpg



                                                                023.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
下のカエルくんをポチリとクリックしていただけると、嬉しい応援になります。よろしくお願いします~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-06-07 19:14 | 香港のりもの

かつてのトラム・今のトラム・これからのトラム  ~車体広告の変遷~

b0201935_1957638.jpg




香港のトラムが、
その車体をすべてCMで包みこむ(120番以外)全面ラッピング広告に踏み切ったのは、
いつの頃からでしょう。

10年ほど前の、2000年くらいには、
広告一切無し ~ 車体一部分に部分広告 ~ 全面ラッピング広告…
…という、過渡期がありました。

こうして、「広告一切無しの、深いグリーン一色の車体」の写真や、
今の120番がそれを受け継いでいるかのような「部分広告」の写真を引っぱり出して眺めてみると、
なつかしいキロクです。

車体前後部の窓枠の角の切り取り方も、
昔のトラムと、現行のトラムとでは、異なっているのが見てとれますでしょうか。

楽しく長生きして、元気に活躍してもらえるためにも、
企業としての経営路線は、時折、転換期を迎えて行かねばならないコトには賛同します。
長年続いた「全区間一律2$」の運賃が、
2.5$に可愛くアップするのは、
さて、いつからなのでしょうか…。



現在のトラムラッピング広告
↓   ↓   ↓
b0201935_206219.jpg


10年ほど前のトラムの部分広告…筲箕灣の同じ場所にて。
↓   ↓   ↓
b0201935_207216.jpg



059.gif




にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-04-05 20:09 | 香港のりもの

唯一無二の味わい深さ ~トラム120番の車内~

こちら、今現在の一般的なトラムの車内です。
  ↓  ↓  ↓
b0201935_17545511.jpg


そして、こちらが、1台だけ走り続けている“トラムの長老”120番の車内です。
  ↓  ↓  ↓
b0201935_1757939.jpg




ホンコントラムウェイズの数あるトラム車両の中でも、
特別な1台の120番トラム。
特別仕様の詳細は、 これらあれら です。

何度乗っても、
いつ眺めても、
この木製シートや木枠の茶色と内装の緑色とのコントラストが、美しいですよね。

そこに加えて、
電球色が、なんともあたたかな室内灯。
やわらかな灯りのはずなのに、
外観から120番を眺めた時には、
ひと目で120番と分かる、唯一無二の室内灯。

こうして他車両と比較してみると、
どちらの車内に座って居たいか、
味わい深さが、どう異なるのか、
…あらためて、気持ちが120番トラムに傾きます。

最近では、
最新式の車両として、
車体がアルミ合金製のハイブリッド車まで出現したようですね。
今後は、月に2~3台のペースで、6~7年の歳月をかけつつ、
現行のトラム車両から、車両改装していく方針だというホンコントラムウェイズ。

安全確保や維持費節減などの為には、そうした方針も必要なのでしょうけれど、
この120番トラムの車両は、なんとか最後まで残してほしいですねえ。。。


                                                                002.gif




♫ お越しくださって、ありがとうございます。 ♫
ポチリとワンクリックしていただけると、はげみになります~。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-03-09 18:10 | 香港のりもの

小さなホンコングリーン ~電車站~

b0201935_18583538.jpg




歩道を歩きつつ見上げるかたちになるこの表示も、
トラムやバスの2階席に乗っていて見下ろすかたちになるこの表示も、
いつ見かけても、
何度眺めても、
「いいねえ」と思います。

ホンコントラムウェイズの電車站(電停)を指し示す表示板。

白地に緑でプリントされた車体が中央にあり、
文字はすべて黒で、
ホンコントラムウェイズの赤い社標がアクセントになって効いていますよね。

ひと目でそれと分かる(伝わる)車両の緑。
ホンコングリーン
この部分が、黒や黄や赤など他の色だったら。。。
やっぱりホンコングリーンの緑が、いちばん相応しい。(笑)

今でこそ、長老120番を除く各トラムは、
じつにカラフルになり、
さまざまな色とデザインとでラッピングされて賑やかになっていますけれど、
2000年以前のトラムたちは、本当に深い色の緑1色の世界でした。
「トラムの下地のベースの色って、緑なの?」と思ってしまうほどでしたもん。

賑々しい看板が、街の通り沿いに乱立し飛び出している香港にあって、
静かで小さく控えめな、電車站の表示板。
小さくてシンプルだけど、
とてもとても歴史を背負った、特徴的なサインだと思います。

路線バスのバス停が、クリアボードでお洒落に生まれ変わって来ていたり、
スターフェリー碼頭からホンコングリーンが消されてしまうような変化があったりする昨今ですが、
トラムのこの表示板は、色やデザインを変えずに残していってほしいです。



b0201935_19104772.jpg



039.gif




♫ お越しくださって、ありがとうございます。 今日は耳の日、ラジオの日ですね~。 ♫
ポチリと1クリック応援してくださると、うれしいです。
 ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-03-03 19:13 | 香港のりもの

席が空いたらすぐに座りますか? ~トラムの座面の謎~

b0201935_18201498.jpg




香港の、古くからの人々は、
直前に座っていたかたの座席って、避けたがるかたがまだまだおられます。
たとえばトラムが混み合っていて、
そんな中で、先客が降車のために座席を立ったとして、席が空く。
そうすると、
その席に次に座ろうとするかたが、席の前まで行って、すぐには座らずに、しばらく立ったままでおられる。
で、
何十秒か、何分か経ってから、おもむろに、何でもなかったかのように、スッと座る。。。

混み合っている車内でも、空いてすぐには座らないのですよね。
お年寄りの中には、善意から席を譲られても、座らないかたがおられたり。。。

一説では、「運気が下がるから」とか。
また、
一説では、「痔がうつるから」とか。

だから、
トラムの2階席は、雨が吹き込んで来ていても、
「洗い流してくれる効果」で歓迎されてたりするのかなあ。(笑)

あるいは、
だからそれゆえに、
こうして座面に穴が施されているのかなあ。
120番トラムのように、メッシュの座面も、同じく。。。

いや、
最近は、
こうした古(いにしえ)からの言われは風化しつつあって、
サッと座る方々も多くなったし、
昔ほど気にされるかたは少ないのかもしれません。
でも、
トラムに乗った時に席が空いたら、見ていてください。なかなか座られないかたが、今でもおられます。

運気も痔も気にしない僕は、
椅子が空くと、何も気にせずに座ります。
写真のように濡れたままの雨の日は、
濡れっぱなしの椅子をティッシュで軽く拭いて、ドカッと座るのでした。
…こういう雨の日、そういえば、椅子の脇や床などに、
使い終えられ、使命を果たしたティッシュの残骸たちが、転がっていますよね。



b0201935_18353283.jpg



015.gif









♫ おいでくださって、ありがとうございます。 ♫
↓ よろしかったらポチリ ↓ とクリック応援していただけると、励みになります~。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-02-19 18:39 | 香港のりもの

雨の夜ならでは

b0201935_18261114.jpg




昼から夜へ、
同じエリア、
同じ道路で、
往復したら、
劇的な変身。
加えて雨天。
道の雨より、
灯りの洪水。
雨と夜の絵。



b0201935_18294732.jpg



057.gif









♫ 月星でも雪でも無く、今夜は久しぶりの雨の夜です。雨もやっぱり、いいな。 ♫
ポチリと1クリック ↓ いただけると、うれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-02-17 18:32 | 香港ふうけい

着替え中を少しだけ  ~ トラムのヒミツ 4 ~

b0201935_18555738.jpg




その姿
その音色
その振動
その歩みかた

いくつもの魅力を併せ持ちながら、
今日も歩いているトラム。

眺めたり乗ったりしていると、
香港に居ることのシアワセさえ実感させてくれるトラム。

ラッピング広告のヴァリエーションも、
きっとトラムに惹かれる魅力のひとつですよね。


トラムデポの中央部分に設えられた作業台の前では、
ラッピング広告の貼り替え真っただ中。

着替え中って、
やっぱりしつこく覗いてちゃあいけませんよね。

銀の素肌の上に、
新しく身に纏う衣装は、
さて、どんなデザインなのでしょうね。



b0201935_1953212.jpg



028.gif

(冒頭の4枚コラージュはクリックで拡大になります。保安点検トラム「ドクターグリーン」が写っていますね。)











♫ 寒いですね~。お越しいただけて、ありがとうございます。 ♫
よろしかったら、ポチリ ↓ と押していただけると、うれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-01-07 19:08 | 香港のりもの

小さなバーのGOサインで“朝一出勤”するトラム  ~ トラムのヒミツ 3 ~

b0201935_1885210.jpg



b0201935_1893781.jpg




毎朝のように、今朝も日の出前の散歩へ。(笑)
西營盤のお気に入りのホテル“コートヤード・バイ・マリオット”に居る期間は、
ホテルから歩いてすぐの、トラムデポ(廠回)に寄ってみます。

ホンコントラムウェイズ(香港電車有限公司)の拠点となるここには、
背の高い外壁に囲まれた広い敷地内に、整備工場・車体広告貼り替えエリア・洗車コーナーなど、
トラムに関わる様々な施設が入っています。

今朝の散歩の目的は、
始発トラムをはじめとして“仕事はじめ”をしていくトラムたちを見送ること。(笑)
敷地から一般軌道へと合流する、社屋の西出入り口に居ると、
5時台には、敷地の中でひっそりと眠り英気を養っていたトラムたちに、
ポツポツと灯りがともり始め、
6時少し前になると、続々と出口に集結してきます。

「一番出勤」の司機さんたちが、
各方面への始発運転トラムを点検し、出口スタート地点までトラムを転がしてくるころには、
他の「早番出勤」の司機さんたちも、あの制服に身を包んで、次々に出社。
関係者以外立ち入り厳禁の敷地内へと消えていきます。
その歩き方が、
まさにトラムの司機さんらしく、のんびりゆったりしておられるのが、なんだか微笑ましい朝の6時。

さて、
出勤してくる皆さんとすれ違うように、敷地内の奥からやってきて、出口スタート地点に待機するトラム。
よく見ると、
先端に丸いストップ表示の付いた小さなバーが、遮断機のように降りています。
そのバーの直前まで徐行して来たトラムは、いったん止まり、
司機さんが運転台から降りて、車両周りを最終確認します。
中には、
日本の運転士さんのように、指差し確認をしておられる司機さんも。
「良し。」となれば、
司機さんは、バーの横の機械を何やら操作し、運転台に戻ります。
すると、ちょうど良いタイミングで、
トラムの行く手を遮っていた小さなバーが、
なんとも可愛い動作で、ススッと上がり、いよいよトラムが一般軌道へ向けて動き始めるのです。

…1台1台のトラム全てが、
今日の“仕事はじめ”を こうしておこなっていきます。

こうして写真を撮って、その何秒後かに目の前を通り、一般軌道に入っていくトラムと司機さん。
「おはようございまーす。今日もお疲れ様ですー。行ってらっしゃ~い。」
トラムが通過していくたびに、カメラを降ろして、小さく手を振っていたのですが、
100%どの司機さんも、
手を振り返してくださったり、
こちらを向いてニコッとしてくださったり、
中には笑いながら「●△*◆◎▼◇~!!」と大声で話しかけてくださったり、
……という朝でした。(笑)

西營盤の湾岸沿いのトラムデポ。
今朝も、
明日の朝も、
そのまた翌日の朝も、
スタート前の点検とバーの動きは、
1台1台に対して、適切・確実に、おこなわれているのですね。



b0201935_18585342.jpg

( ↑ 4枚コラージュ写真は、画面上でクリックしていただけると、拡大できます。 )


                                                        029.gif













♫ 今日もお越しいただけて、ありがとうございます。 ♫
よろしければ、ポチリ ↓ とひと押ししてくださると、うれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-01-06 19:01 | 香港のりもの

このトラムのおかげで今日がある  ~ トラムのヒミツ 2 ~

b0201935_18233883.jpg




早朝6:15~6:30頃にしか、
このトラムとは出会えないことが分かってからは、
ホテル近くのコンビニであたたかい豆漿(ダウジョン=豆乳)を買い求めるか、
開店したばかりの茶餐廳で熱い咖啡(ガッフェ=コーヒー)を外賈するかして、
掌の中であたためながら、
この車両の通過を待ったものでした。

トラム路線が、今日も1日、安全であるかどうかを点検するために走っている、
保安点検専用トラムです。
番号は、200番トラム。

黄緑色の特別色に、
保安点検を表示する、ハンマーやレンチなどのイラストを身に纏い、
工事車のような黄色い回転灯を派手にクルクルさせつつ、
人知れず夜明け前の街を走り抜けます。

そうそう、
車両はというと、
なぜか、
パーティートラムの姿を借りています。(笑)
あの、展望デッキの設えてある車両です。
ただし、
車体横に並ぶはずの窓は、1階も2階もふさがれていて、かわりに賑やかなイラストが。

西營盤の線路付近で自分がこうして待っていて、
毎朝この時間帯に、東から西へ走り抜けていくのですから、
きっと、
この保安点検専用トラムの仕事開始時刻は、
午前5時台なのでしょうね。
早起きの働き者くんです。

このトラムのおかげで、
今日も1日、
大御所の120番をはじめ、無数のトラムたちが安全運行できる…。
なくてはならない存在の1台なのかもしれませんね。



b0201935_18345468.jpg



038.gif













♫ 今日もお越しいただけて、本当にありがとうございます。 ♫
よろしければ ↓ ポチリとひと押し、お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-01-05 18:36 | 香港のりもの


大好きな香港にかかわって。加えて日常のあれこれを思いつくままに。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

いつの間にか20年
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
アジアな休日♪
Made in Hong...

エキサイト以外のブログ

最新の記事

街中で生み出される笑顔 ~免..
at 2011-09-27 19:52
オレンジ色の灯りの魅力 ~プ..
at 2011-09-25 11:26
自らタレをドバドバとかけて ..
at 2011-09-23 07:37
チェックインの部屋に・チェッ..
at 2011-09-21 19:08
HongKong Weath..
at 2011-09-19 08:32
明朝以降の朝食&おやつ用に ..
at 2011-09-17 07:54
これまでも これからも 旅先..
at 2011-09-15 18:38
…こんなときは どうしたらい..
at 2011-09-13 20:19
25H$で二胡の演奏つき(続..
at 2011-09-11 07:02
一杯のお茶で二品をつまむ ~..
at 2011-09-09 20:10
まずはグラスルーフで その後..
at 2011-09-07 18:19
昨年まで ささやかに楽しんで..
at 2011-09-05 05:18
エコノミークラスの機内食で ..
at 2011-09-03 08:35
思いがけず惹かれた「水と灯り」
at 2011-09-01 05:01
まあるい北京鍋の中で 快適快適
at 2011-08-31 05:39
深水埗の日常 ~ブウォーッ ..
at 2011-08-29 05:45
“独りお楽しみ自由時間”に再..
at 2011-08-27 06:36
Time to Destin..
at 2011-08-25 05:58
夜景に酔う ~九龍ネイザンロ..
at 2011-08-23 05:48
ウチはときどきセルフポートレ..
at 2011-08-21 05:05

カテゴリ

全体
ごあいさつ
香港のりもの
香港飲み物
香港食べ物
香港離島
香港くらしの雑貨
香港ご商売
香港ふうけい
香港ホテル
香港まちあるき
日常まちあるき
香港つれづれ想うこと
おもい
未分類

タグ

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

切手アート@郵政總局
from いつの間にか20年

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ライフログ


My Song


スタンダーズVol.1


スタンダーズ Vol.2


枯葉


マイ・フーリッシュ・ハート


アット・ザ・ブルーノート、ザ・コンプリート・レコーディング


星影のステラ


インサイド・アウト


ウィスパー・ノット


オール・オブ・ユー


レット・イット・ビー...ネイキッド (CCCD)


レット・イット・ビー


Debut


ホモジェニック


Post


ヴェスパタイン


グレイテスト・ヒッツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧