タグ:バス ( 16 ) タグの人気記事

嬉し楽し 行きのバス

b0201935_54671.jpg




この時の訪港は、
僕と太太とが、別々に日本を出国し、
それぞれ“ひとり旅”を楽しんで香港に入りました。

当初はいつもどおりに二人で出入国し、
同じ飛行機で訪港する予定でいたのですが、
僕の仕事の都合で、休暇が1日だけ予定よりもずれこんでしまったために、
1日だけ早く、ひと足お先に太太だけが入国&チェックイン。
24時間遅れて、僕も香港へ向かったのでした。

空港から市街地に向けたバス (シティーフライヤー) に身を預けながら、
どんどん香港モードに染まっていく自分を楽しみます。
空港から離れてしばし走ると、
今も残る「不思議な杭の立つ風景」が進行方向左手に。
太太さん(ハムユさん)やブラボーさんが、いつも楽しみにして眺めておられる光景ですね。(笑)

さらにバスに揺られると、市街地に向かうトンネルを迎えます。
トンネル内での 「灯りのマジック」 に迎えられ、光のいたずらに包まれれば、
太太の待つ香港の市街地は、もうすぐそこに。

もうすぐ着ける。
もうすぐ会える。
気持ちが募ります。



b0201935_5562916.jpg


b0201935_5571579.jpg



                                                                023.gif



お越しくださって、本当にありがとうございます。
お手数ですが、カエルくんをポチリとクリックしてくださると、嬉しい応援になります。よろしくお願いします~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-07-27 06:00 | 香港のりもの

離港するならば 午前便か午後便か

b0201935_19561332.jpg


b0201935_19564380.jpg


b0201935_19572492.jpg




香港に少しでも長く居たいから、
帰国する際には、
午後便を選択して日本へ飛ぶ…というかたは、
きっと多いと思われます。

ウチも、そう。
出来ることならば、午後便で香港を離れられたら。。。

でも、
飛行機の座席が思うように入手できない時など、
午前便で香港を離れるというパターンも、
何度か経験しています。

滞在時間がやはり縮まってしまう午前便。
早起きして、前夜のうちに仕入れた麵飽餅店のパンを荷物に入れておかねばならない午前便。
これが、午後便だったりすると、お気に入りのパン屋に早朝出掛けて、帰国分を入手できる時間があります。

ただひとつ救いがあるのは、
眠りから覚めた賑々しい香港の街を
指をくわえて見ながらシティーフライヤーに揺られる…という悲しい思いをしなくても済むという点でしょうか。

今日も確実に街が動き始め活気づいているあの街を背にして、
人々も店も賑々しい香港時間の中で、空港に向かうって、なかなか酷な状況ですからねえ…。(笑)

街自体が、まだひっそりと眠っている間に、
そっと帰途につき始める午前便のパターン。
これはこれでアリかな…と思う我が家です。



b0201935_206439.jpg



                                                                 014.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
ランキング参加中です。下のカエルくんをポチリとクリックしていただけると、嬉しいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-07-13 20:08 | 香港ふうけい

香港機場バスターミナルは「ただいま」と口にする出発点

b0201935_1923715.jpg


b0201935_19234817.jpg




フライト中の限られた空間から解き放たれて、
念願のその地に降り立ち、
諸々の手続きを終えると、
空港の建屋を背にして空を仰ぎます。

「ただいま」 と 口に出来る瞬間。

行きつく各街によって割り振られた、行き先ごとのバス乗車レーン。
このレーンの表示を目にすると、
目指す街やエリアが、ぐんとより近くなった気分になりますよね。

A10 ・ A11 ・ A12 そして最近ご無沙汰している A21 などなど…。
じつは、このバス路線表示って、ホテルのエリアごとみたいなものでもありますから、
まだ日本に居る時に、「今回の滞在先は、どの地区どのホテルにしようかねえ。」
と、
楽しく思案していたときからすでに頭の中に映っていた表示なのかもしれません。

地元の方々に混じってバスに揺られながら想像が現実に近づくひとときを楽しめる。
そんな素敵な時間の旅の出発点なのでしょうね。

さ、今回は、どの表示のレーンから、香港生活にフェードインしていこうかなあ~。



b0201935_19502310.jpg



                                                                 006.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんのバナーをポチリと応援クリックしてくださると、とても嬉しいです。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村                                                              
[PR]
by koedagaffe | 2011-07-05 19:53 | 香港のりもの

出来ることならば この先ずっと体験したくない一瞬

b0201935_2026186.jpg




日本では、
じつに2分に1件の割合で多発しているという、
追突事故。

ほんとうに、
体験したくないものですよね。

する側にも、
される側にも、
なりたくはない、辛い体験です。

香港島は西營盤の湾岸沿いの自動車専用道路。
大きな事故につながってしまわなかったことが、
不幸中の幸いでしょうか。

白バイがワラワラと集合して来たと思ったら、
処理車もスピーディーにやって来て、
30分後には、ふだんどおりにタクシーやミニバスが疾走していました。
救急車はやって来た気配がなかったようでしたから、
怪我をされたかたはおられなかったのかもしれません。

自分が気をつけること。
でも、
自分が気をつけていても、もらい事故に巻き込まれることも多々あります。
いずれにせよ、
クルマやオートバイなどに関わる以上、
異国であれ日本であれ、気を遣い、気配りをして暮らしていきたいものですね。



b0201935_20322533.jpg



007.gif



今日もお越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんをポチッとクリックしていただけると、ランキングに反映されます。ありがとうございます~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-06-27 20:34 | 香港ふうけい

2階優先。でもときどき1階の楽しみも。 ~路線バスにて~

b0201935_1852559.jpg




乗る予定で待っていた路線バスが、バス停に滑り込んでくる時、
2階の最前列シートに座りたかったりすると、
やってきたバスの行き先表示板を確認すると共に、
ついついガラス越しに見える2階最前列シートがあいているかどうか見届ける…。

そんなご経験はありませんか?

ウチなんて、毎回と言っていいほど、そうなんです。
コドモなことが、お恥ずかしい。

で、
乗車したら、
ほぼ毎回、
一目散に、この2階への階段へと迷いなく進んでいき、
乗ったばかりのそのバスが発車する時には、だいたいほぼ階段上り中のため、
バス停からレーンに出始めて加速するバスの揺れに負けないようにふんばりつつ、
ハンドルバーにかけた手に力を込める。(笑)



でもね、
ときどきは、
あいている1階の、この席を選んで、腰かけたりもするんです。
なぜかというと、
一個人の住宅の中では“階段を上るという日常”が圧倒的に少ないはずの香港の人々のはずですから、
そんなみなさんが、階段を上っていく姿を垣間見ることも、なんだか興味深くて。。。

変な理由かもしれませんけれど、
香港の人々にあのくらいの距離・幅の階段って、なんだかミスマッチなような気さえするんです。
だから、ついつい、なんとなく、2階へ上って行かれる様子を見ていたくなるんです。(笑)



b0201935_193218.jpg



039.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
下のカエルくんをポチッと1クリックしていただけると、「嬉しいお応援」をいただいたことになります~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-06-01 19:05 | 香港のりもの

City Flyer ならではの 電光表示

b0201935_9293329.jpg


b0201935_9301495.jpg




香港機場に降り立つことができて、
諸手続を通過できて、
市街地行きのバス( City Flyer )の荷物棚にカバンを上げた時、
ようやくホッとくつろげますね。

ホテルのチェックインまでの3~40分間は、
しばしのリラックスタイム。
腰をかけて車内前方に目を向ければ、
お約束の電光表示。

そのバスのルートや停車場、および、近隣のホテル案内と共に、
幾度か流れ映し出される「 Welcome to Hong Kong 」。

「ようこそホンコンへ」…何度流してもらっても嬉しいメッセージです。(笑)
「おかえりホンコンへ」…ついついこう読み取る自分です。(笑)

街中の路線バスの電光表示だと「 Welcome Aboard 」・「歓迎乗搭」が交互に出ますが、
「 Welcome to Hong Kong 」を流してくれるのは、
空港路線のシティーフライヤー(城巴機場快線)だけですよね。

「ならでは」…です。



b0201935_942137.jpg



                                                                038.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
ポチリと応援クリックしていただけると、嬉しいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-05-15 09:43 | 香港のりもの

ホントに文字通り「ファーストバス」!!

b0201935_18325126.jpg


b0201935_1833134.jpg




石塘咀のホテルに滞在している時には、
山側のアパート・マンション群が間近に見える部屋でした。
ローカルな雰囲気に包まれることが大好きだったり、
近隣の方々の部屋の中での暮らしぶりが感じ取れるロケーションが大好きだったりする、
そんなウチの2人には、
なかなか向いているお部屋を割り当てられ、とても満足できる環境でした。

いや、
覗き見する趣味があるわけではないのですよ。(笑)
ただ、
向かいや横の在住の皆さんの部屋の中でついているTVの画面が見えたり、
キッチンで何かをこしらえておられる様子が垣間見えたり、
そういう雰囲気に包まれつつホテル暮らしが出来る環境って、
良いと思われません?(笑)

いわゆる「ハーバーヴューのお部屋」も良いかもしれませんが、
『人々の暮らしが近く感じられるお部屋』って、魅力が大きいです。

そうそう、
早朝と夜以外は、
ホテルから出てしまって、街歩きを存分に楽しんでいるウチ。
ホテルの部屋って、眠りに戻るような位置づけ。。。
ハーバーヴューの湾沿いの部屋の全面窓ガラスから夜に見えるのは、
漆黒の闇と、灯りの付いた自分の部屋が写り込む状況だけ。。。
やっぱり、
ご近所のアパートやマンションなどが間近にある方が、楽しいんです。(笑)
こういう部屋を「ハーバーヴューの部屋」に対して、「シティーヴューの部屋」と言っていいのかなあ?
ウチとしては、「ライフヴュー」とでも、表現したいところです。(笑)

さて、
そんな部屋から、
滞在中にずっと眺めていられたのは、
南の山際の方向から、蛇行しつつ下ってくる自動車専用道路の高架線でした。
眼下に迫ってくるまでに、けっこう前方の部分から見えているのですけれど、
かなりな勾配を持つ傾斜とカーヴでも、
的士(タクシー)や巴士(バス)は、疾走しつつ下って来ていました。

この路線を走っている新巴(ファーストバス)のダブルデッカーさえも、
はるか前方から、的士との車間距離を縮めることなく、けっこうな速度のままで下って来ます。

やっぱり、香港の巴士の運転って、ダイナミックですね。
名前負けしていない「ファーストバス(綴りが違いますが)」。(笑)
…香港には、カーヴでの運転の際の基本であるはずの、
『スロー・イン&ファースト・アウト』というコトバは存在しないのでしょうか。
ずっといつも『ファースト・イン&アウト』っていう感じです。。。


                                                               005.gif









♫今日は2月22日。「ニャンニャンの日です」とラジオやTVで言われていましたよ。猫リンクバナーです。♫
よろしければポチリ ↓ とクリック応援お願いいたします~。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-02-22 19:20 | 香港のりもの

仕事中は 一心同体

b0201935_18491616.jpg




とある街の大きな商業施設の階下にある、バスターミナルにて。
…何だか、お分かりになりますか?

今日の仕事をスタートさせる前に、
いつものように、
ここからヒョイッと自分のソレを取り上げて、
“今日1日を共にする相棒のバス”にセットすれば、
その瞬間、
その位置がマイシートになり、
お客さんは誰も立ち入ることが出来ない「聖域」になるのでしょうね。

同僚みんなが、
入れ替わり立ち替わりハンドルを握るのでしょうけれど、
コレがセットされたら、
今日の仕事の相棒が確定する、司機さんの座布団。

無造作にぶら下がっているかのように見えちゃいますが、
いえいえ、
どれもそれぞれがチェーンキーでとめられているのですよ。(笑)
「マイシートなんだから、間違わないでね。」とでも言いたげ。

1つ1つが、
好みの角度や高さに馴染んでいて、
司機さんお一人お一人の運転姿勢にピッタリくるのかもしれません。



b0201935_1859271.jpg



                                                          001.gif









♫ お越しくださって、ありがとうございます。また今夜から雪が降りそうです。 ♫
↓ 1クリック応援 ↓ をいただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-02-10 18:58 | 香港のりもの

続:隧道 ~キオクには無い 光のキロク~

b0201935_18111510.jpg




バスに揺られながら楽しむ移動。
トンネルの入口に向かう時の何枚かや、
トンネルの出口を迎える時の何枚かを
写真に撮ることが、好きです。

それに加えて、
トンネルの中ででも、
カメラを向けてみるのは、おもしろいですね。

カメラを向けたその時には、
モニター越しに見ていても分からないのですけれど、
撮り終えたあとに再生してみると、
興味深い光の残像が刻まれていて味わえる…。(笑)

意図せず、
コントロールも不可能な、
タテ・ヨコ・ナナメ揺れの、
体だけが体感していたはずの振動が、
灯りの軌跡を刻み残してくれます。

生身の「眼」では見えなかったものたちが、
レンズやデジタル信号を通して姿を現す。。。

この日は、緑の龍がバスの前を飛んでいました。(笑)
キオクには無いのですが、キロクには写り込んでいるのです。



b0201935_18223089.jpg



061.gif












♫ お越しくださってありがとうございます。 明日は、また雪?♫
ポチッ ↓ と1クリックしていただけると、うれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-01-25 18:25 | 香港ふうけい

隧道 ~香港でいくつも味わえるトンネル~

b0201935_18483238.jpg




そこに何が見えるとか、
特別な何かがあるとかではないのですけれど、
巴士(バス)に乗っていてトンネルを迎えると、
いつも、ついついレンズを向けています。

トンネルに入って行く、まさにその時や、
トンネルから出て行く、まさにその時に、
目を凝らしたり、シャッターを切ったりするのが、好きなようで。(笑)

湾や山をはさんで、
別々なエリアを結び繋いでくれるトンネル。
異空間に潜り込んで行くかのような入り口にも、
別空間の情景が徐々に広がりゆく出口にも、
なにかしら惹かれるところがあるからでしょうか。。。



そうそう、
日常の暮らしの中で、
立て込んで来たり、ちょっとしんどいことが重なったりした時に、
『出口の無いトンネルは無い』…
…そんなコトバを思い出しもします。(笑)



b0201935_19153069.jpg



                                                             045.gif












♫ お越しいただけて、嬉しいです。ありがとうございます。 ♫
ポチリと1クリック ↓ していただけると、励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-01-24 19:05 | 香港ふうけい


大好きな香港にかかわって。加えて日常のあれこれを思いつくままに。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

いつの間にか20年
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
アジアな休日♪
Made in Hong...

エキサイト以外のブログ

最新の記事

街中で生み出される笑顔 ~免..
at 2011-09-27 19:52
オレンジ色の灯りの魅力 ~プ..
at 2011-09-25 11:26
自らタレをドバドバとかけて ..
at 2011-09-23 07:37
チェックインの部屋に・チェッ..
at 2011-09-21 19:08
HongKong Weath..
at 2011-09-19 08:32
明朝以降の朝食&おやつ用に ..
at 2011-09-17 07:54
これまでも これからも 旅先..
at 2011-09-15 18:38
…こんなときは どうしたらい..
at 2011-09-13 20:19
25H$で二胡の演奏つき(続..
at 2011-09-11 07:02
一杯のお茶で二品をつまむ ~..
at 2011-09-09 20:10
まずはグラスルーフで その後..
at 2011-09-07 18:19
昨年まで ささやかに楽しんで..
at 2011-09-05 05:18
エコノミークラスの機内食で ..
at 2011-09-03 08:35
思いがけず惹かれた「水と灯り」
at 2011-09-01 05:01
まあるい北京鍋の中で 快適快適
at 2011-08-31 05:39
深水埗の日常 ~ブウォーッ ..
at 2011-08-29 05:45
“独りお楽しみ自由時間”に再..
at 2011-08-27 06:36
Time to Destin..
at 2011-08-25 05:58
夜景に酔う ~九龍ネイザンロ..
at 2011-08-23 05:48
ウチはときどきセルフポートレ..
at 2011-08-21 05:05

カテゴリ

全体
ごあいさつ
香港のりもの
香港飲み物
香港食べ物
香港離島
香港くらしの雑貨
香港ご商売
香港ふうけい
香港ホテル
香港まちあるき
日常まちあるき
香港つれづれ想うこと
おもい
未分類

タグ

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

切手アート@郵政總局
from いつの間にか20年

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ライフログ


My Song


スタンダーズVol.1


スタンダーズ Vol.2


枯葉


マイ・フーリッシュ・ハート


アット・ザ・ブルーノート、ザ・コンプリート・レコーディング


星影のステラ


インサイド・アウト


ウィスパー・ノット


オール・オブ・ユー


レット・イット・ビー...ネイキッド (CCCD)


レット・イット・ビー


Debut


ホモジェニック


Post


ヴェスパタイン


グレイテスト・ヒッツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧