タグ:ホテル ( 17 ) タグの人気記事

チェックインの部屋に・チェックアウトの部屋に ~ベッドと窓のある風景にごあいさつ~

ホテルでチェックインを済ませて、あてがわれた部屋に向かう時って、
エレヴェーターで、その階のボタンを初めて押すことも、
その階でエレヴェーターを出てから右か左かどちらに進むのかを選ぶことも、
なかなか楽しい瞬間ですよね。

何日間かの間といえども、
しばしの間、いわゆる「我が家」としての仮住まいの場になってくれる部屋を訪ねる行為ですもん。

カードキーでキーを解除して、
荷物を入れつつ部屋に足を踏み入れるその瞬間は、
やっぱりなにかしらの“期待や楽しみ”がMAXまで膨らんだ時だと言えるでしょう。

「お世話になります~。よろしくね。」
っと、
部屋を見渡しつつ声に出します。

ちなみに、
チェックアウトの朝、
カバンやトランクを廊下に出しつつ部屋のドアを最後に閉める際には、
「今日までありがとう。お世話になりました~。」
っと、
やっぱり部屋を見渡しつつ声をかけてきます。

ホテルの無人の部屋も、
出会えば我が家。
住めば都。
慣れれば離れがたい。
ほんとうに気持ちのままに、声をかけてくるウチです。(笑)

階下に降りてホテルの建屋から出た後に思うのは、
「今回の部屋も、また次の新しいゲストさんと出会うように、
ウチも次回はまた新しい部屋と出会えるんだろうな。。。」
ということ。

気に入って何度かリピートしているホテルでも、
あてがわれる階や部屋は、指定をしない限り、一期一会。
その一期一会を楽しみ、ココロに刻むのも、いいものですよね。



b0201935_1943978.jpg


b0201935_1945913.jpg


b0201935_1952863.jpg


b0201935_1955758.jpg



                                                                029.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんを1クリックしていただけると、そのひと押しが、大切で励みになる応援クリックになります。
よろしくお願いします~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-09-21 19:08 | 香港ホテル

…こんなときは どうしたらいいのでしょうか…

b0201935_2065536.jpg




日本では、
風だけは、秋風らしい爽やかさを保ってはいるものの、
なんだか暑さがぶり返してきていますね。
昼間はまだエアコンにお世話になることも、
あるのかもしれません。

さて、
コチラは香港。

「あれ?なんだか高いぞ?」

クーラーからの冷気がガンガンの香港で、感じたのです。
しかも、けっこう暑さの厳しかった、夏の真っ盛りに。

ひところよりも、
なぜだか、クーラーの冷房設定温度が高いところが、増えたように感じました。

いや、
そりゃあ、やっぱり、
日本とは比べものにはならないほどキンキンに冷やされている個人商店・オフィスなどはあるのですが、
路線バスやMTR車内・構内やホテル内など、
今までだったら「冷凍庫状態」とも言えたいくつかの場所で、
思いのほか、クーラーの設定温度が、高めになっていました。

peuさんが記しておられた コチラの記事 のような諸事情も、あと押ししてのことなのでしょうか。
きつすぎる冷房温度設定に対して、声をあげる方々が増えてきたのかもしれませんね。

…と、
それでも、なお、
やっぱりクーラーの効いた客室から出てきたその足でカメラを起動すると、
こんなんになっちゃう夏の夜。。。

レンズがこうして曇ってしまった時って、
どうすれば早めに回復するのでしょう?
こんな状態になっちゃっている時に限って、
写し撮りたい場面やモノに遭遇してしまうんです。(笑)

「…まあ、慌てずに、自然回復を待ちましょう~。」というコトなのでしょうか。



b0201935_20173421.jpg


b0201935_2018084.jpg



                                                                 033.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしてくださると、その1クリックが貴重で嬉しい応援クリックになります~。お願いします。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-09-13 20:19 | 香港まちあるき

一杯のお茶で二品をつまむ ~まだまだ修行中の一盅両件~

b0201935_19234237.jpg




あくまでもデジタルカメラの写真ですから、
とても「古(いにしえ)の1枚」とは言えないかもしれません。
けれど、
10数年以上前だと思われる1枚…と思えば、
けっこう昔の写真のような気もします。

そう思いつつ眺めれば、
今の高性能画質のカメラで撮った画像よりも、
いくぶんくすんで見えるかのような1枚。

1種類のお茶に、2種類のつまみ(点心)。

おじちゃんたちが茶樓でゆったりと飲茶のひとときを楽しむことを表す四文字。
「 一盅両件 (いっちゅうりょうけん) 」 。

糯米滋と馬拉糕です。
あ、糯米滋のほうは、かじりかけではなくて、ちぎった後ですので、ご安心を。(笑)

一盅両件の「盅」は、「盅飯」の盅ですが、
もともとの意としては、「持ち手の無い茶碗」を言い表すものですから、
こうしてホテルの部屋のシーツの上にのせたコーヒーカップでは、本当はいまひとつですよね。(笑)

この一盅両件という言葉を覚えたての頃は、
なんだか粋に感じるその習慣と言葉に惹かれて、
こうした簡素なおやつを愉しんでいる時期もありました。

けれど、やっぱり粋なおじちゃんになりきれない僕は、
今は、とても2品の点心では済まない現実なのですけれどね。(笑)

品数は横着に変わってしまっていても、
ベッドのシーツの上やテーブルの上に並ぶ品物たちは、
昔から好みの傾向がさほど変わっていないようです。

ずうっと以前から、朝に手に取る食べ物やおやつなどは、
こうしたシンプルなものが多く、さほど変化していないようで。。。




最近、
日の出前の早朝飲茶を一人で味わいに出掛けたお店で、
朝の4時半過ぎに、ホントの一盅両件を愉しんできました。

まだ、街が暗い中、
始発トラムが走り出す前、街角の新聞舗も準備を始めていない時間帯、
おじちゃん度100%のお店での「一人一盅両件」でした。
ふだんは「両件=2品」では済まない僕も、
さすがに日の出前の飲茶では、数少ない品とゆったり時間とで十分だったのでしょう。
あ、でも、おじちゃんたちのように新聞を読みふけることはできなかったなあ。
…と、こんなふうに、その「姿かたち」だけを追っているようでは、
まだまだとても本来の粋なお姿には遠いですよね。(笑)

その時のことについては、
またいつか記そうかと思います。



b0201935_2074072.jpg



                                                                039.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんをポチッとしていただけると、そのクリックが貴重な応援クリックになり、うれしいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-09-09 20:10 | 香港飲み物

ウチはときどきセルフポートレート ~koedagaffe分店開設1周年~

b0201935_4313723.jpg




香港へは太太と二人で出掛けますが、
昔むかしの初訪港の時から今に至るまで、
「人物写真」って、ま~ず撮っていません。
…なんでかなあ…。

お互いに共通していて、気持ちが向かないみたいで、
二人そろった写真も、互いを撮ったものも、ほとんど存在せず。
唯一取り残してあるのが、こうした“自分撮り”でのセルフ写真。(笑)
1回の訪港で、数枚ほど撮って遊んでいます。

手は右利きですが、足は左利き。(ボールを蹴る時などね:笑)
いつも左足に体重をかけるようにして立つんですね。きっと。

たいていの場合、その撮影は、
滞在したホテルのエレヴェーター付近。

どの年に、どこのホテルに滞在していたか…とか、
何月の訪港で、どんな格好の服装だったか…とか、
本人だけが記憶を辿れる糸口にするような、ささやかな“資料”だったりします。

そうそう、
ブログにUPするかも…という事情ではなく、
「顔」って、これまた、いつも入れてないことの方が多いんですよね。(笑)
…みなさんは、旅行などの時、あるいはそれ以外でも、
どんなタイミングで、どんな「人物写真」を残しておられるのでしょう~?




昨日20日で、koedagaffe分店 開設1年が経ちました。
昨年の8月20日、14時14分に 初UP したのが、スタートでした。
14:14という記載を見て、「14:14」→「いよいよ」…と感じていたのを思い出します。

本店「こえだガッフェ」のほうは、昨年のクリスマス以来、ずうっと休業状態(汗)ですが、
こちら分店のほうは、元気に営業を続けていられます。
おかげさまです。 060.gif

覗きにいらしていただけるかた、
コメントを残していただけるかた、
ほんとうにありがとうございます。
お時間を割いて足を運んでくださるそのお気持ちが、とてもとても嬉しいです。
拙いブログですが、今まで通り楽しみつつ、これからも記していこうと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。 040.gif

今日は(本当は昨日が)、開設記念日。
そんなわけで、「開設した当時のスキンのヘッダー写真=香港の地図のコラージュ」です。(笑)



b0201935_4541448.jpg



                                                                012.gif



2年目に入った今日、お越しくださってありがとうございます。
カエルくんをポチッとクリックしていただけると、その1票が大切な応援クリックになり、嬉しいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-08-21 05:05 | ごあいさつ

外賈して部屋でご対面…の愉しみ

b0201935_18375846.jpg


b0201935_18382889.jpg




今宵もホテルの部屋にて、夕食の愉しみ。

チェックインした初日から広げてあるテーブル上のクロスの上に、
たった今 買い求めてきたばかりの外賈の1品を置いて、
結びを解き、
袋の口を広げ、
そっと蓋を開け、
今宵の夕食と、ご対面。

この、
ご対面の一瞬って、
毎度、いつも楽しみにしています。

いや、
中身として入っている商品の概要は、
自分がオーダーして来たものなのですから想像がつくのですが、
その細かな具材の様子や、
盛りつけ方などというのは、
蓋を開けた時の初のご対面で、はじめてまじまじと目で味わえるのですもん。

「…ああ、この店でのこの品は、外賈に仕立ててもらうと、こうなんだ…」
とか、
「…いつもの店ながら、今日の厨房の担当者は、肉を切りそろえたまま乗せてくれたんだ…」
とか、
「…店内で食す時より、いくぶん、つけ野菜が多め(少なめ)なんだね…」
とか。。。

外賈の魅力。
→ 運ぶ楽しみ。
→ 開ける楽しみ。
→ 箸をつける楽しみ。
→ ゆったりと味わう楽しみ。
…どれも、外賈の魅力ですよね。

部屋の中をその香りで満たしながら、日々繰り返す、外賈の愉しみ。



b0201935_1851765.jpg



                                                                045.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんをポチリとクリックしていただけると、うれしいです。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-06-17 18:51 | 香港食べ物

コンパクト or ラージ ~ルームサーヴィスありがとう~

b0201935_1051526.jpg


b0201935_10512518.jpg




摂取カロリーや太ることなんか、訪港する際には気にしてちゃダメ。
楽しく美味しく、香港をいただかないとね。♪

…いつも、そうは思ってても、
「10数日間の滞在中だけで、どんな変化が起こるのかねえ?」
と、
興味本位で乗ってみたヘルスメーター。

上の2枚の写真のスケールは、
西營盤のコートヤードバイマリオットホテルの各部屋に備えられているもので、
体重を測ったり、
帰り際の荷物を計ったりして、
目安にしていました。
どんな数値が出て来てても、「ふうん。。。」と思う程度でしかないのですが。(笑)

下の写真の年代物のスケールは、
なんだか、学校の保健室なんかに置いてありそうな、年代モノのしろもの。
ちょっと身体を壊していて、ドクターに「香港で食べ過ぎないでね」とクギをさされていた頃、
僕の部屋に持ち込まれたモノ。。。

上の写真のようなコンパクトなスケールを貸し出してもらえるようにルームサーヴィスに電話したら、
当時泊まっていたホテルの部屋の中からでも聞こえるような、
ガラガラ~ゴロゴロ~という豪快な重低音を響かせつつ、
廊下づたいに「ソレ」が近づいてくることが分かりました。。。

嫌な予感は的中して、
その音は、ウチの部屋の前で止まり、
ノックの音でドアを開けたら、満面の笑顔のおじちゃんスタッフとこのスケールが直立不動で。。。

おごそかに部屋の中に運び込まれ、バスルームにセッティングしていただけました。
太太と2人で、ニコニコしつつ丁寧にお礼を伝えるしかありませんでした。
尖沙咀のマルコポーロホテル、今でもそうなのかなあ。。。
20年以上前の、ステキなルームサーヴィスでした。



b0201935_1171266.jpg



                                                                 009.gif




にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-04-17 11:09 | 香港ホテル

セントラルの歩道でオーヴァー・ザ・レインボウ

b0201935_1750511.jpg


b0201935_17512299.jpg




四季は無いとはいえ、
空を覆う雲の表情や、
とつぜん雨が降り始めるような1日の天候の表情には、
とても多様な「顔」がある香港。

陽光が街に降り注いでくれるタイミングと、
雨上がりという条件とが出会えれば、
ヴィクトリア湾に、美しい虹がかかる光景も目にすることが出来ます。

スコールと晴れ間とが短時間のうちに入れ替わる香港では、
虹は、けっこうな確率で遭遇することが出来る「自然のネオン」なのかも。

かつて香港にて暮らしておられた、親愛なるTさんから、情報をいただいて、
「自然のネオン」を眺めに訪れたのは、とある日の午後2時過ぎ。

こちら、中環の “ザ・ランドマーク・マンダリンオリエンタルホテル(置地文華東方)” には、
プリズムのように巧みに仕組まれたホテルファサードのガラスによって、
皇后大道中ぞいの歩道に、くっきりと虹が映し出されます。
「空」にではなく、「地」に現れる虹。

晴れた日の午後の、特定の時間帯になると、
ホテル前の歩道を歩み行く人々の足元に、人工的に生み出される虹。
でも、その光源は、人工的な照明ではなく、陽光によってのみ投影される虹。

心なしか、歩みを緩めて見入る人もちらほら。
ただ、
メインストリートの裏通りの歩道ゆえ、
ここを日常的に通る人々は、慣れてしまっているのでしょうね。
足早に虹をまたぎ越していく方々も多数。。。

僕は真向かいの路地を歩いて“GODとコラボするスタバ”へ寄るたびに、何度もここを歩きますが、
その都度、虹を見つけると、しゃがんだり透かしたりしつつ、眺めてしまうのでした。(笑)



b0201935_1861812.jpg



                                                               058.gif




♫ クルマの運転中に見つける虹は、見入ってしまうので危険です。(笑) ♫
ポチリと1クリック応援していただけると、嬉しいです。
   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-03-01 18:08 | 香港まちあるき

第3の目…撮る側も ときには撮り残しておきましょう ~分店開店半年の日に~

b0201935_18182642.jpg




訪港する楽しみを味わい始めた80年代は、
もちろん、まだフィルムカメラでした。

香港をはじめとして、アジア各地の空港の検査口で、
ネガを保護する袋などにカメラやフィルムを入れて、X線透過機を通した覚えがあります。
撮影可能枚数の小さな表示を気にしつつ、1枚1枚をココロして撮っていたあの時代…でもありましたよね。

機能も、
取り扱い方も、
大きさや重さなども、
ほんの10数年で、利便性が格段に飛躍したデジタルカメラ。
もう、すっかり、
『 ヒトに与えられた “第3の目” 』 としての存在にもなっているのでしょうか。

肉眼で記憶に刻める体験とは一線を画すのでしょうから、
レンズを向ける前の味わいは忘れたくないですが、
“第3の目”ならではの、 アレコレソレ もキャッチしてくれる、秀逸なデジタルツール。

手元に居てくれることに感謝しつつ、仲良くしています。
これまでも。
これからも。



b0201935_18275279.jpg


b0201935_1828223.jpg



本日2月20日で、
こちら koedagaffe分店 の 開店の日 から、
ようやく、半年が経ちました。。。
ずっと仲良くしてくださっているかた、
いつも覗きに来てくださるかた、
コメントを残していってくださる皆さん、
ときどき来てくださって応援してくださるかた、
…ほんとうに、ありがとうございます。
これからも、どうぞご贔屓に、よろしくお願いいたします~。
 040.gif


                                                                003.gif



明日からようやく7ヶ月目に入ります。まだまだ7ヶ月。本店もまだほんの1周年。(笑)…ヨチヨチ歩き中。
よろしければぜひ、ポチリとクリック応援、よろしくお願いします。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村                                                               
[PR]
by koedagaffe | 2011-02-20 19:19 | 香港つれづれ想うこと

ホテルとして

b0201935_18162581.jpg




団体客をとっていなくて、
欧米人の個人客や二人連れ・家族連ればかりが目立った、コチラのホテル。
とてもきれいで快適で、居心地の良い滞在先でした。

街の中心部からは、やや離れているものの、
50m以内に、コンビニや超級市場や飲食店が豊富で、街市や公園などもあります。
トラム站やバス停も近くにあって、
なおかつ、周囲は適度に下町風情が感じられて。

やや中心部から離れた立地であっても、
リピーターの皆さんは、十分に豊かな利便性を知っていて、再訪されるのだろう…
…山積みになったトランク類をいつも見かけて、
そう思いました。

毎朝、ロビーのFREE・PCでブログなどを見ていると、
決まった時間帯にチェックアウトが集中して、スタッフの皆さんも忙しそう。
それでも、
ご覧のように、
宿泊客が渋滞していたり待たされたりしている様子は皆無でした。
丁寧な対応や、笑みを絶やすことの無いスタッフが、
スマートにお客に向き合って、仕事をさばいておられました。

お金を落としてくれる対象ではあるけれど、
赤い国の団体客に席巻されて、ホテルに質を落としそうになる部分を生じさせないように、
ホテルとしての品を維持しようとしておられる気質やホスピタリティーを感じました。

日本も昔は迷惑を沢山おかけしてしまっていたのでしょうね。


                                                             048.gif












♫ 週末、お越しくださって、ありがとうございます。 ♫
ポチリと応援クリック ↓ していただけると、うれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-01-22 18:29 | 香港ホテル

どうぞ想像してみてください。(笑)

b0201935_19134994.jpg




今夜の夕食は、ホテルの部屋で…。
…この気分になること、多々あり。(笑)

今回のホテル近くで、
ご贔屓にしている3軒のお店で、
それぞれアツアツを外賈にしたよ。

僕は、盅飯の北菇雞飯と、時菜の空心菜を。
太太は、カニカマ入りの練りもの入り米線を。
途中で見かけた八方雲集で、二人で分け合える餃子も。

器の中身を想像して味わってみたい方は、
次の写真をご覧になるのをご遠慮くださいね。(笑)




あ、見ちゃってよろしいですか?
なんでもない、質素な外賈の晩ご飯ですよ~。





b0201935_1920734.jpg




おそまつさまでした。。。


028.gif
[PR]
by koedagaffe | 2010-10-30 19:21 | 香港食べ物


大好きな香港にかかわって。加えて日常のあれこれを思いつくままに。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

いつの間にか20年
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
アジアな休日♪
Made in Hong...

エキサイト以外のブログ

最新の記事

街中で生み出される笑顔 ~免..
at 2011-09-27 19:52
オレンジ色の灯りの魅力 ~プ..
at 2011-09-25 11:26
自らタレをドバドバとかけて ..
at 2011-09-23 07:37
チェックインの部屋に・チェッ..
at 2011-09-21 19:08
HongKong Weath..
at 2011-09-19 08:32
明朝以降の朝食&おやつ用に ..
at 2011-09-17 07:54
これまでも これからも 旅先..
at 2011-09-15 18:38
…こんなときは どうしたらい..
at 2011-09-13 20:19
25H$で二胡の演奏つき(続..
at 2011-09-11 07:02
一杯のお茶で二品をつまむ ~..
at 2011-09-09 20:10
まずはグラスルーフで その後..
at 2011-09-07 18:19
昨年まで ささやかに楽しんで..
at 2011-09-05 05:18
エコノミークラスの機内食で ..
at 2011-09-03 08:35
思いがけず惹かれた「水と灯り」
at 2011-09-01 05:01
まあるい北京鍋の中で 快適快適
at 2011-08-31 05:39
深水埗の日常 ~ブウォーッ ..
at 2011-08-29 05:45
“独りお楽しみ自由時間”に再..
at 2011-08-27 06:36
Time to Destin..
at 2011-08-25 05:58
夜景に酔う ~九龍ネイザンロ..
at 2011-08-23 05:48
ウチはときどきセルフポートレ..
at 2011-08-21 05:05

カテゴリ

全体
ごあいさつ
香港のりもの
香港飲み物
香港食べ物
香港離島
香港くらしの雑貨
香港ご商売
香港ふうけい
香港ホテル
香港まちあるき
日常まちあるき
香港つれづれ想うこと
おもい
未分類

タグ

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

切手アート@郵政總局
from いつの間にか20年

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ライフログ


My Song


スタンダーズVol.1


スタンダーズ Vol.2


枯葉


マイ・フーリッシュ・ハート


アット・ザ・ブルーノート、ザ・コンプリート・レコーディング


星影のステラ


インサイド・アウト


ウィスパー・ノット


オール・オブ・ユー


レット・イット・ビー...ネイキッド (CCCD)


レット・イット・ビー


Debut


ホモジェニック


Post


ヴェスパタイン


グレイテスト・ヒッツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧