タグ:北角 ( 8 ) タグの人気記事

セパレートタイプも大歓迎な タレ(汁)かけご飯

b0201935_4244099.jpg


b0201935_4252064.jpg


b0201935_4255071.jpg


b0201935_4264784.jpg




あまり行儀が良いとは言えない、感心できない話ではありますが、
幼い頃から今に至るまで、
「白飯にちょろっとお汁をかけてガツガツ喰らう」ことが、好きです。

定番としては、
アツアツのご飯に、お味噌汁をほんの少しだけ垂らして…というパターン。
お味噌汁は、残りものでも十分です。
ああ…もう、ほんとに、昔のワンコご飯ですね。(笑)

他に、
煮物や煮魚の際にお皿に残る、うまみを吸った汁や、
焼肉のタレ・肉や野菜炒めなどの際の残り汁など…。

ね、
きっと、
きちんと躾を受けておられるかたや、
学校の先生・栄養士さんたちが耳にしたら、
眉をひそめるであろう、この食し方・この嗜好。。。(笑)
あ、
ちゃんとおかずに恵まれている時には、封印していますけれどね。



…で、今日の写真。
北角の春秧街沿いに建つホテルでいただいた外賈の1品。
蜜汁叉焼と焼肉との雙拼飯。(最後の1枚は、別な日の、燒臘が入った1品)

香港では、蜜汁叉焼飯というと、
一般的には 「のっけご飯」 になっている場合がほとんどでしょうけれど、
こちらの茶餐廳では、いつもこうした 「セパレートタイプ」 。
店内で食しても、外賈にしてもらっても、
ご飯はご飯・蜜汁叉焼は蜜汁叉焼で、分けられて供されます。

でも、その時、
やっぱりいつもタレが白飯の上に回しかけられているんですよね。

という事実を見ると、
香港のかたたちも、基本的にはタレ(汁)かけご飯がお好みなのだろうか?…と感じちゃいます。

タレのかかった飯は飯、蜜汁叉焼は蜜汁叉焼で、
別々に口に放り込みつついただかれるのでしょうか。

タレ(汁)だけでも旨い旨いと喰らえそうな、白飯。
うん、自分の嗜好と同じ(似てる)じゃあないか。。。(笑)
…行儀の良くない自分の食し方は、今後もまだ変えられそうにありません。
お恥ずかしい。。。



b0201935_4435257.jpg



                                                                028.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。お手数ですが、カエルくんをポチッとクリックしてくださると、嬉しいです~。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-07-29 04:47 | 香港食べ物

白飯にちょっぴり加えられた心配り ~菜飯の魅力~

b0201935_14564093.jpg


b0201935_14571047.jpg




日本は、月曜日が「海の日」で、三連休。
明日もお休みなので、
今日も、一昨日に引き続いての、飲食物モノです。(笑)



供されたご飯が「菜飯」だと、
嬉しさが増します。

なんとはなしに、
「日本のご飯」というイメージすら浮かぶ、「菜飯」。
『炭水化物やタンパク質と共に、美味しく野菜も摂ってね。』
なんて、
白飯の中に、ちょっとした心配りが加えられているかのような一品。

ずっと以前からリピートしている、北角の蕃薯苗は、
家庭料理が中心の気の置けないお店。
ほとんど女性ばかりのスタッフさんたちも、昔からなにかと親切にしてくださいます。

いつお邪魔しても、ご飯は菜飯。
かならず菜飯が登場するという安心感も手伝って、
「ただいまー。」っと、ついつい足を運びます。

初めて入るフードコートでも、思いがけず菜飯に出会うと、にっこり。
控えめに味付けされたご飯に後押しされて、
おかずをいただく箸の運びも、よりいっそう進みます。

色と味わいと心配りとがプラスアルファされた一膳。
…日本人だから、そう感じるのでしょうか。
中国圏でも、一般的な在り方なのでしょうか。



b0201935_159552.jpg



                                                                 056.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんをポチリと応援クリックしていただけると、励みになり、嬉しいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-07-17 15:11 | 香港食べ物

第2のフタをめくる楽しみ

b0201935_1861393.jpg




北角は春秧街ぞいのまん真ん中に位置するホテル、
ニュートン・イン・ノースポイント(北角麗東軒)。
目の前の春秧街を
モーゼの十戒のごとく、トラムがゆるりゆるりと歩み行く、
香港島ではウチのお気に入りの定宿のひとつです。

ホテルからほど近い、春秧街の西端に店を構える「太平燒味」は、焼き物屋さんですが、
品ぞろえも豊富で、手軽に利用もできるので、よく通いました。

この日も、
「公仔麵とサンドイッチと凍咖啡」という早餐セットを外賈で部屋にお持ち帰り。
テーブルの上に持参のクロスを敷いたら、朝食の準備完了です。
袋の底に敷いてくれる段ボール片に、これまたローカルな印字があったりして、それも楽しみ。
今でも自宅に何枚か保管してあります。(笑)

コチラの公仔麵は、いつもこんな楽しさが味わえました。
器のフタを開けると、いちめんの“両面焼き目玉焼き”の第2のフタ。
その第2のフタの下からは、
肉やらハムやら麵やらが、具だくさん状態でスタンバイ。
取り出す好みに応じて、順に顔を出してくれます。(笑)

「めくる楽しさ」をも教えてくれたのは、コチラのお店でした。
みなさんなら、どんな順で食します?(笑)



b0201935_18171612.jpg

b0201935_181748100.jpg



037.gif









♫ 週末の今日、お越しくださって、ありがとうございます。 ♫
ポチリ ↓ とクリック応援していただけると、うれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-02-11 18:19 | 香港食べ物

どれもがメイン

b0201935_18513870.jpg




ご贔屓にしている、
北角は春秧街の入り口の家庭料理店「蕃薯苗」。
訪港するたびに寄せてもらうと、
『おかえり~。』(と言わんばかりの雰囲気)で、
おばちゃんやお姉さん達が、笑顔で迎え入れてくれます。

今日のランチは、
四季豆。
白身魚。
ラム肉。
そして、
いつもの菜飯と豆漿。
…ご飯がある場合には、やっぱり餃子は避けがちなのですが、
もしかすると北方水餃子もオーダーしていたかもしれません。

四季豆などの単品3品は、
どれがメインということもなく、
どれもがメインかもしれませんね。(笑)
サイドディッシュは存在していないと言わんばかりに、
菜飯が、すすむすすむ…。

このあたたかなお店で、
お腹もココロも落ち着いたら、
いつものように太太と別れて、
しばし単独行動を楽しみます。

1~2時間後の集合場所は、
春秧街に入る曲がり角のセヴンイレヴンの前か、
トラムの終着駅&始発駅のベンチの前。

ひとりでいても、
ふたりでいても、
かならず、トラム線路の真上をゆったり歩いてみるのも、
このお店を訪れることと同じくらい、北角で繰り返す“ウチのルーティーン”です。(笑)



b0201935_1933443.jpg


b0201935_1945258.jpg



060.gif













♫ 今日もお越しいただけて、本当にありがとうございます。 ♫
よろしければ ↓ ポチッとひと押ししていただけると、うれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-01-08 19:07 | 香港食べ物

ちょっと心惹かれた第1面

b0201935_19322181.jpg




早朝の街中を
朝食用のパンや麵などを買いに歩いていると、
たびたび遭遇できたのが、
フリーペーパーの配布。

MTRの出入り口付近や、交差点など、
出勤途中のみなさんが、大勢歩くコーナーで、
毎朝おばちゃん達が立っていて、
配達車がポ~ンと投げ落として行った新聞をひも解き、
道行く人々に配り始める。

時間と場所とを心得て、
僕も何度かいただいた。

この日の第1面は、フードファイト。
香港でフードファイトだなんて、
いや、この記事のように、お店同士の対決ではなくて、
「個人がどれだけ食べられるか」のフードファイトだったなら、
やりがいありそう…。

若かった頃のように、
休日の朝食は「パン一斤」とか「ごはん二合弱」とか、
今でもそんな調子だったら、参戦するのだけれどね~。(笑)


                                         047.gif
[PR]
by koedagaffe | 2010-10-24 20:00 | 香港まちあるき

一仕事を終えて

b0201935_2194512.jpg




悲しみの中、最後のお別れをおこなう殯儀館。
その並びに店を構える生花店。

本日注文を受けた花輪は完成したし、
作業後の床掃除も終えたし、
あとは、納品を待つばかり…ちょっとここらで休憩
ってところなのだろうか。

いつ見かけてもお忙しそうにしておられる生花店なのだけれど、
この光景は、初めてお目にかかったよ。


                                         056.gif
[PR]
by koedagaffe | 2010-10-20 21:15 | 香港ご商売

雨の春秧街

b0201935_2033680.jpg




返還前後には、トラムの線路脇ギリギリまで、
もっともっと店先がせり出していて、
行きかう人々がひしめき合っていた、北角の春秧街。

トラムの司機さんたちの中では、
あまりにも危険極まりないので、
北角行きのトラムを担う際には、
覚悟をして挑むコースなのか。

それとも、
ある意味、
緊張感や、渋滞のことなど、限度を超えているから、
この風情を味わっていさえするコースなのか。

いずれにしても、
入り口からその終点站まで、
少しばかり気の抜けない、短気では運転しかねるコースなんじゃないかなあ。

ふだんは、
真っすぐに進む人々と、横断する人々とが、唐突で複雑な香港模様を織りなす春秧街も、
雨が強くなった時間帯だけは、このとおり。
突然強まった雨に、合図でもしたかのように人々が散らばって居なくなり、
ふだんは、あきらめムードのクルマやトラムだけが、この時とばかりに道を歩む。

雨は、
通行人たちがあちこちから踏みつけた靴跡を洗い流し、
熱く緊張しきっていたレールを冷却し、
優先的に、トラムを迎え入れてくれるんだろうね。


                                         057.gif
[PR]
by koedagaffe | 2010-10-19 20:43 | 香港ふうけい

SRBUCO

b0201935_6245022.jpg




「暫定、香港1美味しい!」
と思っている菠蘿飽が売られている麵飽餅店がある北角。

暮らしておられる各家庭や、通った旅人達が、
御贔屓にしていたり御用達にしている菠蘿飽の店なんて、
何百件とあるのだろうにね。(笑)

みんなそれぞれ「ウチの贔屓のあの店が1番美味しい」って、
信じつつ満たされて、通い詰めているのだろうしね。


菠蘿飽を3個5ドルで買い求めてから、雨に遭遇。
軒下の少ない北角。
雨をやり過ごそうと、スターバックスの路面店に。


CODを飲みつつ、菠蘿飽をかじっていたら、
“みんな直線”だと、ふと気づいた。

歩道のレンガ模様も、
道路上の白線やバスも、
フェンスやトラム停の屋根も、
向こう側に広がる樹木や街路灯も、
そのまた向こうに立ち並ぶ高層マンション群も、
み~んな直線。

ロゴも、SRBUCOを除いては、“みんな直線”だね。
何だか、SRBUCOが、現実以上に丸く円く目に映る。

そのまるみをぼんやり眺めてたら、雨が上がってた。


                                       063.gif


















                           
[PR]
by koedagaffe | 2010-09-29 06:38 | 香港ふうけい


大好きな香港にかかわって。加えて日常のあれこれを思いつくままに。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

いつの間にか20年
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
アジアな休日♪
Made in Hong...

エキサイト以外のブログ

最新の記事

街中で生み出される笑顔 ~免..
at 2011-09-27 19:52
オレンジ色の灯りの魅力 ~プ..
at 2011-09-25 11:26
自らタレをドバドバとかけて ..
at 2011-09-23 07:37
チェックインの部屋に・チェッ..
at 2011-09-21 19:08
HongKong Weath..
at 2011-09-19 08:32
明朝以降の朝食&おやつ用に ..
at 2011-09-17 07:54
これまでも これからも 旅先..
at 2011-09-15 18:38
…こんなときは どうしたらい..
at 2011-09-13 20:19
25H$で二胡の演奏つき(続..
at 2011-09-11 07:02
一杯のお茶で二品をつまむ ~..
at 2011-09-09 20:10
まずはグラスルーフで その後..
at 2011-09-07 18:19
昨年まで ささやかに楽しんで..
at 2011-09-05 05:18
エコノミークラスの機内食で ..
at 2011-09-03 08:35
思いがけず惹かれた「水と灯り」
at 2011-09-01 05:01
まあるい北京鍋の中で 快適快適
at 2011-08-31 05:39
深水埗の日常 ~ブウォーッ ..
at 2011-08-29 05:45
“独りお楽しみ自由時間”に再..
at 2011-08-27 06:36
Time to Destin..
at 2011-08-25 05:58
夜景に酔う ~九龍ネイザンロ..
at 2011-08-23 05:48
ウチはときどきセルフポートレ..
at 2011-08-21 05:05

カテゴリ

全体
ごあいさつ
香港のりもの
香港飲み物
香港食べ物
香港離島
香港くらしの雑貨
香港ご商売
香港ふうけい
香港ホテル
香港まちあるき
日常まちあるき
香港つれづれ想うこと
おもい
未分類

タグ

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

切手アート@郵政總局
from いつの間にか20年

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ライフログ


My Song


スタンダーズVol.1


スタンダーズ Vol.2


枯葉


マイ・フーリッシュ・ハート


アット・ザ・ブルーノート、ザ・コンプリート・レコーディング


星影のステラ


インサイド・アウト


ウィスパー・ノット


オール・オブ・ユー


レット・イット・ビー...ネイキッド (CCCD)


レット・イット・ビー


Debut


ホモジェニック


Post


ヴェスパタイン


グレイテスト・ヒッツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧