タグ:新界 ( 6 ) タグの人気記事

自らタレをドバドバとかけて 店内でガツガツ喰らうのもいいですね

b0201935_7222318.jpg




MAXサイズの蒸篭を街角で見つけると、
ついついフラフラと寄って行ってしまうんです。
そのお店の盅飯は、どんなのだろう?…と。
あ、
最近は、昔ながらの蒸篭ではなくて、ステンレスの蒸し器のお店も多いですね。

コチラは新界のとある町で、ご贔屓にしているお店。

● お昼時は、ことのほか回転が速そう。
● よって、ほぼ常に、いつも蒸篭の中に盅飯がたくさん。
● 盅飯の器が、白い陶器の深めの壺。
● ゆえに冷めにくく、タレをかけた後もホカホカ。
● 店内が思いのほか広いので、好みの味のタレを好きなだけ使って、ゆっくり食せる。
● 焼き物や他の飯類も充実していて、組み合わせられる。

などなど、
さまざまな条件が満たされていて、何度か入ります。

もっとも、
「供される盅飯の器が白い陶器製であることと、
茶類がこうしてソーサーの上にガラスコップの状態で登場すること」が、
僕にとっての、いちばんの魅力なのですけれどね。(笑)

なんでもないことのようですけれど、
「気分に合った器」って、
けっこう大切なポイントであり、
食欲をも増幅させてくれる魅力だと思うんですが、どうでしょうか。

…外賈にしてもらって、その「詰め替えの様子」や「持ち帰りの過程」などを楽しむのもアリですが、
『移し替えないぶんだけ、ホカホカ度が保てる店内食』を選んで、
好きなだけ自らタレをかけ回すことが可能なのも、
盅飯の別な楽しみ方ですよね。

ちょっと寒ささえ感じる秋の朝、
「ホカホカごはん」に想いを馳せて、記してみました。
あー、蒸篭に出会いたい。
モワッとした湯気の中で、タレをかけたい。
アツアツのうちに、ホフホフ言いつつ喰らいたい。。。(笑)



b0201935_7344597.jpg


b0201935_7351382.jpg



                                                               011.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんを1クリックしていただけると、それが嬉しく大切な「応援クリック」になります。
よろしくおねがいします~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-09-23 07:37 | 香港食べ物

おとなりには お母ちゃん

b0201935_526493.jpg




日本では、そろそろ夏休み終了までのカウントダウンが始まっちゃいますね。
子どもたちは、やっぱりこれからの日々、
みんな、同じような気持ちで、夏休みを見送っていくことになるのでしょうか。(笑)

自分にも覚えがあります。
…ああ、学校も楽しいけれど、夏休み、もっと続いてくれたらいいのになあ。。。
…やっぱり今年も、宿題ためちゃったなあ。新学期が始まるまでに間に合うかな。。。

いつの時代も同じなのでしょうか。




さて、
こちら香港。
子どもたちが、勉強をしているシーンも、たびたび目にします。

ホテルの出入口ドアの真横で、
朝のスクールバスを待つ間に、
宿題をやっつけている…という光景。
傍らでは、お母ちゃんが、ときどき声をかけながら、賑々しく携帯電話で通話中。
毎朝の光景でした。



午後以降によく目にするのは、
お店の中でかな。
こちらのお宅では、奥まったところにある台の上で、勉強中。
やっぱりお母ちゃんが横に付いておられて、
入って来るお客(たとえば僕たち)よりも、息子の宿題にかかりっきりという雰囲気。(笑)





母と子の距離を
なんだか日本よりも近く感じるのは、
気のせいでしょうか。

こうした「勉強風景」でも、
街中で見かける「歩行中の光景」でも、
実際に、母と子の立ち位置の間隔までもが近いかのように感じます。

気持ちの繋がりは、その立ち位置以上に、近いのでしょうね。



b0201935_5382075.jpg



048.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
お手数ですが、下のカエルくんをポチッとクリックしていただけると、励みになります~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-08-17 05:39 | 香港ふうけい

仲良く同居 ~粉嶺にて~

b0201935_1912876.jpg




とある日、
陽光が心地よく降り注ぐ中を
ゆったり散歩していました。

夏の日差しが緑に映える、
古の町、粉嶺。
路地を歩めば、そこここに、かつての住居跡が。

時の流れが、ある時点で止まったままの廃屋には、
生命が今も流れ続けている緑と、
そこに集う鳥たちが住みついていて。

「街」と異なって、スクラップ&ビルドを繰り返される必要の無いこの「町」には、
かつての暮らしと、今の営みとが、
仲良く同居している情景がごくごく自然に佇んでいました。

こうした古の建物。
今日だけではなく、日ごろから日常的に地震のある日本では、
こんなふうに“健在”していることは出来ませんよね。。。


                                                                056.gif056.gif



本日は週末に向かう金曜日、
ふだんならば、「 FOOD or DRINK 」 の記事UPの日ですが、
不測の事態を受けて、書き変えました。



午後3時前に起こった、マグニチュード8.8の東北地方太平洋沖地震と、
それ以降、頻繁にずっと続いている余震などで、
広大な範囲に於いて、本当に甚大な災害・被害。。。

仙台空港滑走路や漁港などはTVの画面の中に大津波が走り冠水する模様が映し出され、
関東沿岸部の石油コンビナートが大爆発を引き起こし、赤黒い火柱で空が染め上げられ、
都市部では完全にマヒした交通機関の為に帰宅難民があふれはじめている現時点。。。
夜に入るにしたがって、少しずつ着実に増えて来てしまっている被害状況の大きさ。。。

被災により、多くの方々が命を亡くされたりお怪我を負われたり困っておられたりしている今です。
心からお見舞い申し上げます。




にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-03-11 19:21 | おもい

時がゆるやかに経つ

b0201935_17493437.jpg




新界の郊外、あるいは離島などに佇む町や村落をそぞろ歩けば、
やはり、街中だけでは出会いにくい情景も、間近に味わうことになりますよね。

ゆったりと時の流れるエリアだから、
おのずと目や心が向くのかもしれません。

“快適さ”というものの定義は、さまざまに存在するのでしょうが、
機能性や利便性のみをつきつめたモノとは、
やや一線を画す意匠が、
残され愛でられている現実。
そうした現実に触れることが出来ると、
和めます。

シノワズリやシンメトリーな造り込みが目を引く建物の外壁も、
そうしたもののひとつ。
眺め味わわせていただきつつ、歩みを進めていると、
本当に、時間が緩やかに経っていきます。



b0201935_17563934.jpg



b0201935_1757697.jpg



                                                        039.gif












♪ お越しいただけて、ありがとうございます。 ♪
ポチッとひと押し ↓ していただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2010-12-14 17:58 | 香港ふうけい

もっと歩きたい街

b0201935_20194863.jpg




下町の、とても心地よい猥雑さが、
ひしめく商店や街市と共に立ちのぼってくるかのような街、
荃灣(ツェンワン)。

メインストリートはもとより、
ひらりと一歩入り込んだ路地裏の隅々まで、
「 The HongKong 」 の喧騒と活気と香りとが満ちていて。

いつも荃灣に寄る時は、
とことんローカルな中華百貨店のカラーを色濃く残している新中聨國貨公司に来たくて、
夕方~夜にかけてばかり訪れたのだけれど、
荃灣の街そのものが持つ魅力を味わうことだけをメインにしたくなって、
昼間、たっぷりと時間をとって歩いてみた。

そしたらね、
足が止まる場所が、あるわあるわ。。。(笑)
たっぷり時間を割いたつもりなのに、
歩けば歩くほど、とてもじゃないけれど攻略できないことが分かってきた~。

荃灣、
おそるべし・・・かも。(笑)


                                                         026.gif
[PR]
by koedagaffe | 2010-11-04 20:31 | 香港まちあるき

整列・点呼

b0201935_7534173.jpg




路線バスに揺られて到着した、
新界の果てのとある町。
史跡を辿って小路を歩んだら、
草いきれの中に佇む廟に出た。

人影のない廟の前には、祭壇がしつらえてあり、
その上に、年季の入った神様たちが、
こちらを向くように仲良く勢ぞろい。

日光浴をしに出てきたのかな。
それとも、
定時の点呼かな。


「トメさんいるか~い?」
「あぁ~今日も元気だよ~。」
「タミさんは~?」
「変わり無いよ~。ヤキチさんは~?」
「おらあ、ここだ~。キクゾウさんの横~。」

…点呼しつつ、
今日も穏やかな日でいられることを皆で喜び合う。


皆さんに一礼して、廟に背を向けた。
「 ♪ だあるまさんが~こおろんだ~ ♪ 」
背後で、少しずつ動いておられるように思えて、
幾度か振り返りつつ、廟を離れた。


                                       058.gif
[PR]
by koedagaffe | 2010-09-25 08:04 | 香港ふうけい


大好きな香港にかかわって。加えて日常のあれこれを思いつくままに。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

いつの間にか20年
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
アジアな休日♪
Made in Hong...

エキサイト以外のブログ

最新の記事

街中で生み出される笑顔 ~免..
at 2011-09-27 19:52
オレンジ色の灯りの魅力 ~プ..
at 2011-09-25 11:26
自らタレをドバドバとかけて ..
at 2011-09-23 07:37
チェックインの部屋に・チェッ..
at 2011-09-21 19:08
HongKong Weath..
at 2011-09-19 08:32
明朝以降の朝食&おやつ用に ..
at 2011-09-17 07:54
これまでも これからも 旅先..
at 2011-09-15 18:38
…こんなときは どうしたらい..
at 2011-09-13 20:19
25H$で二胡の演奏つき(続..
at 2011-09-11 07:02
一杯のお茶で二品をつまむ ~..
at 2011-09-09 20:10
まずはグラスルーフで その後..
at 2011-09-07 18:19
昨年まで ささやかに楽しんで..
at 2011-09-05 05:18
エコノミークラスの機内食で ..
at 2011-09-03 08:35
思いがけず惹かれた「水と灯り」
at 2011-09-01 05:01
まあるい北京鍋の中で 快適快適
at 2011-08-31 05:39
深水埗の日常 ~ブウォーッ ..
at 2011-08-29 05:45
“独りお楽しみ自由時間”に再..
at 2011-08-27 06:36
Time to Destin..
at 2011-08-25 05:58
夜景に酔う ~九龍ネイザンロ..
at 2011-08-23 05:48
ウチはときどきセルフポートレ..
at 2011-08-21 05:05

カテゴリ

全体
ごあいさつ
香港のりもの
香港飲み物
香港食べ物
香港離島
香港くらしの雑貨
香港ご商売
香港ふうけい
香港ホテル
香港まちあるき
日常まちあるき
香港つれづれ想うこと
おもい
未分類

タグ

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

切手アート@郵政總局
from いつの間にか20年

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ライフログ


My Song


スタンダーズVol.1


スタンダーズ Vol.2


枯葉


マイ・フーリッシュ・ハート


アット・ザ・ブルーノート、ザ・コンプリート・レコーディング


星影のステラ


インサイド・アウト


ウィスパー・ノット


オール・オブ・ユー


レット・イット・ビー...ネイキッド (CCCD)


レット・イット・ビー


Debut


ホモジェニック


Post


ヴェスパタイン


グレイテスト・ヒッツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧