タグ:雨 ( 9 ) タグの人気記事

HongKong Weather ~雷雨のち晴れ~

b0201935_8195668.jpg


b0201935_8204691.jpg


b0201935_8215249.jpg


b0201935_8223037.jpg




ベッドで眠っていると、部屋の厚い窓ガラスを打ちつける雨。
時計を見てみたら、
ほんの少し早いものの、
ほぼ、いつもの「夜明け前の早朝散歩」に近い時刻。

そっと起きて、
夜中の早朝散歩に出かけました。

外はひどい雷雨。
幹線道路も路地も、洪水のように雨水が流れています。

そんな中、
街路灯のオレンジ色の光を受けて変化する「道の雨水」を何枚も撮り、
静かな暗い街を楽しく散策して、
ホテルに戻りました。

強い水圧で熱いシャワーを浴びて、
キンキンに冷えたミネラルウォーターを飲んだら、
身体はじゅうぶんにリラックス。

再びベッドに身を預けてしばしごろごろしていたら、
打ちつけていた雨がやみ、
夜が明けて、空の様子も変わり行く気配。
雲が開いて青空までも。

香港らしくめまぐるしく移る天候
ゆったりゆっくりと味わう、贅沢な早朝でした。



b0201935_8295449.jpg


b0201935_8302493.jpg



                                                                057.gif058.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんをポチリとしてくださると、その1クリックが、嬉しく励みになる応援クリックになります~。
よろしくお願いします~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-09-19 08:32 | 香港ふうけい

思いがけず惹かれた「水と灯り」

とある年の冬の訪港で、
滞在中、ほんとうによく雨に降られた日々がありました。
とてもとても雨に降られ続け、
2組目のクツをホテルの部屋で交互に乾かす…という毎日だったのです。

自分の訪港歴の中で、最も多く降られ続けた日々なのに、
思いのほか、「天候に恵まれずいまひとつだったなあ…」という思いが残っていません。
むしろ、
雨の香港のさまざまな表情に出会えたことや気づいたことを感謝した機会になりました。(笑)

仕事に向かう日常の中では、
雨天であることを少しばかり恨めしく感じる日も無いわけではないのですが、
いち旅行者となり、「雨の休暇」を過ごす身となると、
「雨もまたええやん」と、えらくポジティヴになってしまう自分。
勝手で都合のいいものです。

そんな訪港以降に撮った写真には、
「水(雨水や湾なども含めて)と灯り」に目を向けたものが、多く含まれています。
その時期の写真は今までに幾度かUPしていますが、
そうした気分の延長で、ブログのヘッダー写真にしてきたのが、これらの写真たちでした。

「水と灯り」って、おもしろいな…と、いまだに感じています。(笑)



今日から9月。
今年の中秋節は、9月12日だそうですね。
あれこれ構えずに、けっこう頻繁に着せ替えてきたヘッダー写真。
どれがしっくりくるかなあ?…と試し載せている部分もあります。
右側のメニュー欄の文字色も、
スキン背景色や香港らしい色に、設定し直してみたりして、遊びながら。

中秋節までは、
その夜を心待ちにしつつ、
やはり「水と灯り」のランタンフェスティバルの思い出をヘッダーに掲げていこうかな…
と、思っています。



b0201935_4575229.jpg


b0201935_4581455.jpg


b0201935_4584274.jpg


b0201935_459674.jpg


b0201935_4593465.jpg


b0201935_4595934.jpg



                                                                057.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんをポチリと押してくださると、そのひと押しが、貴重な応援クリックになり、うれしいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-09-01 05:01 | 香港ふうけい

毎度なぜか惹かれる お手製のビニール雨具

今宵は七夕。
七夕の夜って、
毎年、けっこうな確率で「雨」ではありませんか?
ヒコボシとオリヒメは、今年も逢えないのでしょうか。

そんな今夜は、「雨具」のお話。



b0201935_20282554.jpg




街・町・村の路地で働く方々、毎日おつかれさまです。
雨の中でも両手を使われますから、
合羽を着用しておられますよね。

や、
その合羽は、
大きめのビニールを首に巻いて垂らしただけの、
シンプルかつ大胆でエコ意識じゅうぶんの、お手製のもの。

仕事を続行することが可能な程度の強い雨でも、
このお手製の雨具でじゅうぶんそうです。

帽子の存在も忘れてはなりませんよね。
晴天時の“涼帽”は、筲箕灣のとあるお店で買い求めて来ていますが、
雨天時にも活躍できるこの手の編み込み傘も、
次回の訪港では、真剣に検討してみたいと思っています。
今まで何度も手に取って見てきてはいるのですが、決心つかず、まだ未入手。(笑)

帽子だけならまだしも、
首から巻いて雨をしのぐ「お手製のビニール雨具」まで日本で再現してしまうと、
やや目立ちすぎちゃうかな。。。



b0201935_2035529.jpg


b0201935_2036211.jpg



                                                                 057.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
下の「七夕かざり」をポチリとクリックしていただけると、励みになります。よろしくお願いします~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-07-07 20:40 | 香港くらしの雑貨

席が空いたらすぐに座りますか? ~トラムの座面の謎~

b0201935_18201498.jpg




香港の、古くからの人々は、
直前に座っていたかたの座席って、避けたがるかたがまだまだおられます。
たとえばトラムが混み合っていて、
そんな中で、先客が降車のために座席を立ったとして、席が空く。
そうすると、
その席に次に座ろうとするかたが、席の前まで行って、すぐには座らずに、しばらく立ったままでおられる。
で、
何十秒か、何分か経ってから、おもむろに、何でもなかったかのように、スッと座る。。。

混み合っている車内でも、空いてすぐには座らないのですよね。
お年寄りの中には、善意から席を譲られても、座らないかたがおられたり。。。

一説では、「運気が下がるから」とか。
また、
一説では、「痔がうつるから」とか。

だから、
トラムの2階席は、雨が吹き込んで来ていても、
「洗い流してくれる効果」で歓迎されてたりするのかなあ。(笑)

あるいは、
だからそれゆえに、
こうして座面に穴が施されているのかなあ。
120番トラムのように、メッシュの座面も、同じく。。。

いや、
最近は、
こうした古(いにしえ)からの言われは風化しつつあって、
サッと座る方々も多くなったし、
昔ほど気にされるかたは少ないのかもしれません。
でも、
トラムに乗った時に席が空いたら、見ていてください。なかなか座られないかたが、今でもおられます。

運気も痔も気にしない僕は、
椅子が空くと、何も気にせずに座ります。
写真のように濡れたままの雨の日は、
濡れっぱなしの椅子をティッシュで軽く拭いて、ドカッと座るのでした。
…こういう雨の日、そういえば、椅子の脇や床などに、
使い終えられ、使命を果たしたティッシュの残骸たちが、転がっていますよね。



b0201935_18353283.jpg



015.gif









♫ おいでくださって、ありがとうございます。 ♫
↓ よろしかったらポチリ ↓ とクリック応援していただけると、励みになります~。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-02-19 18:39 | 香港のりもの

雨の夜ならでは

b0201935_18261114.jpg




昼から夜へ、
同じエリア、
同じ道路で、
往復したら、
劇的な変身。
加えて雨天。
道の雨より、
灯りの洪水。
雨と夜の絵。



b0201935_18294732.jpg



057.gif









♫ 月星でも雪でも無く、今夜は久しぶりの雨の夜です。雨もやっぱり、いいな。 ♫
ポチリと1クリック ↓ いただけると、うれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-02-17 18:32 | 香港ふうけい

雨灯り

b0201935_1883772.jpg




昼から夜へ 足早に移り変わる「時間」
と、
短時間だったり続いたりする 気まぐれな雨をもたらす「天候」
と、
この「時間」と「天候」との下で行き来する“灯り”が、
いくつかの条件のもとで、
思いがけず美しい一瞬を垣間見せてくれるんですね。

人の肉眼では、
そのようには見えない一瞬の情景だから、
レンズを通して切り取るって、やっぱり興味深い体験なのかも。

バス・トラム・クルマ・信号…。
もとの形も出処も、それぞれに異なるはずの“灯り”たちが、
すべて手をつないで仲良しになる「雨灯り」。

もしも、可能であるならば、
レンズを通さずに、
こういう「雨灯り」を目でじかに眺めてみたいと思われませんか?(笑)


                                                            039.gif














お越しいただいて、ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
[PR]
by koedagaffe | 2010-11-21 18:15 | 香港ふうけい

バサバサバサバサ

b0201935_18492344.jpg




疾走しながら、どんな音が聞こえているのかな。
もしかして、
道行くクルマやバスやトラムの音よりも、
絶えず体中から鳴り生まれる「ビニール合羽が風を切る音」だったりするん?

お仕事とはいえ、たいへん。
天気の気まぐれやいたずらで、
降ったり晴れたり。
濡れたり乾いたり。
途中で、脱ぎ着できないものね。

香港で、
“自転車”や“天気”と付き合うのは、
お仕事とはいえ、たいへん。


                                                             015.gif


ブログ「こえだガッフェ」より、香港の自転車事情      ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/koeda6091/13808828.html











♪ おいでくださって、ありがとうございます~。 ♪
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
[PR]
by koedagaffe | 2010-11-20 18:56 | 香港のりもの

雨の春秧街

b0201935_2033680.jpg




返還前後には、トラムの線路脇ギリギリまで、
もっともっと店先がせり出していて、
行きかう人々がひしめき合っていた、北角の春秧街。

トラムの司機さんたちの中では、
あまりにも危険極まりないので、
北角行きのトラムを担う際には、
覚悟をして挑むコースなのか。

それとも、
ある意味、
緊張感や、渋滞のことなど、限度を超えているから、
この風情を味わっていさえするコースなのか。

いずれにしても、
入り口からその終点站まで、
少しばかり気の抜けない、短気では運転しかねるコースなんじゃないかなあ。

ふだんは、
真っすぐに進む人々と、横断する人々とが、唐突で複雑な香港模様を織りなす春秧街も、
雨が強くなった時間帯だけは、このとおり。
突然強まった雨に、合図でもしたかのように人々が散らばって居なくなり、
ふだんは、あきらめムードのクルマやトラムだけが、この時とばかりに道を歩む。

雨は、
通行人たちがあちこちから踏みつけた靴跡を洗い流し、
熱く緊張しきっていたレールを冷却し、
優先的に、トラムを迎え入れてくれるんだろうね。


                                         057.gif
[PR]
by koedagaffe | 2010-10-19 20:43 | 香港ふうけい

雨のおかげ ~水と光~

b0201935_647535.jpg




今日はウチのエリアは雨だから、
雨の夜の灣仔のJOHNSTON ROADを。

雨が本降りになりつつある中、
ファーストバスに追いつかんと、トラムが走る。
行く手には、バスとタクシーの群れが信号待ち。
トラム2階最前部の閉め切られたガラス窓には、
無数の水滴。

香港の雨って、時には良いよね。
空気を浄化してくれるようにも思うし、
目に映る様々な情景を情緒豊かに塗り替えてもくれる。

ことのほか、
水滴に光が当たり屈折して輝いたり、それがまたブレたりすると、
思いがけず、水と光の織りなす夜の情景が現れる。
肉眼では手に出来ない、こうしたブレ模様も、そうしたひとつ。

対向車線に、クルマやトラムのライトが無いことから、
画面右側3分の1には、光の織りなす面影が薄いでしょ。
……水と光は、意図した以上に、現実を越えた情景を撮らせてくれるよね。


                                       057.gif
[PR]
by koedagaffe | 2010-09-28 06:58 | 香港ふうけい


大好きな香港にかかわって。加えて日常のあれこれを思いつくままに。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

いつの間にか20年
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
アジアな休日♪
Made in Hong...

エキサイト以外のブログ

最新の記事

街中で生み出される笑顔 ~免..
at 2011-09-27 19:52
オレンジ色の灯りの魅力 ~プ..
at 2011-09-25 11:26
自らタレをドバドバとかけて ..
at 2011-09-23 07:37
チェックインの部屋に・チェッ..
at 2011-09-21 19:08
HongKong Weath..
at 2011-09-19 08:32
明朝以降の朝食&おやつ用に ..
at 2011-09-17 07:54
これまでも これからも 旅先..
at 2011-09-15 18:38
…こんなときは どうしたらい..
at 2011-09-13 20:19
25H$で二胡の演奏つき(続..
at 2011-09-11 07:02
一杯のお茶で二品をつまむ ~..
at 2011-09-09 20:10
まずはグラスルーフで その後..
at 2011-09-07 18:19
昨年まで ささやかに楽しんで..
at 2011-09-05 05:18
エコノミークラスの機内食で ..
at 2011-09-03 08:35
思いがけず惹かれた「水と灯り」
at 2011-09-01 05:01
まあるい北京鍋の中で 快適快適
at 2011-08-31 05:39
深水埗の日常 ~ブウォーッ ..
at 2011-08-29 05:45
“独りお楽しみ自由時間”に再..
at 2011-08-27 06:36
Time to Destin..
at 2011-08-25 05:58
夜景に酔う ~九龍ネイザンロ..
at 2011-08-23 05:48
ウチはときどきセルフポートレ..
at 2011-08-21 05:05

カテゴリ

全体
ごあいさつ
香港のりもの
香港飲み物
香港食べ物
香港離島
香港くらしの雑貨
香港ご商売
香港ふうけい
香港ホテル
香港まちあるき
日常まちあるき
香港つれづれ想うこと
おもい
未分類

タグ

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

切手アート@郵政總局
from いつの間にか20年

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ライフログ


My Song


スタンダーズVol.1


スタンダーズ Vol.2


枯葉


マイ・フーリッシュ・ハート


アット・ザ・ブルーノート、ザ・コンプリート・レコーディング


星影のステラ


インサイド・アウト


ウィスパー・ノット


オール・オブ・ユー


レット・イット・ビー...ネイキッド (CCCD)


レット・イット・ビー


Debut


ホモジェニック


Post


ヴェスパタイン


グレイテスト・ヒッツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧