タグ:麵飽餅店 ( 6 ) タグの人気記事

明朝以降の朝食&おやつ用に ~ウチの定番おみやげ~

b0201935_739475.jpg


b0201935_740505.jpg


b0201935_741229.jpg




今日はついに巡って来てしまった帰国日。
…という日の午前中は、
午後便に搭乗する予定ならば、昼前くらいまではゆったりします。
あいかわらず最終日にも、深夜と早朝の散歩は、欠かさないのですけれど。(笑)

香港機場に到着したら、いつものように、ターミナル2に直行して、ガチャガチャで遊ぶでしょう…。
ゆえに、
それ前までに、市街地でお財布を開けることは、麵飽餅店での買い物が最後となります。

滞在中、毎朝のようにお世話になった5~6軒の麵飽餅店さんの中から1軒を選んで行き、
持参のBOXに詰め込めるだけのパンをあれこれと吟味。
さらに、
これまた毎回持ち帰る「焼き菓子」の詰め合わせをいくつか。

これらをホテルの部屋に持って戻り、
昨夜のうちにパッキングしてあらかじめ空けておいたスペースに入れます。

…これにて、香港から持ち帰るモノたちは、すべて完了。

これらのパンや焼き菓子たちは、
「いちおう、食べ物だから」と、手荷物バッグとして、機内へ。
明朝の日本で、すぐに取り出して、朝食にしたいから
…という理由で取り出しやすいバッグに入れるということでもあります。(笑)

下町の麵飽餅店しか知らなくて、ジェニーやカルテットのクッキーって未体験。
どことなく香港ならではの油が香り味わえるような、
「いわゆる一般的なクッキーとはひと味ちがったこの焼き菓子たち」が、
ウチのささやかなお土産の定番です。(笑)



b0201935_752876.jpg



                                                                  038.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんをポチリと1クリックしていただけると、そのひと押しが、嬉しく大切な応援クリックになります~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-09-17 07:54 | 香港食べ物

早朝から店頭で記念撮影し ホテルに帰着するまでに減ってしまうパン

b0201935_6405989.jpg


b0201935_6413047.jpg




香港在住の日本人のかたが、日本のパンやペストリーを欲するように、
「日本の日常の中にも、香港のあのしっとり柔らかで甘いパンがあればいいのに…」
と、
叶わぬ願望を持ち続ける自分。。。

とある年の冬、
毎朝のようにかよった石塘咀の西端の麵飽餅店(パン屋)のパンにハマり、
あまりに美味しかったので、
ホカホカ出来たてを店の外のショーウィンドー越しに撮影し、その場でパクついていた朝でした。

この麵飽餅店、「家族操業」で早朝からみなさんで切り盛りしておられるお店でした。
店内や、店の奥の工場の雰囲気が、なんだか毎度微笑ましかったり心地よかったりしたことも、
気に入った要因のひとつかもしれませんでした。

店の前で、すぐにパクパク。
ホテルに帰り着く頃には、
買い求めたパンは、「ぐるぐるココナッツロール(ウチの呼び方)」など、たった2個のみ。。。
蛋撻や菠蘿飽などを含めて6個以上は買い求めた筈なのですけれど。(笑)
太太に笑われました。

日本だと「ことのほか無類のパン好き」というわけではない自分。
そんな自分をいつも虜にする、香港の麵飽餅店のパン。
おそるべし。



b0201935_6514198.jpg


b0201935_6521114.jpg



063.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
ランキング参加中です。下のカエルくんをポチリとクリックしていただけると、とても嬉しいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-06-25 06:54 | 香港食べ物

くずれた画も真実を伝える? ~蛋撻(タンタ=エッグタルト)のホロホロ感・フルフル度~

b0201935_8152037.jpg


b0201935_8155286.jpg




街角の麵飽餅店(パン屋)のショーケースの中で。
あるいは、焼きたてをそのまま置いて並べているバットの中で。
お店のどんな位置にあっても、ソレが置いてある一角は、
「幸せの黄色」の世界を形作って輝きを放っている 『蛋撻』 。

香港ならではの お菓子・ペストリー・点心 って、
いくつかありますけれど、
いろんなお店のソレを食べ歩いて楽しんだ歴史が、もっとも長い1品と言えば、
ウチの場合は、 蛋撻 です。

食べ歩き・食べ比べしながら、
生地には、なぜかパイ生地とビスケット生地との2種類が存在することや、
どれだけ比べてみる年月を重ねても、美味しい蛋撻にはキリが無いことや、
有名店での蛋撻が、必ずしも美味しいとは限らないことなどを学びました。



b0201935_8215745.jpg


b0201935_8222856.jpg


b0201935_823458.jpg




こうして、
街中を歩きながら、買い食いしつつ撮ってみたり、
持ち帰ってホテルの部屋で撮ってみたり、
昔からいろいろ試みてみましたが、
『蛋撻を姿・形良く撮るばかりがイイわけじゃない。』とも、学びました。(笑)

↑最後の2枚の写真のような、横着な持ち方をした時に、
まわりの生地の繊細さに対して、グッと重みのある具の部分の重さゆえに、
すぐに容赦なく、カタチ歪み崩れる蛋撻。。。

かじろうとして口に持って行く前から、
こうして掌や指をほんのわずかに動かすだけで、
すぐに容赦なく、カタチ歪み崩れる蛋撻。。。

…そんな、“画としてはキタナイ1枚”のほうが、
美味しい蛋撻のもっている独特の ホロホロ感・フルフル度 が出てるよなあ…と。(笑)




日本の中華街などで、ときどきお目にかかれる蛋撻、
なんだか、カタくてヒエヒエしてて、うまみが少なくて、別モノなんですよねえ。。。
そのわりに、お値段も高いばかりだし。。。
日本でも、これって、本格的に造れば、きっと受け入れられると思うのですが。
…やっぱり、香港ならではの1品に留めておいた方がいいのでしょうか。(笑)


                                                                063.gif




にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-04-23 08:32 | 香港食べ物

午後~夕刻には 回れ右

b0201935_20185014.jpg




石塘咀街市の真正面、
道路を隔てた真ん前に昔からある麵飽餅店が、生命物麵飽西餅。

パン屋としての名前は、生命物。
こちらの店名も、その袋の印刷されたイラストも、ユニークだけれど、
何度か店にかよっていたら、
もうひとつ、ユニークなサーヴィス&パフォーマンスに気が付いた。

店正面のガラス越しに、小銭を置いた会計カウンターと陳列棚があるのだけれど、
その一角に、ミッキーマウスの顔をかたどった焼き菓子たちがある。
早朝から白いバットにズラリと並んだミッキーたちは、全員が店内を向いている。

ところが、
夕刻になって通ってみると、
そのミッキーたちが、全員で店外に向いて並べ変えられている。(笑)
それが、毎日。

なぜだろう。
午後から夕刻までの、どこかの時間帯で、
ミッキーのうじゃうじゃ並んでいる白いバットが、クルリと向きを変えられるんだね。
ん?
それとも、
一つ一つを並べ替えるん?(笑)

朝~午前中は、店内を見渡しているミッキーたちは、
午後~夕刻は、店の外を行き来する人々に笑顔を向けている。

いつ見ても、
山積みの様子は少しずつ変化をしているのに、
バットの中の人数がさほど減っていないから、
次々に補給される人気者なのかな。
夕刻には、
一斉に、
「おいらたちを連れ帰って~っ!!」とセールスし始めるのかな。

彼らを撮影していると、
忙しくレジカウンターで動いているお姉さんが、
手を休めることなく、ニコリと微笑みを向けてくれる店でもある。

やっぱり、ユニークなサーヴィス&パフォーマンスの生命物麵飽西餅。



b0201935_20434454.jpg



・・・ね。
みんなで道行く人々に訴えかけ中。
1日最後の大仕事なんやろか。。。

「みなさん。今日もおつかれさま~。」
と笑顔を向け続けるミッキーこそ、
「おつかれさま」。


                                         037.gif
[PR]
by koedagaffe | 2010-10-11 20:39 | 香港ご商売

この袋に会いたくて

b0201935_5425370.jpg




香港のあの菓子パンたちが、大好き。
ローカルな菓子パンたちが、大好き。

ふわふわで、もっちりしてて、
あまくって、もろくはがれる。

下町のごちゃっとしているエリアや、
昔ながらの店構えでがんばっている、
ご近所さん御用達のそれぞれの店舗。
きっと各家庭ごとに贔屓があるよね。

チェックインした初めてのホテル。
いつものように近辺を散策しながら、
明日からの朝食に良さそうな麵飽餅店を探す。

お味は未知数としても、
こんな魅力的な店名の麵飽餅店に巡り合えた。
  生命物麵飽西餅 
  Life Goods Bakery
なんだか朝から元気をもらえそうだよね。(笑)

めでたく御用達の店となり、
何度か通い詰めてみた。

お使いを頼まれた近所の子ども達や、
食事を賄うおじちゃんおばちゃん達で、
いつも賑わっていて、大盛況。

店の奥のキッチンから、焼きたてが店内に持ち込まれると、
あっという間にお客さん達が囲み、次々に買い取って行く、
年季の入った木枠の扉や棚を設えた商店には、気が満ちてた。


                                       060.gif
[PR]
by koedagaffe | 2010-09-04 06:05 | 香港食べ物

ピンクのあいつ

b0201935_1356558.jpg




人の良さそうな、その麵飽餅店のおばちゃんは、
忙しげに動きながらも、
首を振りつつ、
何かを一生懸命に伝えようとしてくれた。

レジ横の古びた木のカウンターで、
差し出した蛋撻や菠蘿飽は、
その言葉を発せられながらも、
トレーからビニール袋の中へ次々と消えていく。

でも、
マル福印の大きなピンクの饅頭だけは、
最後の最後まで、トレーの上に鎮座したまま。

「▲◇◎*#▽◆〇~!!」
とうとう、おばちゃんの動きが止まった。

言葉の連射は続いたけれど、
ただニコニコしている僕の前で、
おばちゃんは最後に残してたマル福印の大きなピンクの饅頭を
なかば諦めたかのように、ゆっくりとビニール袋に入れてくれた。
「▲◇◎*#▽◆〇~。。。」

店を後にしつつ、横に居る太太いわく、
「…『ピンクの、お供えの品だから食べられないよ。』って教えてくれてたんだよ。…」

あ、そうなん?
やっぱり?
そんな気がしたような、分からんかったような。
でも、いいんよ。
あまりに素敵で、福福してるんやもん。
食べれんって、どんなん?
きっと、少々食べづらいだけやろ。。。

ホテルの部屋に戻り、
テーブルにクロスやバンダナを敷いて、
さあ、いただこう。

「食べられるもんなら、食べてみ~。」
っと、
横で蛋撻が笑ってた。



                                   070.gif
[PR]
by koedagaffe | 2010-08-27 14:14 | 香港食べ物


大好きな香港にかかわって。加えて日常のあれこれを思いつくままに。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

いつの間にか20年
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
アジアな休日♪
Made in Hong...

エキサイト以外のブログ

最新の記事

街中で生み出される笑顔 ~免..
at 2011-09-27 19:52
オレンジ色の灯りの魅力 ~プ..
at 2011-09-25 11:26
自らタレをドバドバとかけて ..
at 2011-09-23 07:37
チェックインの部屋に・チェッ..
at 2011-09-21 19:08
HongKong Weath..
at 2011-09-19 08:32
明朝以降の朝食&おやつ用に ..
at 2011-09-17 07:54
これまでも これからも 旅先..
at 2011-09-15 18:38
…こんなときは どうしたらい..
at 2011-09-13 20:19
25H$で二胡の演奏つき(続..
at 2011-09-11 07:02
一杯のお茶で二品をつまむ ~..
at 2011-09-09 20:10
まずはグラスルーフで その後..
at 2011-09-07 18:19
昨年まで ささやかに楽しんで..
at 2011-09-05 05:18
エコノミークラスの機内食で ..
at 2011-09-03 08:35
思いがけず惹かれた「水と灯り」
at 2011-09-01 05:01
まあるい北京鍋の中で 快適快適
at 2011-08-31 05:39
深水埗の日常 ~ブウォーッ ..
at 2011-08-29 05:45
“独りお楽しみ自由時間”に再..
at 2011-08-27 06:36
Time to Destin..
at 2011-08-25 05:58
夜景に酔う ~九龍ネイザンロ..
at 2011-08-23 05:48
ウチはときどきセルフポートレ..
at 2011-08-21 05:05

カテゴリ

全体
ごあいさつ
香港のりもの
香港飲み物
香港食べ物
香港離島
香港くらしの雑貨
香港ご商売
香港ふうけい
香港ホテル
香港まちあるき
日常まちあるき
香港つれづれ想うこと
おもい
未分類

タグ

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

切手アート@郵政總局
from いつの間にか20年

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ライフログ


My Song


スタンダーズVol.1


スタンダーズ Vol.2


枯葉


マイ・フーリッシュ・ハート


アット・ザ・ブルーノート、ザ・コンプリート・レコーディング


星影のステラ


インサイド・アウト


ウィスパー・ノット


オール・オブ・ユー


レット・イット・ビー...ネイキッド (CCCD)


レット・イット・ビー


Debut


ホモジェニック


Post


ヴェスパタイン


グレイテスト・ヒッツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧