25H$で二胡の演奏つき(続編) ~露店床屋での爽快体験~

この時の訪港では、
前回の元朗散策で出会えた「露天床屋」を訪れることが、
ある意味、旅行最大の目的の一つでした。
下見をしておいた前回の記事はコチラです。

そんなわけで、訪港翌日に、さっそく路線バスで、香港島から元朗へ。
天候にも恵まれ、ひと安心。
なにしろ、タープを張った屋根とトタンのひさしがあるだけの露店床屋さんですから、
雨風がひどかったりすると、休業しちゃわないかなと気になってて。(笑)

おぼろげな記憶を頼りに、前回と同じコースを辿りつつ路地を歩み進めたら、
やっぱり今日も、路地裏から楽器の音色が。
「あ、こっちだ。営業中だ~!」
お馴染みのクルクル回転する床屋マークではなく、
音色の有無で営業中かどうかが分かる、今の時代の中では珍しい床屋さんなんです。(笑)

大きな樹木が立っている路地裏に向かって、ニコニコしつつ歩みます。



b0201935_611515.jpg


b0201935_61448.jpg




見覚えのある、短パン姿でショートカットのおじちゃん。
店主は今日は、二胡ではなく、蛇皮邊租(蛇皮を張った4弦中国ギター)を弾き奏でておられました。
壁には、ヴァイオリンも。
弦楽器が堪能なかたなのですね。

撮影してもらえるように太太にカメラを手渡して“店”の中に歩み寄ると、
奏でる手を止めたおじちゃんは、一瞬だけ、僕の様子をうかがうかのような表情。

「演奏中にごめんなさい。髪を切って欲しいんです。」と、キャップを脱いで、
頭を差し出して、頭全体を人差し指でクルクル指し示すと、
おじちゃん、なにか言っておられます。。。
『…◎▼◇*〇%△■~』

ここで、すかさずメモを取り出し手渡して、読んでもらいます。
「我想剪到大約只剩下2~3毫米的長度,請用電推剪來剪,謝謝。」
…お友達の一美さんに教わった文章を書き写して来たメモ。
そんなに長い文章ではないと思いますが、
ずいぶん時間をかけてメモに見入っていたおじちゃん。
『あいよ~。わかったよ~。まかせとき~。▼◇〇*■◎▲。』
客用の理容イスの埃を軽く払い、腰かけるように促してくれました。

さきほどまで流暢に奏でられていた蛇皮邊租の音色にとって代わって、
すぐさま鳴り始めるバリカンの音。
“バリカンで2~3ミリに刈り上げてね。”のオーダーは、きちんと通じているようです。
ガシッと頭を遠慮なく掴まれて、ウィーンウィーン。
この日のために伸ばし気味にしておいた毛髪が、どんどん地面に散っていきます。

おじちゃんの手慣れた手際の良いバリカン運びの前には、きっと香港人も日本人も無いのでしょう。
早い早い。あっというまに、路地を吹き抜ける心地よい風が、頭皮を直接撫でていく状態に達しました。
ズイズイ分け入って来る遠慮の無いバリカンにて、坊主頭一丁出来上がり。
丸裸にされた羊の気分なり。



b0201935_6211151.jpg


b0201935_6213377.jpg


b0201935_6215813.jpg


b0201935_62382.jpg




あ、なになに?
こんどは、なにしてくれるん?
…刃を研ぐ音。
…もしかして、髭そりとかしてくれるん?
日本の床屋のように、刃物などを熱湯消毒してる気配なんて皆無だけど…アイヤ~。
…まあ、いいやね。お任せお任せ。

もみあげ、頬を ゾリゾリ~ッ。
香港訪問に向けて伸ばして来ておいた口髭もあご髭も、容赦なくゾリゾリ~ッ。…アイヤアイヤ…。
はいはい。お任せったらお任せ。

“店”のすぐ脇の木々からずっと漏れ聞こえている小鳥たちのさえずりが、
バリカンの時よりも、よりいっそう鮮明に聴こえて。
木々から伝わって来る緑の香りや、近くの茶餐廳や士多からもれ漂って来る良い香りも。
そんな中で、
太太がカメラであちこちから写真を撮り続けていて、ちょっとしたモデル気分の自分とおじちゃん。
うっすら汚れた壁の鏡に目を移すと、おじちゃんは真剣だけど、僕は終始ニコニコ。
気づくと、なんだか、まわりには、地元のじいちゃんたちのギャラリーがいつのまにか見物中。
…こんなトコロでこんなコトしてるヤップンヤンが珍しいのか、
もしかして、おじちゃんが仕事をしていること自体が珍しいからなのか…。(笑)

え?もっと下を向けって?
はいはい、仰せのままに。うなじや首まわりも、念入りにゾリゾリ~。
こんどは上を向くの?
…もしかして?…と思ったら、案の定、眉毛も?やっぱり?
ここ何年も剃らずに伸ばしてきてた眉毛の下部分も、何の躊躇もなくゾリゾリゾリ~ッ。
アイヤアイヤアイヤ~。…おじちゃんありがと。。。

刃物、置いたよ。
終わり?
ん?ハサミ持ったよ。
なんなん?
ああ、鼻毛のカットね。ちゃんと手入れしてあるから、おじちゃんの手がめずらしくカラ振りしてる。

もう終わりでしょうと思いきや、
最後は耳掃除で、優しくケア。
バリカンと頭を掴むチカラの大胆さからは想像しかねる繊細な耳掃除。
軽く肩揉みをしてくれて、どうやら終了。
『ほほ~い、終わったよ~。◎▲◇@*▽■%~。』
気分良くイスに座ったままの僕の横で、
地面に散った髪の毛をレレレのおじさんのように長ぼうきで掃除し始めるおじちゃん。
きれい好きでいらっしゃるのでしょうか。

ああ~いい時間だった。ありがとう。訪港目的の半分以上はこれで達成。(笑)

お代をお渡しして、
「そうそう…」とひとつお願いを。

「二胡、弾いていただけませんか?ぜひ、聴かせていただきたいのですけれど。」
『おうおう、弾けるよ。聴いてくれるんかい?いいよいいよ。そこで聴いてて。▼◇*%◎▲◇。』
この時が、この日はじめて見る、おじちゃんの満面の笑顔。

背中をピシッと伸ばして、二胡を奏でてくださる。
わずかな身体の揺れと、ダイナミックなボウイング。
思い切りのいい緩急の付いた音色が、風にのって路地に響き渡る。

太太からカメラを受け取り、おじちゃんや二胡にレンズを向ける。
どの方向から撮っても、
レンズを向けるとおじちゃんはキッチリとカメラ目線。
ときどき瞳を閉じながら、吹き抜ける風の中で、気持ち良さ気に数曲ほど弾いてくださった。

ありがとうございます。素敵な音色をじかに聴かせていただけて嬉しいです。また来させてもらいます。
…二胡のお礼を10H$お渡しすると、
ニコニコしつつ手を合わせて受け取られたのでした。
「次回も切ってもらいに来ます。ありがとう。」
『◎▲◇*@&%●◆▽~!!』
爽やかな風と小鳥のさえずりの中で、握手をしてお別れをしてきました。

香港の街・町・村の中には、
ビルの階下に店を構える一般的な床屋は、じつにたくさんあります。
荃灣の一角には、それこそ「床屋ストリート」とでも呼べそうな密集地帯も。
お店の新旧の在りようも、店構えの造り込み方も、お値段も、それぞれでしたが、
こうして露店床屋ならではの音・香り・感触に身を任せることができたのは、贅沢なひとときでした。

できることならば、この髪の毛、
伸びないでいてくれるといいんだけどなあ。。。(笑)



b0201935_70525.jpg


b0201935_702837.jpg



                                                                060.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、そのひと押しが、大きな励みになり、うれしいです~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by koedagaffe | 2011-09-11 07:02 | 香港ご商売 | Comments(26)
Commented by lei at 2011-09-11 08:04 x
朝から素敵なお話
思わずニコニコしてしまいました。
貴重な体験ですね(^^)
しかし、鼻毛カットまであるとは知りませんでした。
Commented by chintau at 2011-09-11 08:09 x
さすがこえださん!元朗で二胡演奏付き床屋さんとは☆
深い。。。。。
1・2枚目のお写真を拝見しながら、なんでか昔観た映画「
少林寺」の「剃髪」場面がふと頭に浮かびました(笑)
こんな香港での過ごし方もあるのですネ。
希少な体験のご紹介、ありがとうございます(^^)
Commented by mimi姐姐 at 2011-09-11 08:35 x
あにきぃ~~、やってくれましたねぇ!!!(爆)
これぞDEEPな香港体験ですよ~~♪ 
こちらまで心がうきうきわくわくします~~。あにきの嬉しくって満足そうな満面の顔が思い浮かびそうです。(笑) 仕上がりは満足のいくものでしたか? 後頭部かなりきれいになった感じですよね。 きっとこのおっちゃんもやっぷんやんのカットなんてはじめてかも? 今度は是非兄貴もなんか楽器を持参して共演なんていかが? もっと深いDEEPERな香港へ~~(笑)
Commented by いずたまある at 2011-09-11 19:09 x
や。すんばらしい。
なかなか出来ませんぞ。
二胡演奏をお願いしてスマートに10$払う。
うーん。すばらしい。良い経験をされましたね。

Commented by ビエン子 at 2011-09-11 19:31 x
この記事がいつ登場するのか楽しみでした。
お見事な「元朗カット」ですね!!!
私も男だったらこの床屋に行ってみたいです。
最後の写真の丸い楽器が蛇皮邊租ですか?
いやあ、本当に音楽だけでも聴きに行きたい床屋さんです。
話しは変わって、銅鑼灣のインドネシアのお弁当の記事ですが、
さっきUPした私のブログで引用させて頂いちゃいました。
TBの仕方がよく分からないので、勝手に引用させて貰いましたが事後報告ですみません。
Commented by mae_san at 2011-09-11 23:34
潔い坊主頭になっちゃいましたねぇ でも楽しそう!
あごを剃られているときの「もう…どうにでもして…」な脱力感たっぷりの
こえださんが ツボにはまっちゃいました。
いいなぁ…こんな体験できて あ~うらやまし!
Commented by Junpei642 at 2011-09-12 00:03 x
すごい経験だよなあ。と思って読んでいました。
そういえば文武廟の近くにも昔あったよな。こんな散髪屋
それに二胡の演奏付きだなんて豪華。私、ユンロンに行ったことないんですよね。一度行かなくちゃと思いながら遠すぎて行けない街だ。観光客にならなきゃ行けそうにないな。
Commented by i-style at 2011-09-12 09:18 x
青空床屋さん、気持ち良さそうですね~!
町の喧騒から離れて鳥の声を聞きながらの散髪。
オマケに二胡の演奏を聞けるなんて嬉しいですね~♪
豊かな時間が流れる至福の一時でしたね!
Commented by hongkongpeu at 2011-09-12 21:13
すごいですね~!
海外で美容院って憧れますが日本でも意志相通が難しいのでチャレンジできません(笑)
たとえ年に1度でも常連さんになれると良いですね♪
Commented by bravo1212 at 2011-09-12 22:40
この記事 昨日名古屋に行く新幹線の中で読んでビックリでした。
「やったんだ~こえださん」って心の中でつぶやいてました。
パソコンの大きい画面で見て コメントしたくて今になりました。

こえださん 思い切ってすっごく短くされたんですね。
クリクリ坊主みたいです。
ひげもそられて スッキリして若返ったんじゃないですか?
きっと 印象的なお客さんだから 次回行った時も覚えてくれてますね。
演奏もしてくれる散髪屋さん きっと日本人の常連さん第一号ですね。
Commented by nicho at 2011-09-13 11:17 x
羨ましい~(><)がこの記事を読んでの第一声でした(笑)
私も男性ならお願いしちゃいますね。しかもニ胡つき。
頭もスッキリされた感じで、もしかして帰る時心なしかスキップしてませんでしたか(笑)
Commented by koedagaffe at 2011-09-13 18:49
♫ leiさん
ニコニコしていただけて、ありがとうございます。もう、体験させてもらえた本人が、切ってもらっている間も、聴かせてもらっている間も、お別れしたあと元朗を散策している間も、ずう~っとニコニコ状態でした。(笑)床屋でここまで充実した思いをしたのは、今までにないかもしれません。
Commented by koedagaffe at 2011-09-13 18:52
♫ chintauさん
前回の下見をした時の記事にも記したのですけれど、露店床屋さんは、コチラの元朗と、中環でも1軒だけ知っていたので、どちらかで是非に…と思っていたんです。で、やっぱり好きな楽器が付随している、郊外の街の方が、より味わいがあるかなあ…と思って。(笑)…雨天も好きな自分ですが、この日ばかりは晴天になることを祈っていました。
Commented by koedagaffe at 2011-09-13 18:57
♫ mimi姐姐さん
もうねえ、店に辿りつく前に漂ってくる楽器の音色を聴いた時点から、気分は高揚しておりました。仕上がり?ははは。仕上がりは、「ときどきツンツンと長めの髪の毛が探せる」っていう感じで、『完璧なキレイさか』と問われれば『否』です。(笑)…でも、お分かりの通り、そんなことはどうでもよくって、とにかく爽快な体験でした。これで言葉が少しでも交わせてたら、もっともっと楽しいんでしょうねえ~。
Commented by koedagaffe at 2011-09-13 19:00
♫ イズタマアルさん
その、二胡のお礼、、、本来支払うべきの「床屋代金」よりも先に、ポケットに忍ばせておいて、どのタイミングでどうやってお渡ししようかな…っと行きのバスの中でぼんやり考えて楽しんでいたんです。つまり、最初っから、「二胡を聴かせていただくこと」は絶対条件に入っていまして。(笑)…言葉が達者なら、もっと演奏についてのお礼を言えたのになあ。。。
Commented by koedagaffe at 2011-09-13 19:04
♫ ビエン子さん
待っていていただけて、ありがとうございます。楽しいことはすぐに実行に移そう!…というコトで、さっそく味わってまいりました。なにしろ、やや距離のある元朗まで出掛けて、「今日はお休み」だったりすると残念至極でしたから、きっと店を広げているであろうと思われる曜日と天候と時間帯とを考えての訪問でした。(笑)…蛇皮邊租、ウチにも持っているんですが、ちゃんと弾いてくださるかたにこうして聴かせていただけるのは、貴重な経験でした。…記事引用、ま~ったくかまいません。ありがとうございます。
Commented by koedagaffe at 2011-09-13 19:06
♫ まえさん
夏場は特に暑いので、坊主頭はお得意です。(笑)…でも、ここまでこうして剃りあげていただけると、もうホントに、風がそよそよというかスースーと地肌を撫でてくれまして、爽快気分も更に盛り上がりました。もしも坊主以外のカットにする場合には、写真や絵を持参するなど、もうちょっと違ったアプローチが必要でしょうねえ。次回の課題です。(笑)
Commented by koedagaffe at 2011-09-13 19:26
♫ ジュンペイさん
中環から散歩をしつつ上環方面に抜けていこうとしていた時に、文武廟近くの公園の一角のような場所で、露店床屋をしている様子を何度か見かけたことがあります。ジュンペイさんがおっしゃっておられるところと同じかなあ。そこは、公園の近くということもあって、中華&イスラムの子どもたちが、けっこう何人も遊んでいたような記憶もあります。そうした子どもたちの近くで切ってもらうのもいいかな…と憶えていた店でした。もう、ないのかな。
Commented by koedagaffe at 2011-09-13 19:30
♫ i-styleさん
おっしゃるように「青空床屋」っていう表現の仕方もアリですよね。青空が覗けそうな…でもあるし、青空の日でないと営業していない…でもありますし。(笑)…地方都市の元朗の中でも、さらに静かな路地裏に位置していますから、緑の葉がそよぐ音や鳥のさえずりや道行く人の息づかいなどが、はっきりと聞き取れる場所なんです。そういう点が、「建物の中での理髪」とは大きく異なるなあ…と感じました。この大きな木、お店に涼しげな陰も生み出してくれているんですよ。
Commented by koedagaffe at 2011-09-13 19:33
♫ peuさん
あ、同じですね。(笑)…ウチの太太も、美容院へ行くとあれこれ説明をしたり世間話をしたり…というのが得意では無かったり好きでは無かったりで、カットしに出掛けることを好みません。今回のおじちゃんとは、なにせ何にも言葉を交わせる術を持ち得ていないわけですので、もう、ひたすら心地よく身を任せるだけでした。(笑)…もしも話が出来るのであれば、掲げてある筆文字や風水や楽器のことなどをお尋ねしたかったのですが。。。
Commented by koedagaffe at 2011-09-13 19:37
♫ ブラボーさん
クリクリ坊主にしてもらえたこえだです。バリカンはもちろん想定内でしたけれど、消毒抜きのカミソリ刃は、その瞬間だけ「!!」っと身構えてしまいました。その後何ともありませんから、大丈夫でしたけれど、日本や欧米だと「蒸しタオルとシェービングクリーム」などで髭を柔らかくしてから剃りますが、そんなことはすっ飛ばして、ゾリゾリバリバリ剃ってくれました。(笑)…次回お邪魔する時には、このブログか手持ちの写真をプリントして持参しようかと思っています。
Commented by koedagaffe at 2011-09-13 19:42
♫ nichoさん
気分はもう、お別れした後もですけれど、すでに最初に、楽器の音色に導かれるようにして樹木の陰のお店に足を踏み入れた時から、スキップ気分でした。(笑)…最初にお一人でいつものように黙々と奏でておられた蛇皮邊租の曲が、けっこう店舗の早い明るい曲だったことも覚えています。入店に相応しい曲でした。(笑)…命名や風水などのお仕事もされておられるような壁の文字ですが、床屋さん以外の一面を次回はお尋ねしてみたいなあ…と思っているんです。
Commented by ya_mei888 at 2011-09-14 01:59
わたしにも待ちに待った記事でした。
少しでもお役に立てたのだとしたら、本当に嬉しいです。

でもやっぱり仕上がりも「アイヤー」だったんですね。
演奏もカットも超達人だといいなー。
とも密かに思っていたんですが、そこまではうまく行きませんねー。
風水を学んでいる方であれば、、もしかすると手相も見てくれるかも知れませんネ。
次回がさらに楽しみです。
Commented by koedagaffe at 2011-09-14 20:48
♫ 一美さん
書面でカットして欲しい内容を伝える文面を教えていただけたおかげで、このように「無事」に、望み通りのカットをしていただけました。…というか、おじさんにかまってもらうことが出来ました。(笑)やはり痛感したのは、少しであってもいいから、言葉でのコミュニケーションが出来たのなら、また新しいお楽しみや喜びが拓けるのになあ…ということです。一美さんのように、自分の言葉で自分のおもいを伝えることが少しでも出来たのならば、どんなにいいだろうかと。…あ、カットの技術や仕上がり具合が完璧スマートではなかった点は、ご愛敬ですし、それで十分に満足できる「お味」があるモノでした。(笑)…手相を見てもらう…う~ん、楽しそうですが、怖くて出来ません。(笑)
Commented by ころた at 2011-09-16 09:29 x
いやぁ~
もうすごいとしかいいようがありません。
脱帽です。
きっとわたくしは写真は撮りたいという欲求はあるものの
ここで髪を切ろうなんて欲求そのものがおきない・・・
カメラマン(いや、ウーマン)つきのお客様、ましてや異国の方
きっとこのおじちゃん、あっちこっちで自慢話として話してるんだろうな?その姿も微笑ましい。
すごいレポートありがとうございます。
Commented by koedagaffe at 2011-09-17 06:08
♫ ころたさん
念願の夢(オーバーな:笑)にしていた理髪体験でしたから、ダッシュで元朗に向かい、飛び込んできました。もしも、日本に居ながらにして「路上床屋」を体験したことがあったとしたならば、こんなに気持ち弾む入店にはならなかったのかもしれません。昔は日本にもこういう露店床屋が存在したのかもしれませんが、幼少時から今に至るまでに一度も体験したことがないので、夢見心地でした。(笑)…コチラのおじちゃん、このダイナミックなお店で、風水・命名など、手広くご商売しておられる様子ですから、常連のみなさんも結構いらっしゃるのでしょうね。楽器を弾いておられるスナップを次回は持参してプレゼントしたいなと思っています。(笑)


大好きな香港にかかわって。加えて日常のあれこれを思いつくままに。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

いつの間にか20年
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
アジアな休日♪
Made in Hong...

エキサイト以外のブログ

最新の記事

街中で生み出される笑顔 ~免..
at 2011-09-27 19:52
オレンジ色の灯りの魅力 ~プ..
at 2011-09-25 11:26
自らタレをドバドバとかけて ..
at 2011-09-23 07:37
チェックインの部屋に・チェッ..
at 2011-09-21 19:08
HongKong Weath..
at 2011-09-19 08:32
明朝以降の朝食&おやつ用に ..
at 2011-09-17 07:54
これまでも これからも 旅先..
at 2011-09-15 18:38
…こんなときは どうしたらい..
at 2011-09-13 20:19
25H$で二胡の演奏つき(続..
at 2011-09-11 07:02
一杯のお茶で二品をつまむ ~..
at 2011-09-09 20:10
まずはグラスルーフで その後..
at 2011-09-07 18:19
昨年まで ささやかに楽しんで..
at 2011-09-05 05:18
エコノミークラスの機内食で ..
at 2011-09-03 08:35
思いがけず惹かれた「水と灯り」
at 2011-09-01 05:01
まあるい北京鍋の中で 快適快適
at 2011-08-31 05:39
深水埗の日常 ~ブウォーッ ..
at 2011-08-29 05:45
“独りお楽しみ自由時間”に再..
at 2011-08-27 06:36
Time to Destin..
at 2011-08-25 05:58
夜景に酔う ~九龍ネイザンロ..
at 2011-08-23 05:48
ウチはときどきセルフポートレ..
at 2011-08-21 05:05

最新のコメント

♫ Shangrilaさ..
by koedagaffe at 19:41
新界のとある店 超気に..
by Shangrila at 08:07
新宿で同じシーチュエーシ..
by (^@^) at 18:22
オーストラリアから始まっ..
by 真由美 at 22:44
私ならハグするかな。 ..
by いずたまある at 19:24
Hugは人の心をあったか..
by Junpei642 at 09:36
若いって素晴らしいですね..
by i-style at 18:18
Hello 你好 ..
by regina3pp at 11:51
無料でハグ と日本語でも..
by hongkongpeu at 22:20
やっときれいなHUGSが..
by mimi姐姐 at 17:06
いいなー。わたしも出会い..
by ya_mei888 at 12:39
baby faceのかわ..
by chintau at 09:50
言葉が通じるなら何の目的..
by bravo1212 at 00:57
彼女、何かのチャレンジで..
by ビエン子 at 23:39
コメントされる皆さんのよ..
by ハムユ at 19:45
♫ ころたさん そうな..
by koedagaffe at 18:51
♫ いずたまあるさん ..
by koedagaffe at 18:48
♫ mimi姐姐さん ..
by koedagaffe at 18:45
♫ peuさん タイマ..
by koedagaffe at 18:42
♫ chintauさん ..
by koedagaffe at 18:39

カテゴリ

全体
ごあいさつ
香港のりもの
香港飲み物
香港食べ物
香港離島
香港くらしの雑貨
香港ご商売
香港ふうけい
香港ホテル
香港まちあるき
日常まちあるき
香港つれづれ想うこと
おもい
未分類

タグ

(21)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

切手アート@郵政總局
from いつの間にか20年

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ライフログ


My Song


スタンダーズVol.1


スタンダーズ Vol.2


枯葉


マイ・フーリッシュ・ハート


アット・ザ・ブルーノート、ザ・コンプリート・レコーディング


星影のステラ


インサイド・アウト


ウィスパー・ノット


オール・オブ・ユー


レット・イット・ビー...ネイキッド (CCCD)


レット・イット・ビー


Debut


ホモジェニック


Post


ヴェスパタイン


グレイテスト・ヒッツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧